夏バテ、肌荒れ対策、健康維持にも♪今が旬!トマトを使ったダイエットとは?

投稿日:2019-07-11 更新日:

トマトサラダダイエットやり方
サラダなどで食べる機会が多いトマト。

ジュース、トマト缶などいろいろな保存法があるので、手に入りやすいですよね。

ダイエットで取り入れている人も多いのではないでしょうか。

今回はトマトの効能、トマトを使ったダイエット方法についてまとめてみました!

トマトの効能3つ

トマトダイエット効果効能

トマトの効果1:肌の老化防止効果

トマトの赤い色素の元となる「リコピン」。

トマトジュースは、加熱破砕しているため、効率よくリコピンを摂ることができます。

リコピンは、肌に蓄積して紫外線などによる活性酸素の害から肌を守ってくれる色素成分。

さらに、肌のバリア機能や保水機能を担う角層の新陳代謝を促すほか、しわを減少させる働きも。

実は、生ではなく、加熱したほうが栄養価がアップするそうですよ。

生トマトとホールトマト缶でリコピンの栄養価を比較すると、なんと2~3倍以上も高くなるのだとか。

このリコピンには、新陳代謝を促し肥満を防ぐ効果のほか、コレステロールを取り除き善玉コレステロールを増やす働きや、抗酸化作用により美肌をもたらす効果などがあります。

トマトの効果2:ダイエット効果

血圧を下げる効果も期待できるため、病気の予防にもなるそう。

またトマトには食物繊維を含むので、便秘の改善にも役立つようです。

トマトはダイエットだけでなく、健康面でもさまざまな効果をもたらすとは意外でした。

筆者も血圧が気になった時期があり、無塩のトマトジュースを勧められたことがありました。

不思議に思いつつも飲み続けていたら血圧が安定してきたので驚いたのですが、これはリコピンパワーのおかげだったのですね!

トマトの効果3:クエン酸で疲労回復

トマトにはクエン酸が含まれています。

クエン酸は体内でエネルギーとなる成分のひとつで、激しい運動や労働で消耗したグリコーゲンを早く回復させる力があるそうなんです。

クエン酸はトマトの他にもグレープフルーツやレモンなどの柑橘系の果物やパイナップル、キウイ、梅などに含まれていますよ。

トマトダイエットのやり方

トマトジューストマトダイエットやり方
トマトダイエットをするなら朝に食べるのが良いそう!

朝食にリコピンを摂取することで身体への吸収が良くなり、より効果を得られやすくなるのだとか。

また、リコピンは油に溶けやすい性質があるため、オリーブオイルなどと一緒に摂ると身体に吸収されやすくなるようです。

朝が忙しい人はカンタンにトマトジュースを飲むだけでもOK!

リコピンは人間の体内では作ることができない栄養素なので、毎日の習慣をつけることが良いそう。

今日からトマトを食べる生活、スタートしてみませんか?

トマトダイエットの注意点

トマトダイエット注意塩
トマト缶などを使用する際には塩分が多くなりすぎないように気を付けて。

塩分の取り過ぎはむくみを引き起こすことがあるようです。

生トマトの場合にはフライパンで焼いて食べるなど工夫をすると良いそう。

夏野菜と思われがちなトマトですが、味が美味しいといわれる旬は「春~初夏」にかけてだそうです。

なかなか生のトマトを買いに行く暇ないという人はトマトジュースから始めてみてはいかがでしょうか?

トマトジュースはコンビニでもよく置いてあるので、気軽に手に入ります。

夏バテ&夏に向けたダイエット対策として、ぜひトマトダイエットを活用してみください。

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。

-ビューティー
-

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

新緑の季節に始めたい!太もも&お腹もすっきり!?自転車ダイエット

春になり暖かくなった今の季節は、野外でのダイエットがオススメです。 中でも「自転車ダイエット」は、特別な道具を揃える必要もなく、すぐに実践でします。 長期ダイエッターには気分転換にもなるでしょう。 今 …

リセットダイエットとは?

【短期集中1週間だけ!】連休太りをなかったことに?リセットダイエット

今年の10連休はどうでしたか? ついつい飲み会やバーベキュー、ランチ、お出かけ時に開放的な気持ちになり食べすぎた! そんなことになっていませんか?気が付いたら、お腹にぽっこり、体重増えてる… ダイエッ …

マスクない2020年花粉症対策

今年はマスクが品薄…!どうする花粉症対策【2020】

春が近づく今、天気予報と一緒に花粉の飛散情報を伝えるようになってきますよね。 わが国では花粉症は今では国民の4分の1、約2500万人にまでなっているそうです。 もはや「国民病」とも言われるほど、花粉症 …

妊活応援隊!遠藤さん。―温活のススメー

みなさんこんにちは。遠藤さんです。 遠藤さんは、みんなの妊活応援隊だよ。普段はtwitterにいるんだ。 遠藤さんの中には不妊症看護認定看護師さんや臨床心理士さんがいて、みんなのサポートをしているんだ …

育児ブルー産後クライシス

【実態調査】出産したらハッピー♪ばかりじゃない。産後うつ、育児ブルー、産後クライシスはあった?

笑顔の絶えない家庭にしたいそう思いながら、待望の赤ちゃんを待ち、ついに待望の我が子とご対面。 はじめての育児で毎日あたふた。 夜は赤ちゃんの泣き声でまとまって眠れない… あれ?なんだか想像してたのと違 …