子どもの五感が磨かれる「朝ごはん」とは?

投稿日:2021-03-06 更新日:

朝ごはんが脳にとっても大事ということは早寝・早起き・朝ごはんの推進を通じて皆さんもよくご存知だと思います。

その朝ごはんにひと手間かけるだけで、子ども達の五感が磨かれるということをご存じですか?

ポイントは「火」

実は、朝ごはんに火を加えるだけで子どもの五感が磨かれると言われています。

火を使った料理に接した寝起きの脳が、匂いをキャッチします。

火の通った食材に弾力が生まれ、食べた瞬間の「パキッ」といった音にも触れることができます。

すると、脳は少しずつ起きてきて、いつもよりも一層美味しく感じることができ、味覚を磨くことにも繋がります。

とはいえ、朝はママにとって戦場のような時間。

「少しでも時間短縮したい!」思っているママも少なくないことでしょう。

そこで、子どもの五感が磨かれ、かつ、調理時間が5分以内で済むらくらく朝食レシピを紹介したいと思います。

たった5分!らくらく朝食レシピ

1:たまご丼

作り方

  1. フライパンに水1/2カップと麺つゆ、細切りのタマネギを入れて煮立てる
  2. 卵を割り入れ、半熟状になるまで加熱
  3. 丼によそえば完成!

2:トマトとツナのスクランブルエッグ

作り方

  1. ボウルに卵2個と牛乳を大さじ1入れ、軽く塩コショウをする
  2. [1]に油を切ったシーチキンを入れる
  3. ざく切りにしたトマトをフライパンで軽く炒めた後、[2]を流し込む
  4. スクランブルエッグのようにかき混ぜで完成!

3:ベーコンの巣ごもりたまご

作り方

  1. キャベツ1/4程度ザク切りにし、ベーコンを切る
  2. フライパンでキャベツとベーコンを炒め、軽く塩コショウする
  3. 真ん中に穴をあけて、そこに卵を落として蓋をする
  4. 卵に火が通ったら完成!

どの料理も、途中まで前日の夜にやっておけば、朝は簡単に調理できます。

朝のちょっとしたひと手間で子どもの五感が育つような朝ごはんを、食べさせてあげたいものですね。

執筆:まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。

-ライフスタイル

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

365日休みなし!ママだって休みたい!!

年末年始は大掃除やお正月の準備、子どもの冬休みなんかもあり、心も身体もなにかと忙しいですよね! 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から、ママ友に関するお悩み&先輩ママのアドバイスを …

静かに出来る子と出来ない子の差は”ここ”にあった!

「静かにしなさい!」この言葉を何度我が子に言ってきた事か。 小さい頃は言う事はきかない。特に、男の子は元気でやんちゃ。それは当然の事にように思っていました。 が、あるVTRを撮影する時に、もしかしたら …

恋愛テクニック下男性をメロメロにさせてプロポーズを引き出す方法

【恋愛テクニック】年下男性をメロメロにさせてプロポーズを引き出す方法

若い頃は、「年上の彼にリードされる恋がしたい」という理想を持っていたとしても、の年齢を重ねるごとに魅力的に見えてくる年下男性。 そんな年下男性の心をつかみ、「結婚したい」と思わせるには、テクニックを駆 …

育休を取りたい!でも周りの目が気になる…悩める父親たち

「育休を取りたいけど、周りは良く思わないのだろうな…」 そう考えている男性は多いのでしょうか。 私の夫が働く職場には、男性の育児休暇取得制度があるにもかかわらず、これまでに取得したという人は、一人もい …

完璧を目指さなくていい。「コミュ障」が身につけたい伝え方のコツ

(photo by acworks/photoAC) 「コミュニケーションが苦手で、気持ちをうまく伝えられない……」 「緊張しやすくてついオドオドしてしまい、誰かと話すのが怖い……」 このように自分の …