男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

投稿日:


今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。

子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。

「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産まれ「父」になりました。

子育て家族向けの講演会などでいつも参加者に問いかけることがあります。

それは「男性はいつ、どうやって父になるのか?」

男性はいつ父親になる?

身体的な苦痛もなく、ホルモンバランスも変化無し、生まれた子どもを抱いた時の「生命の実感・存在」を感じて「よし!今日から俺は父になったあ!」と、気分的な変化といったらいいんでしょうか。

女性は身体的な変化で「母」になり、男性は気分で「父」になる。

我が子を初めて抱いた日の感動は束の間。

月日が経ち、赤ちゃんは激しく泣き、叫び、吐き、泣く吐く飲み込む泣く・・・大変です。

赤ちゃんが泣く。父が抱く。さらに、ギャアギャア泣く。これは困りますね。

そして、赤ちゃんを母に任せる父。良くある風景です。これが深夜だったらどうでしょう?

父親になれるきかっけを作る。

母も父も眠い。でも、赤ちゃんは泣きます。

父親は、「仕事で疲れているんだ!明日、仕事が早いんだ!」という理由で眠ることができます。

では、母親は?母親はどうすれば逃げられるのでしょうか?夫は、一度、赤ちゃんと一日中一緒に居る事をおすすめします。

赤ちゃんには「日本語が通じない」と言うこと。言葉が通じない、つまり言うことを聞いてくれない存在とずっと一緒に居るという事。

これは大変です。大いに変になりそうになります。

父親のみなさん、ぜひ1日でいいから赤ちゃんと二人っきりの時間と空間を共有してください。

母の「大変さ」を味わいましょう。

仕事は評価してくれます。

子育ては誰が評価してくれますか?

配偶者のあなたです。

「今日もありがとう」
「いつもありがとう」
お互いに感謝の気持ちを忘れないで下さい。

最後にそしてもう一度聞きます。

あなたはどうやって父になりましたか?


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
子育て応援「ZEROSAI」
http://zerosai.com/

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

無意識に人を遠ざけているかも……実はイラッとさせる行動と口癖

職場の人やご近所さん、ママ友など周囲の人とは良い関係を築いていきたいものです。本当に気が合う人がいれば、そのまま友達のように親しくなれたら楽しいな……と感じることもあるでしょう。 そういった人に出会っ …

親で決まる!自分の気持ちが伝えられる子ども<2~3歳編>

前回0~1歳編として書きましたが、今回は2~3歳です。 この時期の子どもたちは、おしゃべりも出来るようになってきますが、まだまだ、言葉で伝える事がうまく出来ません。 思わず、お友だちのおもちゃを横取り …

発達障害がある子どもとの接し方

発達障害は“障害”ではない!?「発達障害がある子どもとの接し方」【Part2】

前回の発達障害は“障害”ではない!?「有名人・偉人たちにみる発達障害」【Part1】では、発達障害を持つ人たちがどうしてその「障害」を感じさせず、成功をできたのか?という点について説明しましたね。 そ …

うまく説明できない、子育てのモヤモヤを解決してくれた本

子どもが生まれて半年くらい経った時の話です。 知人と会話中「産後、体力も落ちるし、なんだか疲れが溜まっている」と、私が話をした時、その場にいた知人が言いました。 え?なんで疲れるの?毎日、昼間は子ども …

男の子は小学3年生まで「おたまじゃくし」?

うちの息子は、良く言えば、好奇心旺盛で元気。 悪く言えば、落ち着きがない。 娘の方が落ち着いています。一般的に、男の子は手がかかり、女の子は育てやすいと言われています。 もしかしたら、男の子の子育ては …