アラフォー女子がハマった90年代「なかよし」の漫画4選

投稿日:2020-12-13 更新日:

なかよし,60周年

「なかよし」は2015年で60周年を迎えたそうです!

古くは「リボンの騎士」「キャンディキャンディ」「キューティーハニー」などの名作が連載されていたそうですが、
みなさんは「なかよし」ではどんなマンガが好きですか?

りぼん編はこちら

美少女戦士セーラームーン

あらすじ

セーラームーンに変身する主人公、月野うさぎと太陽系惑のセーラー戦士たちの戦いを描いた恋愛ファンタジー。

「なかよし」の漫画といったら、まっさきに浮かんでくるのが「美少女戦士セーラームーン」ではないでしょうか!?

アニメもシリーズ化し大人気となりましたが、やはり原作もちゃんと面白いです!

アニメの線に比べてマンガの方は、ふわふわでキラキラで繊細だったのが印象的です。

さらに作者の武内直子先生の趣味が色濃く出ていて、うさぎの友達のなるちゃんは中2にも関わらず、「テストの点がよかったら、宝石おねだりしよう」とか言ってるんですよ!

読みながら衝撃を受けたのを覚えています。

そしてタキシード仮面!(タキシードに仮面て!!そのまますぎて、すがすがしくて)わけもわからなく好きだったんですが、
セーラーウラヌスこと天王はるかが登場してから、すっかり影が薄くなってしまったのが残念でした。

ああっ!アニメ版ではちょっとBLテイストになっていたダークキングダム四天王をもう一度みたい!

ミラクル☆ガールズ

あらすじ

双子に超能力!超能力に双子!(同じこと言ってる。)

性格も正反対な二人が力を合わせるとテレパシー、テレポート…となんと超能力が使える♪

セーラームーンと同じく大人気だったのが、秋元奈美先生の「ミラクル☆ガールズ」

それぞれ別々の学校に通っているので入れ替わり可!
なんてうらやましいの~!!

乙女が大好きな設定てんこもりですよ!

主人公は運動神経抜群のともみと、頭脳明晰のみかげ。

普通だったら運動神経がいいともみの方が、パワフルな設定になりそうなものなのに、ミラクル☆ガールズにいたっては、みかげの方がパワフルでちょっとわがままでトラブルメーカーなんですよね。

それでも、私はみかげ派だったなあ…。

わがままで自分勝手なくせに恋には臆病で応援してました。

ぜひぜひ25年の時を経て実写ドラマ化してほしい漫画だったりします。
(現代の技術だったら違和感なくできそうな気がする!!)

デリシャス!

あらすじ

アイドルを夢見る野々原りんご。お料理番組のキャスターに選ばれてしまい、さあ大変!

グルメラブコメディ♪

原作は少女小説のレジェンド小林深雪先生。

マンガはあゆみゆい先生。

絵柄がとってもかわいくて、それに加えて、お料理がとにかくおいしそう。

舶来の(笑)ステキなスイーツ情報は、いつも小林深雪先生の本から仕入れてました。
「クラフティ」とか「トライフル」とかね。

ちなみに、「レシピ」という言葉を初めて知ったのも「なかよし」の連載漫画でした。
(ひうらさとる先生の「パラダイカフェ」より。これまたおいしそうな料理満載だった~!!)

意外と、胃袋もつかみにくるのが「なかよし」かも!?

学園宝島

あらすじ

ひょんなことから、男装して男子寮に潜入することになった主人公。
裏切者は誰か!?暗号は解けるのか?暗号謎解きありの、学園ラブコメディ。

「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイクした海野つなみ先生、実は「なかよし」出身です!

短期連載だったにもかかわらず、がっつりハートをつかまれました。
あの頃から、指先までが美しい絵柄で大好きでした!

小ネタもあり、もちろん恋もあり。
私のイチオシでございます!

まとめ

「なかよし」というと、ファンタジーものが多かったイメージですが、今振り返ると、女子力が高いマンガが多いのかも!?

それから松本洋子先生のホラーマンガに、猫部ねこ先生の「きんぎょ注意報」
あさぎり夕先生の「コンなパニック」も面白かったなあ。
なんてバラエティ豊かなんでしょうか!!

これらが毎月読めていたなんて!今思えば贅沢!!

みなさんのおススメも、ぜひ教えてくださいね!

出典:なかよし

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
シャーミー
30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

関連記事

ママ友生活レベルの違い

生活レベルの違い?ママ友が出来ず悩んでいます。

ママ友……。子育て中の女性にとって「悩みの種」の1つになりやすいテーマですよね。いくら知り合ったママ友でも相性が悪かったら長続きしないもの。 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から …

無意識にやってしまっている?子どもを追い詰めるダブルバインドとは?

恋愛やビジネスでの交渉術、催眠療法にも用いられる「ダブルバインド」とは、「二重に拘束する」という意味です。 簡単に言うと「矛盾したメッセージで相手を縛る」ことですが、子育てに当てはめてみるとどういうこ …

女性は結婚した方が幸せ?しない方が人生お得なの?

みなさんは、「女性の幸せって何?」と聞かれたら何と答えますか? 真っ先に「結婚」と答える人は年々減ってきているのではないでしょうか。 今は女性のライフスタイルや価値観も様々。”結婚=幸せ”だったのは、 …

0歳から5歳は脳がいちばん育つとき! 親がしてあげられることは?

お母さんのひざの上は子どもの「安全基地」 photo by milatas/Fotolia 人間の脳は5歳までにほとんどできてしまう 「子どもには将来苦労させたくない!」と、多くのお父さんお母さんは、 …

男女の発達の違い男の子叱り方

子どもの遊びに潜む危険…安全に体験させる方法とは?

最近は、自由に遊びたいだけ遊ぶ子どもが減ったような気がします。 公園を出ればスグ道路。昔のように自由に遊べる田んぼや空き地は減少。 子ども達を見守る地域の人との繋がりも減少。 そして遊び方も変化してい …