話が聞けない子の原因は家での過ごし方が影響しているかも?

投稿日:

話を聞けない原因聞く力育てる
小学校に入ると、人の話が聞けているかという事が、わかりやすく表に出てきます。
保育園や幼稚園の頃は、お手紙などでの連絡事項があったので、抜かりなく保護者も準備が出来ていたのですが、特に中学年~高学年になると、お手紙は補足程度で、子ども達に詳しく説明をするという事も多々あります。

子どもに聞くと、「ちゃんと話は聞いていた。」と主張するのです。きっと話は聞いていたのでしょうね。そうだと思います。

では、何故、話に「抜かり」が出て来るのでしょうか。話が聞けない理由は、いろいろあると思います。性格、成長、環境、いろいろな要素がありますが、「聞く力」についてお話しますね。

「聞く力」を停滞されるのは、家庭での過ごし方が影響しているかも?

こんなことが思い当たりませんか?

  1. いつも子どもの話を家事をしながら、スマホを見ながら…などながらで聞いてしまっている。
  2. 〇〇しなさい!、〇〇はやったの?と親から一方的に話すだけになってしまっている。
  3. テレビがBGM代わりにいつもつけっぱなしになっている。

いかがでしょうか。
(私も思い当たる事が…)

「聞く力」を停滞させるのは、テレビかもしれない

話聞けない子テレビ原因
テレビは、こちらがどんな状態であっても喋り続けます。話を聞いていなくても関係は成立します。テレビは観ないけど、BGM代わりにテレビをつけっぱなしでいる。
自分が用事をしたいから、ついつい子どもにテレビを見せてしまう。という方が多いのではないでしょうか。

実は、親・家族、テレビとの関係が、人間との関わりより強くなってしまうと「話が聞けない子ども」に成長していく可能性があります。

テレビは、一方的なコミュニケーションです。返事をしなくても、話を理解していなくても、どんどん話が展開していきます。

このテレビとの関係は、そのまま日常生活に影響していきます。
学校の先生の話を、テレビと同じ感覚で聞いてしまう。という事を起きてしまいます。

これの環境が、「話を聞いていたけど、聞けていない子」を育てているのかもしれません。

聞く力を育てるには、まずは親が子どもの話を聞く余裕をもつ

親が子どもの話を聞く
話を聞く力を育てるには、まずは子どもの話をしっかり聞くことが大切です。
親も毎日の仕事や家事などでなかなか余裕がないときもあり、時間がないときはながら聞きをしてしまうこともあるかと思います。

ですが、まずは1日最低3分。

携帯も持たず、自分の事も考えず、お子さんのためだけの時間を作って、思いっきり向き合ってあげて下さい。

関連記事
1日3分からできる!子どもの自己肯定感を高める方法

今からでも遅くない。子どもと向き合う時間を大切に

話を聞ける子に育てるには
大丈夫。大切なのは、『子どもと向きあう時間』です。

片手間ではなく、目を見て聞いてあげて下さい。

子どもは、親や家族など、周りの人を真似します。最も身近な家庭環境から、コミュニケーションの仕方を学んでいきます。

親が子どもの話を「聞く」人であれば、子どもは、「自分の話を聞いてもらう」ことで、「人の話を聞く」ということが理解できるようになります。

また、夫婦や家族が、お互いに話を聞く関係なら、子どもは話し方や聞き方を真似しながら、「お互いに話を聞く」ことを学んでいけます。

話を聞いて貰えると「自分を大切にしてくれている」という気持ちが芽生えます。

自分が話を聞いてもらい、大切にしてもらっていると思えるからこそ、人にも同じようにできるようになります。

まずは、テレビを消して、子どもと話をする時間を意識して作る事から、子ども達の聞く力を拡げられたらいいですね。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

寝かしつけ夜泣き

5歳まで夜泣きが続いた娘… 原因は寝かしつけのおっぱい?

夜泣きって辛い。 私の長女は5歳まで1時間おきの激しい夜泣きが続きました。 毎晩夜になるのが怖く「まとまって寝たい」「ひとりでゆっくり寝たい」と何度願ったか…。 夜泣きも成長のひとつだと自分に言い聞か …

賞味期限を守らないと危険な食べ物

【号泣】両手が不自由な母が息子の為に毎日作り続けたお弁当。その背景には…

遠足、行楽シーズン、運動会… 「お弁当」が必要なイベント行事が多いですよね。 子どもにとって母の手作り弁当はいつまでも記憶に残るもの。 親としてもできるだけの愛情をこめて作ってあげたいというのが心情な …

風水開運悪い気を吹き飛ばして五月病を乗り切る方法エネルギーチャージ

「好かれる人」はここが違った。人間関係がスムーズになるコツ

会社の上司や先輩から「礼儀がなっていない」と怒られた経験がある人は少なくないでしょう。 たしかに「礼儀正しく」はビジネスパーソンにとって基本中の基本です。 しかし「社会に出てからの礼儀」は、学校で教え …

ボクたちのドラマシリーズ

あのドラマを覚えてる?90年代懐かしの「ボクたちのドラマシリーズ」

90年代前半に、ティーンズ向けに作られたフジテレビの「ボクたちのドラマシリーズ」 「放課後」、「時をかける少女」など数々の名作ドラマを生み出しました。 内田有紀をはじめ、ヒロインには当時売り出し中の若 …

冷え性改善、ダイエットにも!?生姜(しょうが)の嬉しい健康効果5つ

みなさん、生姜(しょうが)は好きですか? 生姜は生のままだと食べづらいので、普段はあまり食べないという人も多いかと思われます。 生姜は体を温める効果があり、風邪が流行る時期には生姜キャンディー、生姜湯 …