体型にも「曲がり角」があるのをご存じ?38歳で気をつけること…

投稿日:2018-08-28 更新日:

体型曲がり角年齢
全身鏡で自分の体を定期的にチェックしていますか?年齢を重ねるごとに気になってくるのが、「体型崩れ」。

女性なら、いつまでも若々しいボディを保ちたいと思いますよね…。

ですが、お肌にも「曲がり角」があるように、体型にも「曲がり角」があるそうです。

下着メーカーのワコールが研究しているスパイラルエイジングによると、

女性の女性のボディラインには3度のスパイラルポイントがあるというのです!

女性には「3度の体型の曲がり角」がある

女性体型の曲がり角

1度目は10代(16~18歳)

体型が大きく変化する1回目は17歳前後。成長がストップし、大人らしい体つきになってきます。

2度目は20代(24~26歳)

女性のボディラインが完成される時期は、女性ホルモンの分泌がピークを迎えて体が完成する25歳頃と言われています。
この美しい頂点を過ぎると、急に基礎代謝が低下しはじめ、ウエストをはじめとする体全体のサイズが増加していくそうです。
エイジングケアなんてまだ先のこと…と思っていないで、お肌と同様に若いうちからケアしてくことで体型を維持できるのだとか。

多機能型・オールインワン加圧インナー「グラマラスパッツ」

3度目は30代(37~39歳)

さらに20代を過ぎて38歳前後になるともっと大きな変化が。
女性ホルモンが減少し始めます。加齢によりバストを支える筋肉も衰えていき、下がって外向きになります。
お腹のお肉がパンツに乗っかってきたな~と感じることも。
またヒップの頂点が下がり、たるんできます。

つまり38歳前後が本格的な曲がり角といえそうですね。

参考
ワコール人間科学研究所
http://www.wacoal-science.com/research/01.html

体型の曲がり角をゆるやかに!

体型曲がり角38歳
もちろん、ここまで話をした体型の変化については、個人差もあるかと思います。

たるみが年齢よりも早く進む人もいれば、50代でハリをキープしている人も。

ワコールの調査によると、体型の変化が小さい人たちの「行動・意識」にある特徴が見えてきたそうです。

運動

日常的に身体をよく動かす習慣がある

食事

暴飲暴食はせずに、規則正しい食生活を送っている

やはり、適度な運動とバランスの取れた食事は欠かせないようですね。
重力に負けない身体をキープするためにはポイントがあるそう。

身体にあった下着をつける

とくに、バスト、ヒップ周りは周りは年齢とともに垂れ下がりやすくなります。

20代の頃から同じ下着をつけているという人は要注意ですよ!

もうバストやヒップの下がりが気になる人は「補正下着」の手を借りるのもありですね。

なにもしなければたるんでいく一方です。

急な曲がり角を曲がるその前に、さっそく今日からケアを始めて、曲がり角をゆるやかに曲がっていきましょう!

(むしろ、曲がりたくないのですが…。)

「あの時から始めといて、よかった~」と言えるようになるといいですね。

編集:35style
出典:ダダダダイエット


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

-ビューティー

関連記事

梅干しダイエット1週間

1週間で減量に成功!?梅干しダイエットとは?

昔は必ずと言っていいほど食卓にあった「梅干し」ですが、食生活が豊かになった現代では食べる機会がだいぶ減ってしまいました。 “梅干しはその日の難逃れ“といわれるほど、健康にいい食 …

風水効果がない人の特徴

男性にも更年期障害がある!改善の鍵は女性とのスキンシップ!?

多くの女性が通る道であろう「更年期障害」。一般的には閉経を迎える前後である45歳~55歳くらいの約10年が、その期間とされています。 一般的に、更年期障害と聞くと、女性特有のイメージが強いですよね。 …

プロテインはダイエットの味方!上手に取り入れてキレイになる

みなさん、プロテインってどんなイメージですか? ボディービルダーのような筋肉ムキムキの人や、アスリートの人が飲むもの。そして運動をしない人が飲むと太る!というイメージではないでしょうか? 売られている …

春バテ対策アロマハーブティー

春バテに注意!ハーブやアロマで自律神経を整えよう

季節の変わり目になると、体調の変化や気持ちの変化を感じることが多くなります。 中でも春が始まる前から春の季節というのは環境の変化や新しい生活が始まるという外的要因も重なり、心身の不調を感じる人が多いと …

冷や飯レジスタントスターチダイエット

夏におすすめの冷や飯と”レジスタントスターチ”を味方につけてダイエット!

夏が近づくと、冷たいものを食べたくなりますよね。 また夏の時期は、料理をする際に火を使ったり、レンジを使って温めるのさえも暑く感じます。 暑くて料理を作るのすら、億劫… 体の中から涼を取り入れたたい… …