生活レベルの違い?ママ友が出来ず悩んでいます。

投稿日:2017-12-07 更新日:

ママ友生活レベルの違い
ママ友……。子育て中の女性にとって「悩みの種」の1つになりやすいテーマですよね。いくら知り合ったママ友でも相性が悪かったら長続きしないもの。

今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスをピックアップしました。

生活レベルの違い?ママ友が離れていく…

今回のお悩みはこちら

ママ友がなかなか出来ない30才です。

家の雰囲気やインテリアなど、いわゆる生活レベルの違いから距離をおかれてしまいます。
最初は楽しくやっていたのに、自宅に招待するとこのパターンです。
一体どうしたら良いのでしょうか。

補足:私の家ですが、少し広めだと思います。
私はママ友の家に遊びにいっても気にはならないのですが、ママ友はあんな広い家初めて、といって喜んでくれますが、次回につながりません。
多分、私の性格や服装など非常に控えめなのに自宅の雰囲気が結び付かないのかなと。

イメージ違うね、とはよく言われます。私が遊びにいくだけなら仲は続きます。

部屋のインテリアは詳しい方にお願いしました。
他の原因があるのでしょうか。

先輩ママのアドバイス

生活レベルの違い?ママ友が出来ず悩んでいます。

生活レベルの違い?からもしかしたら遠慮してしまうのかも…

ママ友生活レベルの違い

主様の家の広さやインテリアが、どれほど豪華なのか実際見てないのでなんともいえませんが、家に招かれたママさん達は遠慮してしまうのかもしれませんよ。

本当はもっと仲良くなりたくても、セレブな人と今後どこまで付き合うべきなのか、私なんかが仲良くしてていいのかなとか遠慮してしまうのかもしれません。

でも私ならですが、相手がセレブな方だとわかったとしても、とても気が合うママなら今後も今まで通り仲良くしたいと思いますし、家に招かれた後に距離を置くようなことはまずしません。

なので、離れていかれたということは、やはりそれまでの関係だったということじゃないでしょうか。
気の合うママ友出来るといいですね!

生活レベルの違い?から劣等感を感じてしまうんだと思います。

ママ友生活レベルの違い

お家、というのは経済的なものがどうしても全面に出ます。
土地が広ければ、税金もその分支払いますし、お家が大きければ、カーテンや絨毯、照明だけでも数百万の違いが出ます。

家に招いた途端に、なら 劣等感や僻みなのですよ。何も残念がる事はありません。万人が抱く普通の感情です。
中には 変わらず接してくれる方も居ると思いますが、それは少数派だと思います。

女の面倒臭さと、日本人の器の小さい部分ではありますが、主様がいくら気にしなくても あちらは 主様といるだけで劣等感を感じてしまうんだと思います。

お家に行くと生活レベルが見える

ママ友生活レベルの違い

多分、相手の方達は主様の普段の服装や持ち物から同じ位の生活レベル、はっきり言ってしまうと、同じ位の収入だろうな、、と勝手に思って付き合っていたのが、お家に遊びに行ってみて自分より上の人だと実感されたのだと思います。

お家に行くと本当の生活が見えると思いますし。主様の対応や性格等とは関係ないので、気になさらなくてもいいと思います。
逆に経済力等関係ない主様自信と付き合える人を見分けるいい機会ですよ。

主様に落ち度はないので気にされることはないですよ。

ママ友生活レベルの違い

ママ友との付き合い方、難しいですよね。
価値観が合って、何でも話せるママ友に出会えることは稀なことなのかもしれません。

本当に心許せるママ友に出会えたら、その関係は大切にしたいですね!

【参考】
ママニティ


一億人の絶対婚期

-ライフスタイル
-

関連記事

「うちの子の成長、育児書の内容と全然違う?」と不安になった人へ

初めての出産、初めての育児はわからないことだらけ。そこで育児書や育児記事を読んでみると、たとえば「昼と夜の違いがわかりだす3ヵ月くらいからは夜9時に寝かせましょう」と書いてある。しかし、寝ない子はどう …

ママにとって男の子は未知との遭遇?「男の子は宇宙人!?」

男の子の子育ては女の子の3倍大変だ!という話を聞いた事があります。 一般的に女の子はおとなしく、男の子は元気!というイメージがありますよね。 さあ、実際のところどうなのでしょうか? 我が家の娘と息子の …

ADHDじっとしていられない

マンガで読む!大人の発達障害ADHDうっかり女子 第7話:じっとしていられないナイ!(最終話)

私、じっとしていられない女なんです。 ADHDってひとくくりに言っても、いろんな人がいるわけですが、それをざっくり3分類にしたのが、以前もご紹介した 「不注意優勢型」「多動性・衝動性優勢型」「混合型」 …

冷え対策服装

冷えをほおっておくと危険!?30代からの温活とは?

「冷えは万病のもと」よくいわれますが、女性が抱えがちな体の悩みの原因のほとんどは“冷え”にあるそうです。 頭痛も肩こりも生理痛も、うつ病までもが“冷え”からくるもの。 しかも、年齢とともに冷えやすい体 …

ダイエットやストレス軽減にも効果的! 忙しい人でもできる「マインドフルイーティング」って?

photo by cheetah/写真AC 「忙しくて食事はいつも“ながら食べ”」「ストレスで食べすぎてしまい後悔する」……楽しいはずの食事が苦悩のタネになっている人は少なくありません。これは人と食べ …