足の爪が黒い原因は「メラノーマ」かも 最悪なら数カ月で全身転移

投稿日:2021-04-28 更新日:

「足の爪が黒くなっているのが気になる」――。その原因は主に、ホクロ、内出血、悪性腫瘍の3つですが、悪性腫瘍の中でも特に悪性度の高い「メラノーマ」ではないか、注意が必要なようです。

悪性度の高い「メラノーマ」とは…

ある日、何気なく足の爪を見たら、黒くなっていることに気づいた――。そんなご経験、おありではないでしょうか。

東京・三軒茶屋にある「あかりクリニック」の馬場克幸院長によると、足の爪が黒くなっている原因は主に「ホクロ」「内出血」「悪性腫瘍」の3つが考えられます。以下順番に見ていきましょう。

【ホクロ】

ホクロができるか、できないかは完全に個人の体質に依存しており、ある日突然、足の爪の下にできることもあります。この場合は、放っておいても問題ありませんが、過度に刺激すると悪性腫瘍に変化してしまうことがまれにあるため、注意が必要です。

【内出血】

重い物を落とすなど強い衝撃が加わった場合は、内出血を引き起こすことがあります。黒くなっている部分が小さければ自然に治りますが、痛みが強ければ「血を抜く」などの処置が必要な場合もあるため、医師の診察が必要です。

【悪性腫瘍】

悪性腫瘍にも種類があり、その一つに皮膚がんがあります。特に発生が多いのは、基底細胞がんや有棘(ゆうきょく)細胞がんなどですが、これらのがんは早期に切除すれば、高い確率で完治させることができます。

悪性度の高いメラノーマとは

最悪のケースは悪性腫瘍がメラノーマである場合です。メラノーマががんに分類されるかどうかは議論が分かれるようですが、転移スピードが速いため、皮膚悪性腫瘍の中でも、特に悪性度が高いとされます。最悪の場合、数カ月で全身に転移して死に至ります。

メラノーマは、年齢や性別によって、かかりやすさに大きな違いはありませんが、主な原因は紫外線であり、皮膚が弱い白人の方がかかりやすかったり、皮膚がん全般と同様に、高齢者の方がやや、かかりやすい傾向にあります。

「爪が黒い原因がメラノーマであるケースはまれですが、発症している場合は早急な治療が必要です。メラノーマはホクロや内出血と比べて特に黒く、素人でも異常を発見しやすいため、心配な場合は医師の診察を受けましょう」(馬場さん)

(オトナンサー編集部)

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

ダッシュボードに物を置くのは危険!エアバッグとどう関係する?

クルマのダッシュボードに物を置いている人もいるかもしれませんが、自動車メーカーは、万が一の事故時にエアバッグが開くと危険なため、物を置かないように呼び掛けています。その制約からデザインも変化しているそ …

幼稚園選びは「運動会」を見学すると失敗しない…その“理由”に共感の声、専門家に聞く

「幼稚園を選ぶ時は、運動会を見学すると保護者の雰囲気がわかる」との投稿がSNS上で話題に。「保護者までは見てなかった」「送り迎えしてるママの観察もオススメ」などの声が上がっていますが、専門家の見解はど …

インフルエンザ対策は「手洗い・うがい」で十分と思っている人の“落とし穴”

「インフルエンザ」のシーズンですね。家庭での感染対策は「手洗い」「うがい」で十分と思っている人が多いかもしれませんが、実はそれだけでは不十分。家具などに付着したウイルスへの対策ができていないからです。 …

抜け毛が気になる…原因は太陽かも!? 春から注意したい「紫外線ハゲ」とは

肌のシミやシワの原因として知られる紫外線。実は、抜け毛の一因でもあることをご存じでしょうか。紫外線量が増えるこの季節、髪や頭皮に必要な紫外線対策を解説します。   紫外線で薄毛になる原因と対 …

そういうことか…息子の質問「とまとぜりー知ってる?」が後に言い間違いと分かる漫画

子どもの言い間違いについて描いた漫画が話題に。4歳の息子に、「とまとぜりーって知ってる?」と問われた母でしたが…。 息子の言い間違いについて描いた漫画のカット=ンコ オカン(ino83nko)さん提供 …