空の色は子どもの「自信」と「意欲」を育てる!親子の魔法の会話

投稿日:2021-04-03 更新日:


子どもに「自信」「意欲」を持って欲しいけど、どうしていいのかわからにという質問を良く受けます。

大人になっても永遠のテーマですよね。実は、小さな頃から出来る簡単な事があるんです。

しかも、これで親子のコミュニケーションも取れる「魔法の会話」なのです。

空の色から体験する、人によって見え方が違うこと


「空の色は何色に見えますか?」と質問されて「青」と答える人がほとんどではないでしょうか。

ですが、これは固定観念やイメージなんですよね。空には、雲がかかっていれば白もあり、太陽の光でオレンジに見えたり、グレーががっていたり、いろんな色が存在します。

我が家は、毎朝の幼稚園までの道のりに「今日の空の色は何色?」という会話を取り入れました。

最初は、「青」としか答えなかった子ども達も、「ママはね、グレーと薄い青と白の空に見える。」という会話を毎日続けていると、そのうち「ゴールドと、白と、黒の空!」と多彩になってきます。

もうママの真似っこではありません。

そしてついには、「ママ、今日の空の色は何色だと思う?」と子どもからの逆質問!嬉しい瞬間です。

大切なのは、子どもたちの言う空の色を否定しない事

子ども意見否定しない
どんなに見えない色を言ったとしても「そうか。〇〇ちゃんにはその色が見えるのね。どこどこ?どのあたり?」とワクワクを質問してみましょう。

見え方は、人それぞれです。

その意見を受け入れ認めてあげる事で、子ども達は自分の意見を外の出す習慣がつきます。

そして、自分とは違う色が出てきたとしても、その違いが認められる人に成長していくのです。

小学生になった娘の変化


その会話を3年続けた娘が小学校1年になった保護者面談の日。

先生から「Kちゃんは、どんなに答えが間違っていても堂々と答えますね。」と言われる事がありました。

どんなおとぼけ回答でも「私は、こう思ったんだから。」と自信満々で手をあげ、逆に、他のお友達が同じ事をした場合は「うんうん。〇〇くんは、そう思ったんだね。なるほど。」と言うらしい(笑)

「生き抜く力が凄いですね!」と、先生から成績の事ではなく、どれだけ娘が堂々としているか、周りのお友達を認める事が出来るかという話をしてくれました。

そのくらい、先生にとっては衝撃的な子どもだったそうです(苦笑)

その娘は、今は10歳。

高学年になると、その力に心の成長も加わり、「意欲」と「自信」に繋がっています。

自分の意見を否定され続けると、意欲まで潰されてしまいますが、空の色で体験した、何を言っても否定されない会話が、その後の娘の学校生活に大きく影響したのかなと思います。

空の色からはじまる魔法の会話、まずは続ける事からスタートしてみて下さい。

執筆/まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

【簡単】イヤ~な洗濯物の生乾き臭!確実に消す・防ぐための方法3つ!

悪天候が続いたりすると、どうしても洗濯物は家の中で干す…という事になっちゃいますよね! そして、家の中だと中々乾かない→次の洗濯物がやってくると言う感じで部屋の中がだんだんと窮屈になっていき、やがて変 …

パパと子どもには「第三者」の言葉を借りて「貼り紙」で伝える

パパと子どもには「第三者」の言葉を借りて「貼り紙」で伝える

家族との共同生活は、家の中をキレイに保つことがとても困難ではないですか? ママが掃除好きかどうかにもよりますが、一人一人のほんのちょっとの心掛けである程度スッキリするはずなのに、みんながやらなければ何 …

イライラが爆発する前に!育児日記で子どもの気持ちを理解しよう!

子どもが怪獣や悪魔のように感じたことってないですか? 片づけて物を全部出す。ポイポーイ。 作ったご飯で遊ぶ。べちゃべちゃ。 怒ったら、ギャン泣き。ああーーあー。 この子は何を考えているんだろう。 どう …

産後ダイエット母乳授乳

【母乳育児のお悩み】何歳までお乳をあげているの?

1歳前後になると、卒乳や断乳という言葉が周りから聞こえてくるようになります。 周りから「断乳している」「卒乳した」という言葉を聞いては、焦ったり、不安になったりするママは多いと思います。 中には、ママ …

卒対卒業卒園対策委員会体験談

ママ友トラブル多数勃発! 卒園対策委員長になった私の実録日記

ママ友トラブルなんて、マスコミが煽っているだけで、実際は、みんないいひとだよ~!そんなことないよ~!なんて思っていた半年前の私。 ああ、そんな半年前の私を殴ってやりたい! 妙齢の女性が集まれば、あちら …