この夏痩せられなかった人へ…夏バテの回復とダイエットも出来る方法!

投稿日:2019-08-28 更新日:

夏バテ回復秋バテ
連日の猛暑が続き、この夏は冷房の効いた部屋で過ごしたという人も多いのではないでしょうか。

暑い外と冷えた室内の行き来きで、自律神経のバランスが崩れてなんだか体もお疲れ気味。

ダイエットしようとしても、体を動かすのがダルくて、この夏は痩せられずに終わってしまったなんてことも…。

そんな人は、夏バテで疲労した体を癒しつつ、冬に向けてダイエットの準備をしてみませんか?

夏は代謝が落ちる季節なのに対し、秋から冬は気温が下がるため、体の基礎代謝が高まる季節だそうです。

夏に冷房で冷えた身体は「秋バテ」になる?

夏バテ秋バテ違い
季節が変わっても食欲不振や体の倦怠感が抜けない場合、「秋バテ」の状態だそう。

寒暖差や冷房による冷え、高温多湿などが原因なのだとか。

夏バテと同様に、体調不良や食欲不振が代表的な症状のようです。

夏バテと比べて特徴的なのが「抜け毛」。

夏の強い紫外線や汗で頭皮が負担がかかり、髪が抜けやすくなることも…!

秋バテの対策

秋バテ対策冷え
特に、自律神経のバランスを崩す「冷え」には要注意。

内臓機能が低下して、体調不良を引き起こすこともあるようです。

そんな秋バテの対策と、ダイエット準備の体作りには「体を温める」ことが良いそう。

特に、半身浴は痩せやすい体作りに最適

血行が良くなることで、老廃物などを身体にためこまず流せるため、代謝を高める効果が期待できるのだとか。

他にも、冷え性やむくみの改善、安眠効果が期待できるようです。

筆者も今年の夏は湿度のせいか、だるさがなかなか抜けませんでした。

お風呂もシャワーだけの日が多かったのですが、体を温めないといけなかったのですね。

半身浴のやり方

秋バ対策半身浴やり方
入浴前に浴室を25度前後に暖めておき、お湯の温度はややぬるめの38~40度に設定します。

心臓に負担がかからないように、みぞおち辺りまでつかるのが良いそう。

入浴時間は20~30分が目安。

汗が出てきたら体がしっかり温まった証拠!

冷えを防ぐために、上半身にはタオルをかけると良いのだとか。

筆者は寒い時期に半身浴をした際、上半身が冷えて挫折しましたが、タオルをかければ良かったのですね!

注意点

秋バテ半身浴やり方注意
入浴前や入浴中には、脱水症状にならないよう水分補給は忘れずにしましょう。

また、30分以上入浴する場合は休憩を取ることも大切。

のぼせやすい人は、頭を冷やすと良いそうです。

食後の場合は、30分~1時間ほどあけてから入浴を。

いきなり入浴すると消化不良をおこすこともあるそうなので注意が必要です。

秋に代謝を上げて準備を整えておくことが、ダイエット成功のカギになるようです。

みなさんも、今日から試してみませんか?

編集:35style
出典:ダダダダイエット


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめた内容になります。結果を保障するものではございません。

-ビューティー
-,

関連記事

ムーンダイエット月のリズム

満ち欠けのリズムを知れば美しく痩せる!?「ムーンダイエット」

いつもならもう満腹なのに、今日はなんだか食欲が止まらない~!ふと空を見上げてみたら、満月だった!! その食欲…もしかしたら、月のリズムと関係しているのかもしれません。 古来より、月は体と深い関係がある …

夫婦仲が良くなると健康にも良いってホント!?長生きの秘訣は

みなさんの夫婦関係は良好ですか? 近ごろ、夫婦の仲が良いと夫が健康になる、という研究結果が出たそうです。 夫婦仲が良い家庭は旦那が健康になる? 今回の研究結果は、イギリスのブリストル大学が発表したもの …

内臓あたためダイエット冷え性

温めるだけでぐんぐん痩せる!? 内蔵温めダイエットとは?

秋から冬にかけて、朝晩肌寒くなってきますね。 みなさんは、冷えとダイエットの関係について意識していますか? 気が付いたら、お腹が冷えてる、触ったときにお腹だけ冷たい!なんて人は要注意。 それは隠れ冷え …

ヨガ,ポーズ,猫がねじるポーズ

肩コリ解消におススメ!猫がねじるポーズ

 猫がねじるポーズ デスクワーク、スマホによる眼精疲労でガチガチかたまった肩をほぐしてれるポーズです。 肩コリ解消の他に背骨のゆがみ改善にも効果的です! 股にタオルを挟んで、足の指をたてて股を引き締め …

ココア効能効果

感染予防・傷の回復・ダイエットにも♪冬に飲みたい!ココアの秘密

寒くなってくると温かい飲み物が恋しくなってきますね。 ホットの飲み物というと、紅茶やコーヒーを頼む人が多いと思いますが、ココアなんてどうでしょうか? ココアはカフェイン量が少なく、子どもからお年寄りま …