【第7回】夫婦はお互いが自分の姿を映す鏡だと思う

投稿日:2020-08-31 更新日:

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。
ステップファミリー再婚離婚経験結婚相談所世田谷

相手八つ当たりする前に一人でリフレッシュ!夫婦間にも休憩は必要かも。

・なんとなく喧嘩が多い時期な気がする。
・なんだか最近、夫婦関係かギスギスしている。
ということは、どの夫婦にもあるものだと思います。

わたしは、相手に対して「なんなんだよ(怒)」と思うことが多い時は、ひそかに心の中で「自分はどうなんだ?」と考えるようにしています。

自分はきちんと相手を思いやる努力をしているか。と考えて冷静に考えてみると、そういう時ほど「自分が自分が」になっている事が多いです。

求めるばかりになっていたり、自分以外の人の事を考えられていなかったり。

仕事や家事や育児で疲れている、体調が悪いなどもありますが、それもきっとお互い様。
旦那でも主婦でも、お互いに絶対コンディションが悪い時期というのあると思うのです。

そもそも疲れていない人なんていないですよね~。
きっと夫婦喧嘩が多い時期って、お互いがそういう部分を忘れて自己中な精神状態になってる時なんだと思います。

これに気が付かず、リセットのタイミングを失うと多分どんどん谷底に落下。。。
疲れていて帰ってくるなり不機嫌な時もあるさ、、、人間だもの。

でもそこってやっぱり家族だろうとなんだろうとぶちまけていいわけじゃなく、少しは気を使い、相手に思いやりをもって接しなきゃいけないのよね。。

不機嫌でコントロール不能。「だめだこりゃ、、相手に嫌な思いをさせるかも」という時は、、うまく一人の空間でリセットしながら過ごすのが良いと思います。

こうやって考える機会を持つことで人間は成長していくんだなと思うと、やっぱり結婚生活ってすごく奥深い。

もっと自分自身レベルアップして、もっと夫婦レベルを上げたいと思います。
でも、これはひとりじゃ無理な話。
夫婦ふたりで力を合わせないと難しい。

心や時間の余裕があるときはそういう話も、お酒片手に、コーヒー片手に時間をとれるといいなと思います。

今まさに、コロナ疲れ、自粛解除で通勤へのストレスなどみんなが疲れる時期。
少しだけ夫婦で思いやり、声かけてあげることを意識していきたいですね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
世田谷区役所の近くにカフェがあるので、お近くにお立ち寄りの際は、是非遊びに来てくださいね♪

-ライフスタイル, 恋愛
-, ,

この記事を書いたライター
戸村真琴
プロの歌手を目指して20歳で上京。夢破れ24歳で結婚し母になり、結婚の良さや家族のカタチもわからないままに28歳で離婚。シングルマザーに。

結婚って本当に最高!と心から思えたのは、今のパートナーに出会い子連れで結婚をして新しい家族になった瞬間。

血の繋がらないステップファミリーという家族のカタチ。

普通の結婚も普通じゃない結婚も、どちらも経験したからこそお伝えできる家族の豊かさやあたたかさがわたしにはあります。

世田谷でカフェも経営しています。
美味しいコーヒー を淹れますのでまずは気軽に会いに来てください。

関連記事

恋愛テクニック下男性をメロメロにさせてプロポーズを引き出す方法

【恋愛テクニック】年下男性をメロメロにさせてプロポーズを引き出す方法

若い頃は、「年上の彼にリードされる恋がしたい」という理想を持っていたとしても、の年齢を重ねるごとに魅力的に見えてくる年下男性。 そんな年下男性の心をつかみ、「結婚したい」と思わせるには、テクニックを駆 …

夫婦会話アンケート

【実態調査】夫婦の会話の時間について<アンケート結果発表>

みなさん、夫婦の会話を楽しんでいますか? 「共働きでなかなか会話する時間がとれない」 「最近、夫婦の会話が減って寂しい!」 「今更話すことがない、何を話してよいのか分からない」 「話したいことがあるの …

テレワークで「やるべき業務」がわからない部下に上司がすべきフォロー

東京都などに出ていた緊急事態宣言が6月20日まで延長され、政府はますます企業へテレワークを推奨しています。新型コロナ感染拡大に伴い、徐々に導入されていったテレワークですが、慣れとともに「なんとなく目の …

0歳でも1歳でも大丈夫! 赤ちゃんが夜早く、長く眠る かんたん☆ねんねトレーニングBOOK

春からの保育園入園&復職のカギ! 「ねんねトレーニング」がママを救う

新年度が始まり、保育園にお子さまがご入園されたパパ・ママ、おめでとうございます! 子どもの入園を機に復職し、自分自身も新生活が始まったというママも多いでしょう。久しぶりの会社での仕事の準備、病気のとき …

子どもの自立を妨げる親の5つの行動

最近、親から自立できない子どもが増えてきたと言われています。 その理由のひとつとしてあげられているものが「親の過保護」だそうです。 子どもの自立を妨げる親になっていませんか? 以下の5つに当てはまらな …