価値観の違い 夫婦生活 離婚

夫婦マンネリはセックスレス&離婚の危機!傾向と対策

投稿日:2019-09-21 更新日:

夫婦マンネリはセックスレス&離婚の危機!傾向と対策
夫婦やカップルが数年も一緒にいると、段々と出会った当初の新鮮さが薄れてきて「マンネリ化」を感じることもありますよね。

家族のような居心地の良さを感じる一方で、男女の関係としての不安・危機感を覚える方も多いのでは無いでしょうか。

気がつけば何年もセックスレスだった、普段の身だしなみも適当、会話もワンパターン…こんなカップルは要注意です。

今回は最悪離婚に繋がることもある「マンネリ化」への対策をご紹介していきましょう。

夫婦マンネリの時期はいつから?

夫婦マンネリの時期はいつから
夫婦マンネリが具体的にいつから始まるのかは、カップルによってそれぞれ違います。
またマンネリが全くない夫婦ももちろんいらっしゃいます。

一般的には一緒に生活をして3〜4年ぐらい経つと、異性としてのドキドキ感から、一緒にいる安心さや居心地の良さへと関係性に変化が出てくると言われています。

また、出産・子育てが重なってくると夫婦の関係性は益々大きく変化を与えます。
男女というよりは「パパ」「ママ」という役割が担われ、「家族」への意識がより強まります。
毎日育児、仕事、家事など時間に追われてしまい、気持ちに余裕が無くなってしまうと、お互いを思いやる気持ちも薄れてきてしまう夫婦も多いようです。

マンネリ化はセックスレス・離婚に繋がる

マンネリ化はセックスレス・離婚に繋がる
夫婦が居心地の良さを手に入れる一方で、一緒にいることが当たり前と感じ、お互いが慣れ過ぎてしまうとその関係性は危険です。
子育て中であれば、どうしても子ども中心な生活になってしまう為にパートナーへの関心が薄れてくることも。

男として見れない、女として見れない…今更セックスするのも恥ずかしい…このような気持ちが生まれると徐々に二人の距離も遠くなってしまいます。
またマンネリ化が始まると、パートナーの行動や言葉にいちいち不満が募ったり、イライラしてしまったりと相手の嫌なところが目についてしまいがちです。

セックスレスなうえに、些細な事でも喧嘩になる・揉めるを繰り返していると、お互いがなぜ一緒にいるのかが分からなくなり、最悪「離婚」という選択をする夫婦もいるようです。

マンネリ化はセックスレス・離婚に繋がる
「あんなに好きだった相手なのになぜ?」と悩んでいるのであれば、まずは今までの生活パターンを見直して、自分の気持ちや言動を変えて行くことが大事です。
お休みの日には二人でデートを楽しんだりして、少しづつ恋人気分を取り戻していきましょう。

オシャレやメイクを楽しみ自分磨きをしよう

オシャレやメイクを楽しみ自分磨きをしよう
家の中ではボサボサの髪型にジャージの部屋着で過ごす、最近はボディラインもたるみがち…など自分の容姿に手を抜きがちな場合は、まずは自分磨きをしてみましょう。
外見を美しく変えることで、気持ちにも良い影響を及ぼします。
付き合い始めたばかりの時は、パートナーの為に服装やメイク、ダイエットなどに勤しんでいたはず。
おしゃれを楽しんだり、キレイになることで女性としての自信も必ずついてきます。またパートナーも綺麗になったあなたを見て、その魅力を再度感じてくれることでしょう。

「待ち合わせ」から始めよう

夫婦マンネリ対策待ち合わせ
一緒に暮らしている夫婦だからこそ「待ち合わせ」からのデートは新鮮です。
恋人同士の時はドキドキしながら相手がくるのを待っていたのでは?家から一緒に二人で出るのではなく、あらかじめ場所と時間を決めておいてからデートをスタートしてみて下さい。

海外旅行で非日常的な体験を楽しもう!

夫婦マンネリ対策海外旅行
いざお出かけをしようとして悩むのは行き先やプラン。
近場のショッピングモールやカフェなどでゆっくりするのも良いですが、思い切って海外旅行に出かけてみるのもおすすめです。
海の綺麗なところでアクティビティをしたり、現地の屋台グルメを堪能したり…日常から離れて、刺激的な体験を一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ホテルに宿泊してみる

夫婦マンネリ対策ホテル
たまには家ではなくてホテルに宿泊してみるのもおすすめです。「場所」を変えることはセックスレス解消にも効果があります。
家だと生活感があったり、見慣れた場所だと気持ちが盛り上がらないこともあると思います。一緒にお風呂に入ったり、お酒などをゆっくり飲みながら会話をする事でロマンチックな雰囲気も作りやすいのではないでしょうか。

普段の会話から「ありがとう」と感謝を伝える

夫婦マンネリ対策挨拶ありがとう
お互いが慣れすぎてしまうと「〜してもらって当然・当たり前」となりがちです。

料理を作ってもらった、掃除をしてくれた…など何かしてもらったことに対して「ありがとう」という気持ちを伝えあう事が大事です。

夫婦といえども「他人」。長く一緒にいるためには、お互いがお互いを気遣っていく努力が必要です。

夫婦マンネリ化はどの夫婦にも起こりうることです。
出会った頃のような新鮮さをずっとキープできるカップルの方が少ないと思います。

あまり思いつめず、夫婦マンネリも長い人生の中の通過点として捉えてみるのはいかがでしょうか。
まずは一緒に生活していくうえで、しっかりと相手のことを尊重し、思いやりを持って愛情を育んでいくことが大事なのではないかと思います。

ゆーみん
結婚5年目のぐうたら主婦ライター。「面倒なことがとにかくキライ」をモットーに くらし・料理・美容にまつわる便利・時短ワザをご紹介。 一方で妊活・子育てに関する情報もじんわり発信していきます。

-価値観の違い, 夫婦生活, 離婚

関連記事

もしかしてあなたの家にもいる?残念なイキモノ~旦那編~

もしかしてあなたの家にもいる?残念なイキモノ~旦那編~

まもなく結婚11年目の我が家。 他人と暮らす難しさを常々実感し、イラついて悩むことも多々あり、相手は宇宙人だと思うようにしています。 なんで結婚前に気付けなかったんだろうと思うエピソードや、なぜか人に …

【実態調査】Q,あなたは夫や彼に言えない秘密はありますか?

あなたは彼や夫に隠し事はありませんか? 実はへそくりをため込んでいる、他に好きな人がいる、結婚前の男関係…などなど、「秘密は絶対墓場まで持っていく!」と決心している方も多いのではないでしょうか。 近い …

妊活 性行為 妊娠 旦那 夫

Q.AVを頻繁に観ている夫。「疲れている」とセックスを拒否。

経験者にしかわからない”セックスのない人生”のつらさ。 結婚生活が長くなるほど、セックスレスで悩む夫婦も多いのではないでしょうか。 姉妹サイト「ママニティ」の気がかり相談室Q&Aのコーナーか …

OLIVIAの夫婦のセックスにまつわる“ここだけの話”

はじめまして。OLIVIA(オリビア)です。 私は、ラブライフ・アドバイザーという肩書で、20代の学生から50代のお孫さんのいる既婚者までの幅広い年代の男女のお悩みにアドバイスしています。 「ラブライ …

11月22日はいい夫婦の日♡カップル・夫婦が長続きする絶対的な8つのコツ

11月22日はいい夫婦の日。 1988年に財団法人余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱し、「いい夫婦」との語呂合わせで11月22日に決定したといわれています。 参考:https:/ …