8割のママが悩んでいる!?美容クライシスとは

投稿日:2020-03-17 更新日:

みなさんは、美容クライシスという言葉をご存知ですか?

妊娠・出産を機に直面する美容面でのリスクの事で、妊娠中のホルモンバランスの影響や産後の肌質の変化で美容面の悩みが増えるようです。

特に産後は赤ちゃんの世話に追われ、つい自分の事は後回しになってしまいがち。

でも、ずっとキレイなママでいたいですよね。

まずは、ママ達の美容の悩みから見て行きましょう。

【ママの美容の悩み】子どもの年齢で悩みは様々

ママ悩み美容クライシス
株式会社シャルレのアンケート調査によると、約8割のママが妊娠・出産で美容面の悩みが増えたと感じているようです。

出産前のプレママは、

「太ももが太くなった」
「シミ・そばかすが増えた」
「肌が乾燥しやすくなった」

など肌の悩みも多くありました。

一方、出産後のママになると、

「おなかがたるんだ」
「髪が抜けやすくなった」

特に7割近い方がおなかのたるみを気にしているという結果に。産後ママならでは回答も目立ちました。

また、3歳児のママになると、「バストが垂れた・ハリがなくなった」などバストの悩みも増える傾向にあるようです。

産前産後の美容の悩みは様々ですが、あまり時間をかけず自宅でケアしたいですよね。

【ママの美容の悩み】美容ケアのポイントは要領よく

ママ悩み美容クライシス
忙しいとなかなか美容に時間をかけられないので、ポイントを絞って要領よくケアしていきましょう。

スキンケアは保湿優先

肌のトラブルは潤い不足が関係している場合が多いので、スキンケアの時間がない時は保湿を優先しましょう。

軽くマッサージをして血行を促進するとシミやくすみに効果的だと言われています。

栄養バランスを考えた食生活

マ悩み美容クライシス
美容の為にもバランスが取れた規則正しい食生活は大切です。

料理をする時間がない時は、具材をたくさん入れた味噌汁を作るなどして多くの食材を摂るよう心掛けるといいそうです。

適度な運動も大切

特に、おなか周りなどの体型が気になる人は適度な運動が良いとされています。

運動によって全身の血流が良くなり美容効果も期待できるそうですよ。

いかがでしたか?

ただし焦りは禁物!自分の体調や生活リズムに合わせて無理のない範囲で行うようにしましょう。

【参考】
ママニティ、美容経済新聞、スキンケア大学NEWS、赤ちゃんようこそ.com

-ビューティー, ライフスタイル
-

この記事を書いたライター
シャーミー
30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

関連記事

梅干しダイエット1週間

1週間で減量に成功!?梅干しダイエットとは?

昔は必ずと言っていいほど食卓にあった「梅干し」ですが、食生活が豊かになった現代では食べる機会がだいぶ減ってしまいました。 “梅干しはその日の難逃れ“といわれるほど、健康にいい食 …

グルメ漫画まとめ

作る?飲む?取り寄せる?読めばお腹がすいてくる!!おすすめグルメ漫画まとめ

グルメ漫画と一言でいっても、設定は様々。 主人公が料理する話もあれば、主人公は食べるだけの話もあり。 家の中で完結していたり、全国津々浦々に出かけたり。 しかし、グルメ漫画に出てくる食べ物ってホントに …

【第8話】人と人が関わるということ

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 テレビをつけると新型コロナなど、気分が晴れない内容ばかり。 感染者は日に日に増え続け、飲食店やショップなどではお客さんが来な …

この決断に至ったとき、次はなにをしなきゃいけない?(photo by Africa Studio/fotolia)

子供には悪いがそれでも離婚したい、というあなたへ

厚労省が出している人口動態統計によると2014年における国内の離婚件数は約22万件強、そのうち20歳未満の子がいる離婚件数は約13万件にのぼります(参考:e-Stat上の人口動態統計)。 離婚は子供に …

夫亡き後、「寄生状態で家に居座る義父母」を追い出せるのか?

(photo by Photographee.eu/fotolia) 均寿命が伸びて「人生100年時代」と呼ばれるようになった昨今、病気などによって親より子が先立つこともさほど珍しくはありません。先立 …