梅雨の時期のダルさを吹き飛ばせ!今から家でできるお手軽ダイエット3選♪

投稿日:2018-06-16 更新日:

梅雨の時期のダルさを吹き飛ばせ!今から家でできるお手軽エクササイズ♪

梅雨の時期になり、すっきりしないお天気の日が多くなりましたね。
そしてこの時期、空模様と同じくらいすっきりしないのが、体調ですよね。偏頭痛もさることながら、体が重かったり、眠くてぼんやりしたり、やる気が出なかったり……。
どこが悪いわけではないけど、なんだか体調がイマイチだなぁ……という日、最近多くありませんか?

実はこれも梅雨の時期特有ものだそう。

低気圧の影響で副交感神経が敏感になってしまうと、身体がリラックスした状態になり、活動量が減って血液の循環が滞ります。
また、気圧が低いとヒスタミン(炎症物質)の分泌が多くなり、肩こりや腰痛などをいつも以上に感じやすくなってしまうそうです。

梅雨時期に水分がたまってむくみやすい身体や、凝りやすい部分をすっきりさせる「家でできる簡単エクササイズ」をご紹介します♪

ストレス解消&お尻・お腹引き締めにも♪レジ袋キック

レジ袋キック

用意するのは、お買いものでもらってくる“レジ袋”だけ。

梅雨時の運動不足解消に…。楽しい「レジ袋キックダイエット」

やり方

レジ袋の中に空気を入れて膨らませ、口を縛ったらスタンバイオッケー!

サッカーのリフティングのように、左右の足で交互にポンポンと蹴り上げます。

太もも、脛、つま先などを使って蹴り上げて下さい。
だいたい、50回位を目標とします。
途中で落ちてしまっても大丈夫。高い位置でキックするほど効果的です。

ボールと違ってひらひらとゆっくりと落ちてくるので、誰にでもすぐにできます。

蹴り上げるとどこかへ行ってしまい、追いかけ回すのも結構楽しいし、声を出して数を数えたり、「ハッ」と掛け声をかけながらすると、気分が上がってストレス発散にもなり、つい童心にかえってしまうほどです。

楽に出来ちゃいそうですが、意外にいい運動になりますよ。

大腰筋を効果的に鍛えることができる!

大腰筋

この「レジ袋キック」は、太ももを大きく上げる運動なので、お腹の中の奥にある筋肉=大腰筋を効果的に鍛えることができます。

大腰筋とは、内臓よりもずっと奥にあり、背骨・骨盤を支える筋肉です。とても重要な筋肉で、衰えると上半身を支えられなくなって骨盤がゆがみ、腰周りにぜい肉がつきやすくなったり、たれ尻になったり…。

腹筋まで弱くなって、ついには体全体の筋力が低下してしまいます。すると…、脂肪がつきやすくなって基礎代謝がどんどん低下、背中も丸くなってしまい、中年太りになって理想と程遠い姿になってしまうことに…!

基礎代謝アップ&スタイルキープのためにも、積極的に鍛えておきたい筋肉のひとつなんです。

大腰筋を鍛え、お尻やお腹の引き締め効果が高く、体のバランスアップにもつながる「レジ袋キック」。

運動不足やストレスの解消にいかがでしょうか?

肩こり&二の腕引き締めに!ペットボトルエクササイズ

二の腕,引き締め,エクササイズ

日々のパソコン仕事などで疲れがたまり、凝りを感じやすい首と肩を、身近にあるものでほぐすことができるエクササイズをご紹介します。

やり方

  1. 中身の入った500mlのペットボトル1本を用意します。
  2. ペットボトルの両端を持って、頭上に腕を伸ばして持ち上げます。
  3. 両手を上げたまま、10秒間制止します。これを5回繰り返しましょう。

ペットボトル,エクササイズ

これがダンベルだと気軽にやるのはなかなか難しいですが、ペットボトルなら手にフィットする形状でとても持ちやすい!

500mlの重さも、重すぎず軽すぎず、ちょうどいいです。

私は1日の疲れが蓄積される夜にやってみました。お風呂に入る前よりも、筋肉が少しほぐれているお風呂上がりの方が効果があるように感じました。首や肩を意識して伸ばすことで、とても心地よい状態で眠りにつけるのがいい!

凝りを強く感じるときは、朝や、出先でもやっていました。ペットボトル1本あればいいので、時間も場所も選ばずにできるのがいいですよね。

他にも大きな筋肉や血管が集中している腰、二の腕の裏側、ひざの裏、太ももを温めたり、熱が逃げやすい3つの首(首、手首、足首)を温めることで、全身を効率よく温め、血液循環をより改善することができます。

雨でついタクシーや車に乗ってしまったりと、いつも以上に運動不足に陥りがちなこの季節。

本調子ではない日も多いかもしれませんが、こまめに体を動かし、老廃物をしっかり排出できる体を作りましょう。

下半身のむくみスッキリ!ハムストリングスストレッチ

下半身,ダイエット,梅雨,むくみ

梅雨時期に水分がたまってむくみやすい、下半身に効果的なストレッチをご紹介します。

皆さんは、ハムストリングスという筋肉をご存知ですか?

スポーツに詳しい人なら聞いたことぐらいはあるかもしれません。

ハムストリングスとは太ももの裏側を縦に走っている筋肉の総称で、スポーツ選手が肉離れを起こしやすい部分でもあります。

足を上げたり、ジャンプの着地の際に重要な役割を果たす筋肉なのですが、意識して動かさないと固まりやすい筋肉です。
このハムストリングスの凝りをストレッチでほぐしてあげると、下半身の血液循環を促進するのにとっても効果的だそうです。

やり方

1.ご自宅にある椅子を用意してください。高さは無理せずに足を乗せられるお好きな高さに調整してください。片方の足を乗せ、もう片方の足は床にかかとをしっかりとつけておきます。

2.息を吐きながら、乗せている方の膝をゆっくりと曲げます。この時、ハムストリングス(※大腿部後面にある筋肉群)をしっかりと伸ばすことを意識してください。

梅雨,エくサイズ,いす

3.もう片方の足は、床についたかかとが浮かないようにして、ふくらはぎを伸ばすように意識します。

4.この状態を30秒キープします。反対側の足も同様に行います。5セットを目安に行ってみてください。

梅雨,エクササイズ,いす

筋肉が伸びていることを感じる気持ちいい位置で、無理のない範囲内で行うようにしてくださいね。ハムストリングス同様、心臓に血液を送っているふくらはぎも同時にほぐすことで、より下半身の血液循環が促進されます。

私は普段、あまりむくんだりしない方なんですが、さすがにこの時期は足全体が重たく感じることもあります。このストレッチをすると、それだけでもスッキリ、体全体が軽くなったように感じるので、気分転換にもおすすめのストレッチです。

※ハムストリングス

ハムストリングス

いかがでしたか。

どんより重たいお天気がまだまだ続きますが、梅雨の運動不足を解消して、スッキリとした身体で夏を迎えたいですね。


※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。
出典:ダダダダイエット

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)は日々のライフスタイルをちょっとした工夫で運気アップ♪をコンセプトに人生100年時代を生き抜く、産後の女性や35歳前後の女性たちを応援する情報を発信していきます。35style編集部では一緒にメディアを盛り上げてくれるライターさんを随時募集しています。応募や詳細は各SNSのDMでも受付けております!

関連記事

ボクたちのドラマシリーズ

あのドラマを覚えてる?90年代懐かしの「ボクたちのドラマシリーズ」

90年代前半に、ティーンズ向けに作られたフジテレビの「ボクたちのドラマシリーズ」 「放課後」、「時をかける少女」など数々の名作ドラマを生み出しました。 内田有紀をはじめ、ヒロインには当時売り出し中の若 …

風邪のひき始め喉鼻熱

【薬剤師監修】風邪の喉からくる人、鼻からくる人、熱からくる人この違いとおすすめの市販薬

季節の変わり目になると風邪をひきやすくなりますよね。 風邪をひかないように、今のうちからしっかり予防しておきましょう。 風邪のひき始めは人によって、喉からだったり、鼻からだったり、熱からだったりと人に …

在宅勤務ドリンク特集

在宅勤務を快適に!おうち時間を楽しむためのドリンク特集

2020年の春から新型コロナウィルスの影響で在宅勤務者が増えてきましたよね。 自宅で過ごす時間が長くなってストレスを感じる人も多いと思います。 いつまでこの状況か続くは分からない不安を抱えての在宅勤務 …

冷え性改善、ダイエットにも!?生姜(しょうが)の嬉しい健康効果5つ

みなさん、生姜(しょうが)は好きですか? 生姜は生のままだと食べづらいので、普段はあまり食べないという人も多いかと思われます。 生姜は体を温める効果があり、風邪が流行る時期には生姜キャンディー、生姜湯 …

育児ブルー産後クライシス

【実態調査】出産したらハッピー♪ばかりじゃない。産後うつ、育児ブルー、産後クライシスはあった?

笑顔の絶えない家庭にしたいそう思いながら、待望の赤ちゃんを待ち、ついに待望の我が子とご対面。 はじめての育児で毎日あたふた。 夜は赤ちゃんの泣き声でまとまって眠れない… あれ?なんだか想像してたのと違 …