マネー

“貯金大成功タイプ”と“貯金失敗タイプ”の違い~あなたはどっち?

投稿日:2019-01-18 更新日:

貯金成功失敗タイプ違い

同じくらいの収入なのに、貯金ができる人もいれば、できない人もいます。

「貯金したい」という気持ちや「貯金は大切」という意識は同じように持っているのに、差ができてしまうのです。

それってどうして?

貯金ができる人とできない人の間にある“違い”を、徹底解説します!

貯金成否の理由その1:貯金に関する知識量の差

貯金成功失敗タイプ違い貯蓄知識量

貯金ができないと嘆く人の多くは、貯金について「なんとなく」考えている人が多いです。

「とにかく、使わなければいいんでしょう?」とか……。

ですが、貯金に成功している人は、銀行などの積み立てサービスについて調べていたり、格安スマホなど節約につながりそうな話題について詳しかったりします。

貯金の役に立ちそうな知識を積極的に得る姿勢、大事なんです!

貯金成否の理由その2:貯金の目的の明確さ具合

貯金成功失敗タイプ違い貯蓄目的

「何のために貯金をするの?」という質問に、「将来のため」とざっくりとした答えを出してしまう人は、貯金が失敗しやすい人です。

人は、達成したい目標・夢など、明確な目的がなければ、我慢や忍耐を必要とする貯金を継続することは難しいです。

楽な道に流れていきたくなるのが、人の性ですから……。

自分の未来設計がしっかりしているかどうかが、貯金成功・失敗の分かれ道です。

貯金成否の理由その3:記録のマメさ

貯金成功失敗タイプ違い記録マメ

お金が貯まらない人の多くは、通帳の記帳や家計簿の管理などを面倒だと感じるようです。

ですが、貯金が上手な人ほど、お金の管理はしっかりしています。

家計簿ノートや家計簿アプリを使っているというよりも、自分に合った記録方法やお金の管理術を見つけ出しているわけです。

毎月末に、1ヶ月でいくらの支出があったのかを、ざっくりとでも把握しておくことや、自分の支出のクセを理解しておくことは、貯金をする上でも大切なこと。

そういった記録をするという習慣があるかないかで、貯金の成功率はずいぶん変わるのです。

貯金成否の理由その4:心の強さ

貯金成功失敗タイプ違い心の強さ

精神論的なことをいえば、貯金ができない人の多くは、優柔不断であったり、押しに弱かったりします。

貯金がしたいけれど、交際費がかさんで……という言い訳は、貯金ができない人に多く見られます。

友だち付き合いも大切ですが、流されるままにお金を使ってしまうようでは、貯金はできません。

「毎月、交際費に使えるお金は○万円まで」というルールを決め、その範囲内でうまくやりくりしましょう。

時には、誘いを断る勇気も必要です。
貯金成功失敗タイプ違いポイント

あなたは、貯金大成功タイプでしたか? それとも、失敗タイプでしたか?


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔


黒木 美郷(くろきみさと)
ファイナンシャルプランナー。
30代女性を中心に、相談者に寄り添うライフプランニングをしています。
2つ年上の旦那と東京で2人暮らしをしており、お酒&お肉LOVEの妊活中ライターでもあります。毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子どもを妄想しつつ世界各国の育児ノウハウも収集しています。

-マネー
-,

関連記事

【その保険は本当に必要?】 保険の見直しで投資の原資を生み出せる

前回まで、住宅購入に関わるリスクについて書いてきました。 今回はもう少し身近な、しかし、日本人の多くが必要以上に支払ってしまっているといわれる保険について考えてみたいと思います。 過去のコラムはこちら …

世帯収入を増やすコツ

【世帯収入を増やすコツ】節約もいいけれど収入だって増やしたい!

貯金することや、より余裕ある生活をすることを考えると、お金の使い方には神経を使います。 「もっと収入があったらなあ」と、世の中のほとんどの人が思うのではないでしょうか。 節約生活もアリだけれど、手にす …

年収給料所得アップ増加職業転職企業起業

驚愕! 手取りが減っている今だからこそ始める【お金を増やす方法】

突然ですが質問です。 今の給料・年収に満足していますか? 毎日コツコツ働いて給料を得て、節約して、貯金して……。 「一応、年収300万円台で生きていけている」 「年収400万円台だから大丈夫」 前向き …

気づいたら痩せてる習慣

【第1回】お金を増やしたい方必見!何から始めたら良い?わかりやすい初心者投資入門

【目指せ投資家ママ!】投資初心者は何から始めたら良いの? はじめまして!マーヤです。1年前に3人目の子どもが生まれて、旦那+わたし+子ども3人の5人家族になり、この先の教育資金や老後資金など考えるとゾ …

占い師経営者

意外と多い【占いを利用する経営者】なぜ占いを信じる?

「占いで会社のことを決める経営者なんて大丈夫?」そう思うことはありますか? 経営者であるにもかかわらず会社のことを決める材料が占いだなんて、会社も経営者も信用できないと感じる人も少なくないかもしれませ …