男性にも更年期障害がある!改善の鍵は女性とのスキンシップ!?

投稿日:2019-07-27 更新日:

男性の更年期障害
多くの女性が通る道であろう「更年期障害」。一般的には閉経を迎える前後である45歳~55歳くらいの約10年が、その期間とされています。

一般的に、更年期障害と聞くと、女性特有のイメージが強いですよね。

私も、最近までそう思っていましたが、実は男性の更年期障害もあるのだとか。

男性は女性と違い閉経がなく、男性ホルモンが徐々に減少していく為、症状に気づきにくいそうです。

体調不良の原因は男性ホルモンの低下かも

男性の更年期障害
男性の更年期は加齢男性性腺機能低下症候群(Late-Onset Hypogonadism:LOH 症候群)とも呼称され、男性ホルモンであるテストステロンが低下することが原因とされています。

個人差はありますが、テストステロンの分泌量は、20代を境に緩やかに減っていくのだそう。

中年期に入り、肥満や倦怠感、イライラ、やる気がなくなるといった症状が目立つようになってきたら、要注意かもしれません。

改善の鍵は女性と接する事!?


現在、男性更年期障害の治療はホルモン補充療法等がありますが、日常生活でも工夫出来る事があるそうです。

テストステロンは概ね夜中に作られるので、睡眠の質を上げる事が大切なのだそう。

特に、寝る前のスマートフォンは、LED液晶の光で交換神経を優位にしてしまう為、控えるようにした方が良さそうです。

他にも、女性との何気ない会話や、身体が触れ合う事により、分泌量が上がる可能性もあるのだとか!

既婚者でも、奥さんと行った事がない所に出掛けたり、2人きりで外食をするだけでも、新鮮な気持ちになりますよね。

歳を重ねていくとドキッとするような出来事も減る傾向にありますが、良い刺激になるのかもしれませんね!

【参考】
ママニティ、ダ・ヴィンチニュース、MEDLEY、zakuzaku、MedicalNote


牧ひとみ
牧ひとみ

てんかんと発達特性を持つ小学生姉妹の母。
フリーでWEBやDTPデザインのお仕事と、障がいのある子もない子も共に学べる「なっつの木」を主宰。
好きなものはフクロウとくびれのないぬいぐるみ。
http://nattunoki.com/


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-ビューティー, ライフスタイル, 恋愛
-

関連記事

家族問題カウンセラーが見た【時代とともに変わりゆく小学生のトラブル】

子供達のトラブルは、時代と共に変化しています。 昔は、トラブル内容も複雑ではなく、お友達同士のちょっとした喧嘩や、子供同士がぶつかってどちらかが怪我をしてしまった、など単純なものが多く、いじめや仲間外 …

男はなぜ相手がいてもAVを見るのか ~AVと夫婦の営みの関係~

男はなぜ相手がいてもAVを見るのか ~AVと夫婦の営みの関係~

永遠のテーマとも言われる恋人、妻がいても男はAVを見る問題。 今回はこれを取上げてみたいと思います。 女性には理解できないが、ほぼ全ての夫婦、カップルが陥るこの問題。 皆さんはどのように解決しています …

私はモンスターペアレント…? 保育園の対応にどこまで言う?

保育園や幼稚園に不満があっても、モンスターペアレントだと思われることを恐れて、言いたいことを言えないママも多いよう。 そこで今回はママから寄せられたモンスターペアレントについての質問をピックアップ! …

発達障害親子

マンガで読む!大人の発達障害ADHDうっかり女子 第2話:物がみつからナイ!

私、しょっちゅう物をなくす女なんです。 ADHD(注意欠如・多動性障害)※1の症状の一つ、 「多動性」(落ち着きがない、じっとしていられないなどの症状) というのは、年齢とともにおさまりやすいものなの …

ムーンダイエット月のリズム

満ち欠けのリズムを知れば美しく痩せる!?「ムーンダイエット」

いつもならもう満腹なのに、今日はなんだか食欲が止まらない~!ふと空を見上げてみたら、満月だった!! その食欲…もしかしたら、月のリズムと関係しているのかもしれません。 古来より、月は体と深い関係がある …