みんなのお金事情 貯金・財テク・投資

【第1回】お金を増やしたい方必見!何から始めたら良い?わかりやすい初心者投資入門

投稿日:2018-10-29 更新日:

【第1回】今さら聞けない!?投資女子のための超初心者向け投資入門

【目指せ投資家ママ!】投資初心者は何から始めたら良いの?

投資初心者マーヤはじめまして!マーヤです。1年前に3人目の子どもが生まれて、旦那+わたし+子ども3人の5人家族になり、この先の教育資金や老後資金など考えるとゾッとする今日この頃。

夫婦で働いても、毎月決まった給料を貯めるだけでは、将来のお金が不安です。

フルタイム勤務+子育て真っただ中で、時間も体力も限界があり、その中でも出来る限りは節約もしているつもりです。

そんな今のわたしがお金を増やすために出来るのは”お金に働いてもらう”こと。
そう、“投資”をするという結論にたどり着きました。

ただ、実際に「投資をはじめよう!」と思っても、わたしのように投資をやったことがない超ド素人にとってはまず何から始めたらいいのか分かりません。

【第1回】今さら聞けない!?投資女子のための超初心者向け投資入門

一口に投資と言っても、株式投資、投資信託、不動産、国債、FXなど、選択肢が多過ぎて何から手をつけて良いのか…。

自分の中でいろいろと調べて、たくさんの人が書いたネットや本の意見に左右されまくって、散々悩んだ挙句、結局何もしないまま時が過ぎて、はや数年。笑

きっと、わたしと同じように「何もしないまま時が過ぎる」という状態の方は多いのではないでしょうか。

▼▼あわせて読みたい▼▼
人生100年時代のマネープラン

時は金なり!”何もしないまま”が一番もったいない!

時は金なり!”何もしないまま”が一番もったいない!
ファイナンシャルプランナーのミサトこんにちは。ファイナンシャルプランナーのミサトです。
何もしないまま時が過ぎるなんて、もったいない!!マーヤさんの言う通り、今あるお金を増やすには、

◆本業以外の収入を増やす
◆節約して支出を減らす
◆投資してお金に働いてもらう

これが基本になってきます。

さて突然ですが質問です!

例えば毎月の給料のうちの3万円年利7%30年間運用したら、いくらになるでしょう?

投資初心者マーヤ width=1年間で36万だから30年で…えーと。。。えーっと。。1000万ちょっと??(汗)

ファイナンシャルプランナーのミサトなんと答えは、約3650万円
毎月の3万円が3650万円になるとはイメージしづらいかもしれませんが、なるんです。

時は金なり!”何もしないまま”が一番もったいない!

金融庁 資産運用シミュレーションより
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/moneyplan_sim/index.html
※年一回の複利計算をしています。
※計算結果は小数点以下を四捨五入しています。
※ご入力項目に基づき算出した概算値です。手数料、税金等は考慮しておらず、実際値とは異なる場合があります。

例えばこれが25年だと約2430万円
20年だと1560万円になってしまいます。

投資初心者マーヤええぇぇ!じゃあ早く始めないと損な気がしてきました!!

ファイナンシャルプランナーのミサトそういうこと。お金を増やすには時間も必要なのです。
時間は金なり!お金を増やしたいと思ったら、すぐに始めることが大事なのです。

毎月決まった額をいつもの銀行に貯金している方も、その貯金の一部を投資にまわして、まずは少額で投資を始めてみてはいかがでしょうか。

投資にもたくさん種類があるので、まず知っておきたい金融商品「株式」についてわかりやすくご説明していきたいと思います。

▼▼あわせて読みたい▼▼
人生100年時代のマネープラン

投資初心者向けわかりやすい「株式」入門

目指せ投資家女子!超初心者向け「株式」入門
ファイナンシャルプランナーのミサト投資と言えば“株”というイメージが強いのではないでしょうか。
でも「ギャンブルなんでしょ?」「損をするのでは?」「リスクがあるのでは?」と思っている方も多いと思います。

投資初心者マーヤ「株式投資する→損をするかもしれない→だったら貯金で資産をコツコツ貯めていく方が良い」実は頭の片隅でこう思っていて、投資に踏み切れなかったのも事実です。

ファイナンシャルプランナーのミサトなるほど。株式のことをしっかりと理解すれば、イメージも変わるのではないでしょうか。

例えば、あなたが経営する株式会社が「事業を始めるぞ!」と思った時に、たくさんのお金が必要になります。
自己資金では足りない場合、誰かに協力してもらわないといけません。
そこで会社は、投資家たちに資金を提供してもらいます。

投資初心者向けわかりやすい「株式」入門

そして、あなたの会社はお金を出してくれた投資家たちに、“お金を提供してもらいました”という証明書を発行します。これが「株式」です。

会社の株を買い、資金を提供した人は「株主」と呼ばれ、会社の経営に携わるオーナーの1人となるのです。

投資初心者マーヤ width=投資家は、「これからこの会社は伸びるだろう!」「応援したい!」と思った会社にお金を出す、ということなんですね。

ファイナンシャルプランナーのミサトそういうことです。
会社は「リスクをとってお金をだしてくれてありがとう!」というお返しで、

・配当金の受け取り
・株主総会への参加
・株主優待の受け取り
・株の売買

などの権利を投資家に与えます。

投資初心者向けわかりやすい「株式」入門

投資初心者マーヤ width=なるほど!これが「株式」の仕組みなんですね!

ファイナンシャルプランナーのミサト次回は債権と投資信託について説明していきます!
株式・債権・投資信託は皆さんの資産形成において中心となりますので、仕組みを覚えておきましょう。

▼▼あわせて読みたい▼▼
人生100年時代のマネープラン
【登場人物紹介】
ファイナンシャルプランナーのミサトファイナンシャルプランナーで投資家のミサト
投資初心者マーヤ投資初心者、3児の母マーヤ。

編集:35style
【参考】金融庁 資産運用シミュレーションなど


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

-みんなのお金事情, 貯金・財テク・投資
-

関連記事

つみたてNISAはどこで買う? 金融機関の選び方

「つみたてNISA」を利用するには、どこかの金融機関でNISA専用口座を開設する必要があります。 口座を開設できる金融機関は、証券会社(ネット証券を含む)、銀行、信用金庫、投資信託を直売している運用会 …

【実態調査】旦那に内緒!主婦のへそくり額はいくら!?

旦那に内緒でコツコツ蓄えをする「主婦のへそくり」。 とあるニュースの調査によると、主婦のへそくり平均額は約400万円という驚きのデータもあるほど!(すごい!) やりくり上手な主婦ほど家族に内緒でコツコ …

【その保険は本当に必要?】 保険の見直しで投資の原資を生み出せる

前回まで、住宅購入に関わるリスクについて書いてきました。 今回はもう少し身近な、しかし、日本人の多くが必要以上に支払ってしまっているといわれる保険について考えてみたいと思います。 過去のコラムはこちら …

増加し続けるタンス預金に潜む大きなリスクとは?

現在、国内のタンス預金の残高はおよそ40兆円といわれています。2006年のタンス預金残高が約27兆円と試算されていたので、10年で13兆円も増えた計算になります。 これは、長引く不況と超低金利時代の到 …

自分にあったやり方で「つみたてNISA」を活用しよう

「自分なりのスタイルを決めていこう」と前回の最後に書きました 。 人にはそれぞれに事情があります。Aさんにとってベストな選択がBさんにとってベストであるとは限りません。 他人が推奨していることを参考に …