男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

投稿日:


今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。

子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。

「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産まれ「父」になりました。

子育て家族向けの講演会などでいつも参加者に問いかけることがあります。

それは「男性はいつ、どうやって父になるのか?」

男性はいつ父親になる?

身体的な苦痛もなく、ホルモンバランスも変化無し、生まれた子どもを抱いた時の「生命の実感・存在」を感じて「よし!今日から俺は父になったあ!」と、気分的な変化といったらいいんでしょうか。

女性は身体的な変化で「母」になり、男性は気分で「父」になる。

我が子を初めて抱いた日の感動は束の間。

月日が経ち、赤ちゃんは激しく泣き、叫び、吐き、泣く吐く飲み込む泣く・・・大変です。

赤ちゃんが泣く。父が抱く。さらに、ギャアギャア泣く。これは困りますね。

そして、赤ちゃんを母に任せる父。良くある風景です。これが深夜だったらどうでしょう?

父親になれるきかっけを作る。

母も父も眠い。でも、赤ちゃんは泣きます。

父親は、「仕事で疲れているんだ!明日、仕事が早いんだ!」という理由で眠ることができます。

では、母親は?母親はどうすれば逃げられるのでしょうか?夫は、一度、赤ちゃんと一日中一緒に居る事をおすすめします。

赤ちゃんには「日本語が通じない」と言うこと。言葉が通じない、つまり言うことを聞いてくれない存在とずっと一緒に居るという事。

これは大変です。大いに変になりそうになります。

父親のみなさん、ぜひ1日でいいから赤ちゃんと二人っきりの時間と空間を共有してください。

母の「大変さ」を味わいましょう。

仕事は評価してくれます。

子育ては誰が評価してくれますか?

配偶者のあなたです。

「今日もありがとう」
「いつもありがとう」
お互いに感謝の気持ちを忘れないで下さい。

最後にそしてもう一度聞きます。

あなたはどうやって父になりましたか?


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
子育て応援「ZEROSAI」
http://zerosai.com/

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

賞味期限を守らないと危険な食べ物

【号泣】両手が不自由な母が息子の為に毎日作り続けたお弁当。その背景には…

遠足、行楽シーズン、運動会… 「お弁当」が必要なイベント行事が多いですよね。 子どもにとって母の手作り弁当はいつまでも記憶に残るもの。 親としてもできるだけの愛情をこめて作ってあげたいというのが心情な …

【プロに聞く】子どもの自転車デビューは何歳がいい?

我が家では子どもが1歳の頃に、義両親が自転車を買ってきました。 小さい子ども用ですから、子どもは座るだけ。 ほぼ大人が押しています。 小さい頃から自転車に慣れるという事は大切だと思います。 とはいえ、 …

グルメ漫画まとめ

作る?飲む?取り寄せる?読めばお腹がすいてくる!!おすすめグルメ漫画まとめ

グルメ漫画と一言でいっても、設定は様々。 主人公が料理する話もあれば、主人公は食べるだけの話もあり。 家の中で完結していたり、全国津々浦々に出かけたり。 しかし、グルメ漫画に出てくる食べ物ってホントに …

育児ブルー産後クライシス

【実態調査】出産したらハッピー♪ばかりじゃない。産後うつ、育児ブルー、産後クライシスはあった?

笑顔の絶えない家庭にしたいそう思いながら、待望の赤ちゃんを待ち、ついに待望の我が子とご対面。 はじめての育児で毎日あたふた。 夜は赤ちゃんの泣き声でまとまって眠れない… あれ?なんだか想像してたのと違 …

日本と「子どもが世界一幸せな国」にはこんな違いが!?

日本は、育児がしやすい国ですか? 仕事がしやすい国ですか? それぞれの国の文化の違いはありますが、海外では「日本は育児がしにくい国」と言われる事が多いそう。 例えば、日本とアメリカの育児ではこんな違い …