マネー

生活レベル調査:あなたの家の貯蓄額&お小遣いはいくらですか?<アンケート結果発表>

投稿日:2018-01-30 更新日:

「いつかマイホームのために」「子どもの教育資金のために」「老後のために」などなど、貯蓄は大事とわかっていても、日々の暮らしで精いっぱいでなかなかお金が貯まらない。。。
他の家庭ははどれくらい貯蓄があるものなの?
今回は家庭の貯蓄額と旦那様のお小遣い額、奥様のお小遣い額について、みなさんに聞いてみました!

生活レベル調査1:あなたの家の貯蓄額は?

なんと貯蓄額1000万円以上という方も多数いらっしゃいましたが、0円~50万円未満のゾーンが一番多い結果となりました。
「貯金をする余裕なんてありません!」というご意見もあり、やはり現実は貯金するのも一苦労ですよね。

生活レベル調査2:旦那の毎月のお小遣い額はいくら?

世の中のお父さんは3万円前後でやりくりしているのですね!

みんなのご意見ピックアップ

生活レベル調査ご意見

「お小遣い制じゃないけどだいたいこのくらい。飲み代と昼御飯代がほとんどだそう。」

「工場勤務で、作業着は会社支給なのでほぼ、通勤のガソリン代+昼食代に充ててると思います。ドライな職場且つ営業ではないので、平日は飲み会無しです。忘新年会や歓送迎会のときは、多めに渡します。」

「外回りの仕事なので昼食代混みでのお小遣い。後はカードでの支払いにしてもらっています。使用が明記されるので無駄遣い防止には役立っています。コツコツポイントを貯めて誕生日にドーン!と使います。」

「食費、生活費など必要なものをもらってあとは旦那の自由。。 実際いくら使っているのか聞いてもテキトーにはぐらかされるけど(。-_-。) いくら使ってるんだろう。」

生活レベル調査3:奥さんの毎月のお小遣い額はいくら?

0円~1万円未満が圧倒的!
「わたしの小遣いなんてありません!食費をやりくりして、余った分を自分のために貯めてます。笑」というご意見も。
皆さん、涙ぐましいやりくりをしているのですね。

最近ではパートの配偶者控除の見直しや、年収850万円超の会社員が所得税増税に、また2019年には消費税10%が控えています。
家計支出を引き締めながら、うまく貯蓄額を増やしていきたいですね!

【参考】
ママニティ世論調査


金運占い燕京無料

-マネー
-,

関連記事

株式相場の下落局面こそ「コツコツ投資」が生きる時

最近、日経平均株価が下落しています。1週間で1000円超下落したり、その翌週も1日で400円安をつけたりするなど、株価下落のトレンドは変わっていません。 こういう局面では、「やっぱり投資はリスクが高い …

東京と地方の貧困、悲惨なのはどっち?

ここ数年、貧困の問題が大きくクローズアップされています。 実際、貧富の差は広がっており、優雅な暮らしを楽しむ富裕層が増えた反面、約6人に1人が貧困層という現実もあります。 しかし、これはあくまでも平均 …

住宅ローンの繰り上げ返済で知っておきたいメリット・デメリット

住宅ローンを借りている方のほとんどが、繰り上げ返済について検討したことがあると思います。夫婦で相談されているという方も多いのではないでしょうか? 繰り上げ返済によって支払う金利が減らせるため、多少無理 …

家計支出は子どもの成長と共にここまで激変する!

「子どもの成長とともに家計はどう変わっていく?」 「同世代の人たちの家計はどうなっている?」 このようなお金の話は、たとえ友達だったとしても聞きにくいものですよね。 そこで、今回は、総務省が実施した『 …

【人生100年時代の教育資金】第2回:これから直面する、こどもの教育資金対策とは

住居費や老後費と並んで「人生の3大支出」に数えられる子どもの教育費。 人生100年時代には、教育資金はどのように備えていけばいいか考えてみましょう。 【人生100年時代の教育資金】1人あたりの教育費っ …