男性にも更年期障害がある!改善の鍵は女性とのスキンシップ!?

投稿日:2019-07-27 更新日:

男性の更年期障害
多くの女性が通る道であろう「更年期障害」。一般的には閉経を迎える前後である45歳~55歳くらいの約10年が、その期間とされています。

一般的に、更年期障害と聞くと、女性特有のイメージが強いですよね。

私も、最近までそう思っていましたが、実は男性の更年期障害もあるのだとか。

男性は女性と違い閉経がなく、男性ホルモンが徐々に減少していく為、症状に気づきにくいそうです。

体調不良の原因は男性ホルモンの低下かも

男性の更年期障害
男性の更年期は加齢男性性腺機能低下症候群(Late-Onset Hypogonadism:LOH 症候群)とも呼称され、男性ホルモンであるテストステロンが低下することが原因とされています。

個人差はありますが、テストステロンの分泌量は、20代を境に緩やかに減っていくのだそう。

中年期に入り、肥満や倦怠感、イライラ、やる気がなくなるといった症状が目立つようになってきたら、要注意かもしれません。

改善の鍵は女性と接する事!?


現在、男性更年期障害の治療はホルモン補充療法等がありますが、日常生活でも工夫出来る事があるそうです。

テストステロンは概ね夜中に作られるので、睡眠の質を上げる事が大切なのだそう。

特に、寝る前のスマートフォンは、LED液晶の光で交換神経を優位にしてしまう為、控えるようにした方が良さそうです。

他にも、女性との何気ない会話や、身体が触れ合う事により、分泌量が上がる可能性もあるのだとか!

既婚者でも、奥さんと行った事がない所に出掛けたり、2人きりで外食をするだけでも、新鮮な気持ちになりますよね。

歳を重ねていくとドキッとするような出来事も減る傾向にありますが、良い刺激になるのかもしれませんね!

【参考】
ママニティ、ダ・ヴィンチニュース、MEDLEY、zakuzaku、MedicalNote


牧ひとみ
牧ひとみ

てんかんと発達特性を持つ小学生姉妹の母。
フリーでWEBやDTPデザインのお仕事と、障がいのある子もない子も共に学べる「なっつの木」を主宰。
好きなものはフクロウとくびれのないぬいぐるみ。
http://nattunoki.com/


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-ビューティー, ライフスタイル, 恋愛
-

関連記事

実態調査:不倫したことありますか?<アンケート結果発表>

主婦にだって誰にも言えない秘密がある……。 男性の浮気や不倫はよく聞く話しですが、果たして女性の浮気や不倫はどうなのでしょうか? 今回はママニティ読者のみなさんに調査した結果を紹介します。 質問:女性 …

寝かしつけ夜泣き

5歳まで夜泣きが続いた娘… 原因は寝かしつけのおっぱい?

夜泣きって辛い。 私の長女は5歳まで1時間おきの激しい夜泣きが続きました。 毎晩夜になるのが怖く「まとまって寝たい」「ひとりでゆっくり寝たい」と何度願ったか…。 夜泣きも成長のひとつだと自分に言い聞か …

一年の計は元旦にあり!目標達成に必要な「やらない力」って?

あけましておめでとうございます。 新年を迎えて、「今年はこんな年にしたい!」と新たな目標を掲げた人も多いのではないでしょうか。 私も、いくつか目標はありますが、”今年こそは!”が何年も続いているような …

産後お悩み解決会話

【実態調査】子どもの発育や発達で気になることはありますか?

最近TVやネットでも取り上げられることが多くなった「発達障害」について。 日本の行政上では、発達障害者支援法が定める 自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害(A …

夫婦マンネリはセックスレス&離婚の危機!傾向と対策

夫婦やカップルが数年も一緒にいると、段々と出会った当初の新鮮さが薄れてきて「マンネリ化」を感じることもありますよね。 家族のような居心地の良さを感じる一方で、男女の関係としての不安・危機感を覚える方も …