「落ち着きのない子供」原因はあの成分が足りないから?

投稿日:2018-03-24 更新日:

子供遊び

今日は子連れでママ友と外食。

そんな時、落ち着きなく店内を歩きまわってしまったのは、なんとうちの子だけ!

「うちの子供だけ、どうして落ち着いて座っていられないのかしら……」

こんな悩みを抱えているママが大勢います。

しかし、「私のしつけが悪いの?」と悩んではいけません。

ある成分の不足が子供に落ち着きを奪っている可能性があるからです。

子供が落ち着かない理由はミネラル不足!

子供が落ち着かない理由はミネラル不足

ミネラルとは、 糖質・脂質・タンパク質・ビタミンと並び五大栄養素の1つで、「無機質」「灰分(かいぶん)」とも呼ばれます。

ミネラルは人体で作ることができないので、食事から摂る必要があります。

日本の場合、厚生労働省がカルシウムナトリウム鉄分などの13元素をミネラルとして食事から摂るように定めています。

ミネラルは骨や歯になる

ミネラルは骨や歯になったり、代謝を高めたりなど、体の中で様々な役割を担っています。

しかし、現代は食品の精製が進んだこともあり、食事から摂ることができるミネラルが減っています。

そのような中、白砂糖や添加物の多い食品を食べると、体内にわずかしか残っていないミネラルが更に減ってしまいます。

その結果、身体の調節や脳内の神経伝達に悪影響を与えてしまう恐れがあるのです。

落ち着きのない子供にはミネラル豊富なメニューを!

例えば、不足すると神経が興奮しやすくなるマグネシウムを食事から摂るなら大豆製品がオススメです。

マグネシウムを食事から摂るなら大豆製品

子供にとって必要なマグネシウム量は、体重1kgあたり5mgまでとされています。

つまり10kgの子供なら50mgのマグネシウムが必要だと言うことです。

これを食事で摂ろうとすると

  • 油揚げ40g(1枚弱)なら52mg
  • 納豆50g(1パック)なら50mg

のマグネシウムを摂ることができます。

マグネシウムの他にも、カルシウムや鉄分など、子供の成長そのものに欠かすことができないミネラルがたくさんあります。

海藻類や根菜類などを上手に使って子供に食べさせてあげましょう。

海藻類や根菜類などを上手に使っ

子供の体内でミネラルの量が安定し、自然と落ち着く可能性があります。

 

母親の笑顔

子供が落ち着かなくて不安……。

そんな時には、まず食事面を見直してみましょう。

そして、子供の落ち着きはもちろん、子育てについて悩むことがあるなら専門家に相談しましょう。

ママが一人で悩みを抱えていては、大好きな母親に笑顔がないと子供が不安になり、子供の情緒不安定を招きかねません。

子供にとって一番の安定剤はママの笑顔なのですから……。

 
【参考】農林水産省HP, EatSmartなど


ママ記者:美郷(misato)
お酒&お肉LOVEの妊活中ライター。2つ年上の旦那と東京で2人暮らし。 毎日の食生活や運動を意識しながら、自分の子供を妄想しつつ世界各国の育児ノウハウを収集中!

-ライフスタイル
-,

関連記事

男女の発達の違い男の子叱り方

【体験談】子どもがグズった時ほど親の遊び心が効果的だった話

皆さんは子どもがグズった時、どのように対応していますか? 叱っていますか? なだめていますか? もしかしたらその方法、心の折れやすい子どもを育てるきっかけになっているかもしれません。 成長過程を知る! …

ハーブティー風邪予防

風邪のひき始めにハーブティーとアロマでケアをしよう

冬本番の時期が近づいていますが、この季節は乾燥が気になる季節でもあり、風邪をひきやすくなる原因でもあります。 風邪はひき始めの予防が良いと言われてますが、ハーブやアロマでも予防が可能です。 日本では風 …

【第1回】離婚も再婚も経験したカフェオーナーが伝えたい、いろんな家族のカタチ

皆さま、はじめまして、戸村真琴です。 わたしは結婚相談所とカフェ(city.coffee.setagaya)と二つの仕事をしながら母として妻として、忙しくも楽しい毎日を送っています。 昨年結婚相談所と …

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

日本は災害大国と呼ばれるほど、地震や台風などの自然災害に悩まされています。 外出先でもいつ災害やアクシデントに巻き込まれるのかと、不安な方も多いのではないでしょうか。 そんな時は持ち歩きが可能な防災ポ …

結婚すると回数が減る!?セックスレスはどう解決する?

みなさんはパートナーとのセックスで悩みはありますか? 最近も、朝の情報番組で「セックスレス」が特集されるなど、セックスに対して、それぞれに様々な悩みがあることが、わかってきました。 育児、家事疲れで& …