バストが垂れる原因はいったい何?予防法はある?

投稿日:2019-06-30 更新日:


いくつになっても整って綺麗なバストには憧れるもの。

出産・授乳を終え、胸を見るたび悲しい思いをしている…なんて方も多いのではないでしょうか。

バストは18~22歳ごろがもっとも美しいと言われているようです。

ところが、下垂は早ければ10代から始まり、加齢とともに胸の重さを支えきれなくなっていくんだそう。
そもそもバストはどのように変化していくのでしょう。

バストが垂れる原因は?


下垂の一番の原因は、バストを支えている「クーパー靭帯」に負担がかかることだと言われています。

クーパー靭帯は、授乳中に赤ちゃんが吸う力で伸びきり、時には切れてしまうこともあり、一度伸びたり切れたりすると、もとには戻らないそうです。

なるほど。私もマッサージを頑張ってみましたが、どうにもならなかったのはそういうことだったのですね。
悲しいけれど納得です。

そのほかの原因として、ホルモンバランスや運動、生活によるバストの揺れ、加齢による筋力低下などがあると言われています。

バストの垂れを予防するには?


下垂することには逆らえないため、どのようにしてバストをキレイに保つかが重要なポイント。

まずは、普段の生活から負担を与えないようにするといいそうです。

生活スタイルの見直しによってホルモンバランスを整える、筋トレをする、バストサイズに合わせたブラジャーを使用するなど、身近にできる対策がたくさんあります。

ジェルなどを使いマッサージすることも大事だそう。

バストが下がると老けて見える!?


顔が垂れると老けて見えますが、バストの位置も下がると老けた印象になります。

胸が下がると老けて見えるとは…意外でした。

少しでも美バストに近づけるよう、意識したいものですね。
※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。ご自身の責任の元お試しください。

編集:35style
出典:ママニティ


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

-ビューティー, ライフスタイル
-

関連記事

つわり種類対策

【実態調査】妊娠中につわりはありましたか?時期・種類・対策<アンケート結果発表>

妊娠中の初期症状でみられる悪阻(つわり)。 つわりの症状、種類は人それぞれですが、「吐き気」、「胃や胸のむかつき」を感じる人が多いそうです。 つわりの時期っている始まるの?つわりを軽減する方法、対策に …

【誰のためにやるの?】10歳の2分の1成人式はやめるべき?

最近流行の2分の1成人式。 10歳になる小学4年生で開催をする小学校も増えてきています。 私の息子も10歳。「今年は2分の1成人式か~」と楽しみにしていたのですが、なんと今年から中止になってしまいまし …

速攻全身やせに効く!インナーマッスル【BodyAcademy×35Style】

エステ×トレーニングのサロンBodyAcademy監修!効果が高いエクササイズをご紹介していきます。 第6回目は「インナーマッスル」です。 全身痩せが期待できるインナーマッスルを鍛えていきましょう! …

子どもを傷つけず上手に「叱る」コツとは?

「ママは怒ることが仕事」と言うくらい、毎日毎日、子ども達を怒ったり、叱ったり…。 ママも、好きで言っているわけじゃない。 出来る事なら言いたくない。 というのが本音だと思います。 さて、ここで質問です …

【嫁姑問題】姑の自分勝手さ、理不尽さに我慢の限界!!

いつの時代も嫁を悩ます『嫁・姑問題』。 あなたは姑さんとの関係は良好ですか?何か不満があった時、旦那様はあなたの味方をしてフォローしてくれますか? 姉妹サイト「ママニティ」の人気コーナー”おしえて!マ …