元不登校生が伝えたい…真剣に悩む姿は「病んでいる」なの?

投稿日:2021-01-24 更新日:

元不登校生が伝えたい…真剣に悩む姿は「病んでいる」なの?

いつからでしょうか。
真剣に悩んでいる人に対して爆笑しながら「病んでいるの?」と言えるような風潮になってしまったのは。

私自身の話になり恐縮ですが、かつて不登校を経験しており、それからは、ずっと人よりも悩み、レールから外れてきた人生を送ってきました。

大学時代には通常の生活に戻っていましたが、同世代の友人たちが悩んでいる人に対して「病んでいる」と平気な顔をして笑っている姿をみて、とても違和感を覚えてきました。

たしかに真剣に悩みすぎているのは、病気と関連しているからかもしれません。しかし、医学的判断は素人がすることではなく、ましてや深い事情を知らないまま、安易に他人に対して投げかけてはいけないフレーズだと考えています。

まずはちょっと立ち止まって、日頃の言動を振り返ってみましょう。

病んでいるではなく、悩んでいる

元不登校生が伝えたい…真剣に悩む姿は「病んでいる」なの?

たしかに悩んでいる状態は、言いかえると病んでいる状態なのかもしれません。

心がいつもの状態とは違うため、病んでいるといえば病んでいる状態ですが、それを他人が勝手に判断し、ましてや、軽いノリで発する言葉ではないような気がしています。

悩んでいる姿を病んでいると表現するのは自由ですが、見方を変えれば、心が病んでしまうほど真剣に向き合っているともいえます。現実逃避ばかりしている人が冗談で言うフレーズではない、と考えています。

何を基準に他人を病んでいると判断するのか、それはもちろん人によっても違いますが、一つ言えるのは、何も考えずに「病んでいる」という習慣を捨てる必要はあります。

病んでいると独創性は表裏一体とも思うときがありますし(あくまでも個人的な見解です。)、もしかしたら、本当に目の前の相手は医学的には病んでいる可能性もあります。

もし、あなたの周りに真剣に悩んでいる人がいたら「病んでいる」とは言わずに、彼・彼女の個性を認めてあげてください。異質と思わず、これも一つの個性であり、だからこそ○○ちゃんらしい、○○くんらしいとありのままの姿を受け止めることが大事なのではないでしょうか。

どうしても言葉が見つからなければ、本人が書いたSNSに反応してあげる(ただし、病んでいるのフレーズは使用しない)だけでも、友好な関係を続けられるでしょう。

どうか一人でも多くの人が、自分の中のネガティブな部分を受け止めながら、自分らしく過ごせますように!そして、みんながみんなに優しい社会であり続けますように。


山口 恵理香
中学時代不登校を経験し専修大学法学部に進学後、 webライターとして活動開始。現在は恋愛・ライフスタイルなど 様々なジャンルのコラムを執筆中。

-ライフスタイル
-,

関連記事

娘2人がてんかんを発症して5年。母親の牧ひとみさんが壮絶な過去を激白。

わたしはてんかんの持病をもった子どもの母親です 突然ですが皆さんは「てんかん」という病気をご存じでしょうか。 突然けいれんを起こし、道ばたで倒れるようなイメージを持たれている方が多いと思います。 わた …

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

日本は災害大国と呼ばれるほど、地震や台風などの自然災害に悩まされています。 外出先でもいつ災害やアクシデントに巻き込まれるのかと、不安な方も多いのではないでしょうか。 そんな時は持ち歩きが可能な防災ポ …

親のエゴでベビーカー中心の生活をした子どもが5歳になるとこうなった

(※写真はイメージです。実際の人物ではありません。) ある日、出会ったSちゃん1歳。 いつもベビーカーの中で大人しく座っている女の子でした。 いつもベビーカーで無表情 Sちゃんは、いつもベビーカーの中 …

夫婦同寝で制約増加

新婚初夜のすれ違いトラブル。妻が家出。夫は・・・。

私は、二週間という超スピード婚でした。そんな新婚初日のお話です。 入籍した日は嬉しくて、ウキウキの止まらない私は、昼間から手の込んだ料理を作り始めた所からスタートします。 自分の気持ちを押し付け過ぎた …

6歳までが勝負!?基本脳と新しい脳

生まれたばかりの赤ちゃんの脳は未熟ですが、睡眠・呼吸・食欲など、人間の基本となるものは、しっかりと持って生まれてきます。 これは、脳の中に、人間の基本となる部分がしっかりと備わっている証拠だと思います …