ママが一日不在!泣き叫ぶ子どもにパパが取った行動とは?

投稿日:


お子さんと半日以上離れた事ありますか?

それはお子さんが何歳くらいの時でしたか?

我が家は、長男が生後10カ月の頃にその日がやってきました。

私は友人の結婚式で一日不在になり、パパと息子がほぼ丸一日二人っきりという日があったのです。

泣き叫ぶ息子に、パパは○○で対抗した!

友人の結婚式の日は、実家に息子を預けていく予定をしていたのですが、急にパパが「俺が一緒にいるから大丈夫!」と言い始めたのです。

びっくりしました。

だって、おむつ替えだって、まだ半人前のパパ(う○ちの時は替えません)。

泣き始めるとスグに私にバトンタッチするパパ。

そんなパパが、ほぼ一日息子と二人っきりでいるなんて!

なんて無謀な挑戦と思いました。

が、せっかくのチャンス。

少しでも息子とパパが通じ合える関係になれるといいなと願いを込めて、私は結婚式へ向かう事になりました。

結婚式の途中、ギブアップの連絡が来るのではないかと、何度携帯をチェックした事か。

しかし、全く私の携帯は鳴る事がなく終わりました。
家に帰ると、息子はパパの腕の中で寝ていました。その平和そうな二人を見て安心したものの、話を聞いてびっくり!

案の定、息子は私が出かけて数十分で泣いて泣いて大変だったそうです。

途中、おもちゃやベビー菓子でごまかしても、息子はスグに泣く。

ママを求めて泣く姿に「俺、父親なんだけどなぁ」と寂しい気持ちになったようですが、即、「これを機に息子との絆を深めよう!」と思い直したそうです。

そして、パパが取った行動…それはスリングで息子を抱き、散歩に出るという事。

家の中で、息子を抱いて歩いていると少しは泣きがおさまるので、もしかしたらと思いついたそうです。

話しかけながら、ただひたすら歩く。

すると、息子は泣き止み、だんだんとご機嫌になったそうです。

それから2時間くらい二人でひたすら歩いたそうです。

やっとパパの第一歩。

息子と二人でほぼ一日過ごし、パパは思ったそうです。

パパは、「疲れているから」「明日の仕事は早いから」と、子どもから逃げる事が出来る。

では、ママは疲れていない?明日は早くない?

そんな事はありません。

赤ちゃんは、夜中でも容赦なく泣き、どんなに疲れていようが関係なしで泣く。それでもママは子どものために頑張れる。

それは、きっと妊娠という10カ月間で身体的な変化を通して、ママは母親に成長する。

父親は、出産とともに「よし!今日からこの子のために頑張るぞ!」と気分で父親になるのではないかと。

パパ曰く<「この日、やっとパパとしての第一歩を踏み出せた気がする」と言ってくれました。

パパの感想


赤ちゃんには日本語が通じない。
言葉が通じない、つまり言うことを聞いてくれない存在とずっと一緒に居る。
もう大変。大いに変になりそうでした。
子育て中の皆さん、ぜひ1日でいいから赤ちゃんと二人っきり時間と空間を共有してみて下さい。

執筆:まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表

-ライフスタイル, 未分類
-, ,

関連記事

小1、学校でおもらしが不安…「もう行きたくない」をこう乗り切った!

ある日、深刻な顔で相談に来たお母さんがいました。 話を聞くと、娘さんは小学一年生。授業中にトイレに行きたくなったが、先生に伝える勇気が無く、椅子に座ったまま…。Sちゃんの周りは小さな池が……な状態。 …

ママ友悪口陰口トラブル人間関係対処法

知らないところで悪口・陰口を広めてしまうママ友の心理とその対処法とは?

子どもを産む前は「ママ友つきあい怖い!」と思っていましたが、実際に足をつっこんでみるとそれほど怖いことはなく、穏やかな幼稚園ライフを送り始めることができました。 でも、災いは忘れた頃にやってくるようで …

親もハマる!想像力が刺激される「落ち葉アート」

私たちの周りには、子どもの想像力を刺激するおもちゃがたくさんあります。 最近のおもちゃも多様な工夫がされていて素晴らしいですよね。 ですが、無料で、しかも想像次第でいろんな遊びが出来るものを見つけまし …

浮気・不倫の代償は大きい!!世界の復讐する妻

浮気・不倫の代償は大きい!!世界の復讐する妻たち

ひと昔前に「ゲス不倫」という言葉が流行してから数年がたちましたが、不倫自体はまったく無くなっておらず、それどころか連日、報道されているように感じます。 今年も某タレントと年の差婚したお笑い芸人のW氏の …

浮気をする男としない男の4つの見極めポイント

【私がされた浮気の体験談】体or心、どちらの浮気が許せる?

よく「体の浮気と心の浮気は違う」と言いますが、みなさんだったらどちらの方がましだと思いますか? 私の経験した夫の浮気の話を聞いてください。 私と夫の話 最初に夫の紹介を少々。 アラフォーの夫は、かなり …