夫に対する妻のイライラ。原因は男女の脳の違い?

投稿日:2019-07-15 更新日:


皆さんはほんと小さなことがきっかけで夫婦喧嘩になることはありませんか?

「靴下をここで脱がないで!何度言ったらわかるの!」
「ゴミはちゃんと分別してよ!」

こんな些細なことでもケンカの火種になることがあります。

夫に何度言っても分かってもらえない、理解してもらえないことが本当にストレスで、我慢と怒りが蓄積していき、ふとした時に怒りが大爆発…なんてことも。

妻がわけもなく怒っている、なんでか分からないけどイライラしている。

そう感じてしまう夫は多いそうです。

夫に何度同じことを言っても直らず怒る妻と、妻のイライラの理由がわからない夫。
このすれ違いの原因は一体何なのでしょうか。

妻のイライラ。夫婦がすれ違う大きな原因は脳の違い


ある脳科学の実験で不快な画像を見せたところ、男女で脳の反応する場所が違ったそうです。

女性が長期記憶をつかさどる部分が反応したのに対し、男性は短期記憶の場所が反応したとのことです。

この実験によると、女性の脳は不快な記憶を長く覚えており、一方男性は覚えてもすぐに忘れてしまうそう。

確かに、夫婦喧嘩になると「また昔のことをほじくり返して!」と夫によく言われるような…。

そもそも、男女で脳のつくりが違うので、すれ違うのは当たり前なのかもしれません。

夫婦がわかりあうためには

夫婦円満コツ
よりより夫婦関係を築くためには、お互いの思いやりがすごく大切だと思います。

夫は妻の気持ちに気づき寄り添い、共感することで、妻の心は安定し満足感を得られる。
妻は自分に対する信頼感や期待感を上げ、こだわりをなくすことで夫への不満が些細なことだと認識する。

夫婦とはいえ、別々の環境で育ってきて、習慣も考え方も違っていて当たり前ですよね。
それを認めて、寄り添いながら少しずつ意識を変えていくことが必要なのかもしれません。

きっかけのひとつとして、部屋を片付けたり、一緒に料理をすると夫婦仲が良くなったという例もあったようです。

わが家もこの機会にやってみようという気持ちになりました。

【参考】
ママニティ、Yahoo!ニュース、NHK


あめだま
息子と娘、そして夫に翻弄される毎日を送っているAB型。 小物づくりと100均めぐりが趣味。毎年目標が「痩せる」。しかし痩せず奮闘する日々。


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-恋愛
-

関連記事

熟年離婚回避夫に長く愛される妻になる方法感謝

【第5回】コロナ離婚も多いけど、もしパートナーがいなかったら…

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 新型コロナのニュースで一色になり、テレビを付けると不安になる、ひとりで家にいることが不安になるという状況になっている今。 こんな時、ぐ …

【第10回】結局、結婚とは良いものなのか

世田谷でカフェをしながら結婚相談所の仲人もしている戸村真琴です。 仲人という仕事をしてる中でよく相談に来てくださる方に聞かれるのが「結婚っていいものですか?」という質問。 わたしはいつもこう答えていま …

妊活夫婦の気持ち

日本人は世界一夫婦仲が良い!?背景にはいったいなにが?

昨今は、離婚や夫婦の仲について騒がれているようなイメージがありますが、世界から見ると日本人の夫婦は仲が良い、というような調査結果が出ているそうなのです。 いったい何故そのような結果が出ているのでしょう …

義実家つきあい方帰省

【実態調査】義実家とのつきあい方<アンケート結果発表>

子育て世帯のみなさん年末年始はお互いの実家へ帰省する人も多そうですね。 義実家に行くのは自分の実家とは違い、気を遣うし、なんとなく気が重いと感じている人も多いはず。 そもそもみんな義実家とつき合い方は …

【40代初婚】子どもは欲しいがプレッシャーで中折れしてしまう

妊活中の夫婦にとって、周囲からの「赤ちゃんはまだ?」という何気ない言葉がプレッシャーになることがあります。 それは女性だけではなく、男性も同じ。 姉妹サイト「ママニティ」の読者からの体や心、お金やくら …