実際は? 体を温めるといわれる「根菜」、逆に体を冷やすとの情報も…業界団体に聞く

投稿日:2021-01-25 更新日:

大根やニンジン、ゴボウなどの「根菜類」は「体を温める」とよくいわれます。一方で、ネットでは「大根やゴボウは体を冷やす」という情報も。実際のところは――。

根菜を使った代表料理の豚汁

冬に食べると体に良い食べ物として、大根やニンジン、ゴボウなどの「根菜類」がよく挙げられます。根菜は「体を温める」とよくいわれますが、一方で、ネットで調べてみると「大根やゴボウは体を冷やす」という情報もあります。実際にはどうなのでしょうか。日本野菜ソムリエ協会の広報担当者に聞きました。

肥大した根や地下茎を食用とする野菜

Q.「根菜」の定義を教えてください。

担当者「野菜の分類には、さまざまな切り口がありますが、『どこを食べているのか』で分類すると、『肥大した根や地下茎を主に食用とする野菜』が根菜類ということになります。大根やニンジン、サトイモ、ゴボウ、ショウガなどが該当します。冬に旬を迎えるものが多く、そもそもの原産地が冷涼な気候で、土中でゆっくりと育ちます。夏に旬を迎えるものが多い果菜類(ナス、キュウリ、トマトなど)に比べると、水分量が少ないという特徴があります」

Q.「根菜は体を温める」とよくいわれますが、実際にそうなのですか。

担当者「ニンジン、サトイモ、ショウガなどは、免疫力アップや粘膜の強化などに効果が期待できるビタミンA(βカロテン)やビタミンCを多く含んでいます。また、一度にたくさん食べることができる鍋料理や汁ものなど、温かい料理に適しており、よく使われます。これらの点から、『根菜は体を温めてくれる』といえるでしょう」

Q.大根やゴボウは根菜なのに「体を冷やす」との情報があります。事実でしょうか。

担当者「大根やゴボウは確かに、生で食べると体を冷やすともいわれていますが、この場合は食べ方を一工夫して、しっかりと加熱して温かい料理で食べれば問題ありません。おでんの大根やゴボウ入りの豚汁を食べて、実感として『体が温まった』と感じたことがある人は多いと思います」

Q.体を温めたいときの、根菜の良い料理法を教えてください。

担当者「まずは豚汁です。さまざまな根菜を使うことができるだけでなく、お肉やみそも取ることができ、栄養バランスも抜群です。ショウガのすりおろしを仕上げに加えると、ショウガに含まれるショウガオールという成分の働きで、さらにしっかりと温まるでしょう。

また、大きめのカットで作るポトフもお勧めです。特に、カブは火の通りが早く、丸ごと使えて重宝します。やはり、冬が旬のネギやニラなどの葉物と一緒に、お好みのだしで煮込みましょう。カレー風味で仕上げるとスパイシーで食欲をそそります。

これからの寒い季節。旬の根菜を上手に使って、ポカポカ元気に冬を楽しんでいただきたいです」

(オトナンサー編集部)

一般社団法人日本野菜ソムリエ協会

「野菜ソムリエ」は野菜や果物の知識を身につけ、その魅力や価値を社会に広めることができるスペシャリストで、生産者と生活者のかけ橋となるべく2010年に誕生。現在5万5000人以上が全国で資格を活用している。日本野菜ソムリエ協会は、野菜ソムリエの資格認定事業をはじめ、野菜ソムリエなどの資格者を活用したさまざまな取り組みを通じ「食を日常的に楽しめる社会」「農業を次世代に継承できる社会」の創造を目指している。野菜ソムリエ育成の知見を生かし、新たなコンテンツ開発も数多く行う。日本野菜ソムリエ協会ホームページ(https://www.vege-fru.com/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

no image

理不尽にグズる反抗期の娘に悩む母、息子の何気ないひと言で得た気付き 「ハッとしました」

反抗期の娘とのやりとりを描いた漫画が話題に。気に入らないことがあると理不尽なことを言ったり、泣いたりするようになった小1の娘ですが…。 漫画「反抗期の処方箋」のカット=月野あさひ@育児漫画(asahi …

風邪やインフルエンザになっても、お風呂に入って大丈夫? 昔は「ダメ」と言われたことも…

インフルエンザや風邪の流行が拡大しています。かかってしまった時、お風呂に入っても大丈夫なのでしょうか。 インフルエンザのとき、お風呂に入っても大丈夫? 厳しい冷え込みと乾燥で、インフルエンザや風邪の流 …

そうだったのか! カップ麺に入っている「かやく」の意味

カップ麺に必ず付いてくるものといえば、袋に小分けにされた「かやく」。ともすれば、素っ気なくなりがちなカップ麺に食材と彩りをプラスする優れものです。しかし「かやく」とは何を意味する言葉なのでしょうか。 …

鉄分に食物繊維、ミネラルも “東洋のスーパーフード”ナツメが魅力的な理由

漢方薬の材料としても使われる植物「ナツメ」。ことわざで「1日3粒食べると老けない」とされる、その魅力はどのようなものでしょうか。おいしい食べ方も合わせて紹介します。 スナック風にした「ナツメチップ」は …

あなたは大丈夫? 「方向音痴」の原因と特徴・なりやすい人・克服法

目的地にスムーズに辿り着くことができず、日常生活で不便を感じることも多い「方向音痴」。地図や道が覚えられない原因や、克服する方法とは。 方向音痴の原因や克服方法とは? 方向感覚に疎く、自分のいる位置や …