マネー

収入は問題ないはずなのに……貧しさを引き寄せてしまう思考とは?

投稿日:2019-02-02 更新日:

貧乏を引き寄せる思考

豊かな国といわれている日本。

ですが、そんな日本の中でも、貧困に苦しむ人はいます。

その多くは、働く場所がないなど、やむ負えない事情によって収入を確保できないことが理由です。

ですが、じつは、平均的な収入を得ているにも関わらず貧しさを感じている人もいます。

そういった人は、自ら貧しさを引き寄せてしまっているのかも……。

収入があっても貧乏?

:貧乏を引き寄せる思考特徴

毎月まとまった収入があっても、月末になるといつもカツカツ。

お金が足りなくて、人から借金をすることもある……。

そういった人は、意外に多くいるようです。

働くことができなくて収入がないというのならわかりますが、「収入はあるのにどうして?」と思いますよね。

じつは、そうした人には、ある特徴的な思考が存在しています。

貧乏を引き寄せる思考1:中古品・型落ち商品は価値ナシ!

貧乏を引き寄せる思考中古品型落ちNG

自ら貧しさを引き寄せてしまう人の多くは、中古品や型落ち商品を嫌う傾向が見られます。

機能・性能・見た目など、たいして違いがない商品であっても、それが新品のものでなかったり最新のものでなかったりすると、「これはナシ!」と考えるのです。

小さな買い物であれば、さほど家計を圧迫することはないかもしれませんが、これが大きな買い物であったら、どうでしょう?

「リノベーションの家」は新築じゃないからナシ。
この車は新型じゃないからあり得ない。

貧乏を引き寄せる思考新品好き

「新しさ・最新さ」を持った商品は、そうではないものに比べて価格は高めです。

中古品や型落ち品などでうまくやりくりしながら生活している人と比べて、出費は大きくなります。

新しさ・最新さを積み重ねていった結果、最終的には貧しさを引き寄せることにつながってしまうのです。

貧乏を引き寄せる思考2:人によく見られたい! 注目されたい!

貧乏を引き寄せる思考注目されたい

収入があっても、収入以上の出費をしていれば、もちろん貧しさがやってきます。

身の丈に合ったお金の使い方をするのは基本です。

ですが、「人に羨ましがられたい」といったような思考が強い人は、出費が増える傾向にあります。

人からの評価を気にするあまり、借金をしてでも自分の生活を着飾りたくなってしまうと、将来恐ろしい地獄が待っているかもしれません。

貧乏を引き寄せる思考借金地獄

マイホームを持つことや、高級車に乗ることは、一種のステータス。

そこで幸福を味わう人もいるでしょう。

ですが、借金をしたり、月末に毎回お金の工面に困ったりするのは本当の幸福とはいいがたいです。

見栄っ張りな思考は要注意です。

貧乏を引き寄せる思考パターン

少しのガマンによって、避けることのできる貧困があります。

あなたも、普段の生活・思考をふり返ってみてはいかがでしょうか?


無料占い達川


黒木 美郷(くろきみさと)
ファイナンシャルプランナー。
30代女性を中心に、相談者に寄り添うライフプランニングをしています。
2つ年上の旦那と東京で2人暮らしをしており、お酒&お肉LOVEの妊活中ライターでもあります。毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子どもを妄想しつつ世界各国の育児ノウハウも収集しています。

-マネー
-,

関連記事

【その保険は本当に必要?】 保険の見直しで投資の原資を生み出せる

前回まで、住宅購入に関わるリスクについて書いてきました。 今回はもう少し身近な、しかし、日本人の多くが必要以上に支払ってしまっているといわれる保険について考えてみたいと思います。 過去のコラムはこちら …

知って得する!安くても豪華な公共の宿を利用しよう

間もなく夏休みがやってきますが、もう夏の旅行の計画は立てていますか? ゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休だと、予約を取るのも大変で価格も高いですよね。 しかも、近年、訪日外国人が急増していること …

【分散投資】初心者も簡単!一番手軽な投資信託を活用しよう

前回は、分散投資がリスクを低減させる理由を考えてみました。 分散をさせることでさまざまなメリットがあることはおわかりいただけたと思います。 では、そのためにどんなものに投資をしていけばいいのでしょうか …

2018年貯金額減少

○○するだけで年収UP!? 今すぐできるお金持ちへの第一歩

「お金持ちになりたいな……」「宝くじでも当たらないかな……」と考えることはありませんか? 実際にお金持ちになるためには、まず真面目に働いてお金を稼いで、堅実に貯蓄して、さらに投資して……とみなさん同じ …

冬のボーナス予想年末2018

今年はいくらになる!?気になる冬のボーナス支給額<2018年版>

もうすぐ2018年も終わろうとしていますね。 年末はクリスマス、帰省や旅行と楽しいイベントがたくさんありますよね。 しかし……クリスマスプレゼント、帰省や旅行の移動費、お正月にはお年玉と…なにかとお金 …