週末だけ頑張ればOK?ローフードダイエットとは?

投稿日:2019-05-15 更新日:

週末だけ頑張ればOK?ローフードダイエットとは?
頑張るのは嫌い!短期で簡単で健康的にスリムになりたい!
できれば、運動なしで食事制限で減量したい!

この二つを叶えてくれるダイエットが、あるんです!

その名も「ローフードダイエット」です。

ローフードダイエットとは?

ローフードとは?
熱を加えずにRAW(生)の食材を中心に食べるダイエット法です。
RAW(生)の食材としては、野菜や果物以外にも、キノコやナッツが含まれます。

厳密にいえば、ローフードの定義は酵素が壊れない48℃以下で調理した食材を指すのですが、なかなか難しいので、生で食べることを意識したダイエット法とされているのが、一般的です。

これらの食材に含まれる食物繊維や酵素を積極的に取り入れることで、腸内環境を整え、老廃物の代謝を促す効果が期待できるといわれています。

ローフードダイエットのルール

お茶ダイエット水
ローフードダイエットの期間中は、牛乳や砂糖は避けましょう。

飲み物は温かいお茶を。

お腹がすいたら、果物やドライフルーツ、生のナッツ類を間食に。

炭水化物は玄米やライ麦パンから摂るようにします。

そしてもっとも重要なのは、食べる順番です。

一番始めに、果物

次に、生の野菜やローフード

最後に炭水化物や肉、魚

の順番で食べるようにします。
そうすることで、生きた酵素が働き、腸内環境が整うようになるのです。

キノコでローフードダイエット


生のキノコをあまり食べたことがないと思いますが、塩の力で生でも食べることができます。

えのき、しいたけ、まいたけ、エリンギ各1パックを食べやすい大きさに切り、ボウルに入れます。
小さじ半分の塩を全体に混ぜて、キノコがしんなりするまで混ぜます。全体のかさが半分くらいまで減ったら完成です。

生食になりますので、新鮮なキノコを選びましょう。

デザートもローフードダイエット仕様に!


生クリームのかわりにココナッツミルクを使って、ジェラートを作りましょう。

  • 冷凍したフルーツ(バナナ1本、イチゴ6個)
  • ココナッツミルク1/4カップ
  • メープルシロップ小さじ1

をミキサーで混ぜるだけ!

混ぜたらすぐに食べましょう。
(また冷凍すると固くなりすぎます。)

ほのかな甘みがたまらないデザートです。

全ての食事をローフードにするのは難しそうですが、1日の食事の半分を、生の食材で食べるところから、ローフードダイエットを始めてみましょう。

また、週末だけ食事をローフードにしてみるなら、頑張れそうな人も多いかもしれませんね。

『週末ローフードダイエット』をするだけで、2週間ほどでむくみや肌荒れが改善されたと話す人もいるようです。

ローフードダイエット、試してみませんか?

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。ご自身の責任の元お試しください。

編集:35style
出典:ダダダダイエット


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

-ビューティー
-

関連記事

香害 化学物質過敏症 症状 原因

「香害」に気づいていますか?化学物質過敏症になる恐れも

柔軟剤等の素敵なCM。 テレビから香りを嗅ぐことはできませんが、広告を見ると、ふんわりといい香りを身にまとえばラグジュアリーな気分になれそうな気がして、柔軟剤や香りつき洗剤を使う人が多いようです。 我 …

劇的に変わる!ヒップアップトレーニング【BodyAcademy×35Style】

エステ×トレーニングのサロンBodyAcademy監修!効果が高いエクササイズをご紹介していきます。 第4回目は「ヒップアップ」です。 くびれたウエストを目指して頑張りましょう トレーニングは3種類。 …

寝る前に食べるだけでダイエット効果が!?驚くべき食べ物3選

寝る前に食べるだけでダイエット効果が!?驚くべき食べ物3選

夕食から寝るまでの間にお腹が減って何か食べたくなることがありますよね…。 太ることが気になって我慢してしまいがちですが、実は、お腹がすいて眠れなくなってしまうよりも、食べてぐっすり寝る方が太りにくいそ …

鍋ダイエット効果

冬におすすめしたい鍋ダイエット!効果と痩せる鍋のコツ

冬の定番と言えばお鍋ですね!家族や仲間たちと、鍋パーティを楽しむ機会も多いのではないでしょうか? 体も温まるし、野菜も一度にたくんさんとれて栄養満点!後片付けも洗い物が少なくなって簡単といいことづくし …

もっと聞きたいのに…を解消!お医者さんと上手にコミュニケーションをとるコツ

もっと聞きたいのに…を解消!お医者さんと上手にコミュニケーションをとるコツ

熱が出たり、どこか痛くなったり。 ストレスや疲れが溜まると私達の身体は「もう無理!」とサインを出します。 そこで頼りになるのが、お医者さん。 患者の病状を的確に診断し、必要な処置をしてくれるお医者さん …