実際は? 体を温めるといわれる「根菜」、逆に体を冷やすとの情報も…業界団体に聞く

投稿日:2021-01-25 更新日:

大根やニンジン、ゴボウなどの「根菜類」は「体を温める」とよくいわれます。一方で、ネットでは「大根やゴボウは体を冷やす」という情報も。実際のところは――。

根菜を使った代表料理の豚汁

冬に食べると体に良い食べ物として、大根やニンジン、ゴボウなどの「根菜類」がよく挙げられます。根菜は「体を温める」とよくいわれますが、一方で、ネットで調べてみると「大根やゴボウは体を冷やす」という情報もあります。実際にはどうなのでしょうか。日本野菜ソムリエ協会の広報担当者に聞きました。

肥大した根や地下茎を食用とする野菜

Q.「根菜」の定義を教えてください。

担当者「野菜の分類には、さまざまな切り口がありますが、『どこを食べているのか』で分類すると、『肥大した根や地下茎を主に食用とする野菜』が根菜類ということになります。大根やニンジン、サトイモ、ゴボウ、ショウガなどが該当します。冬に旬を迎えるものが多く、そもそもの原産地が冷涼な気候で、土中でゆっくりと育ちます。夏に旬を迎えるものが多い果菜類(ナス、キュウリ、トマトなど)に比べると、水分量が少ないという特徴があります」

Q.「根菜は体を温める」とよくいわれますが、実際にそうなのですか。

担当者「ニンジン、サトイモ、ショウガなどは、免疫力アップや粘膜の強化などに効果が期待できるビタミンA(βカロテン)やビタミンCを多く含んでいます。また、一度にたくさん食べることができる鍋料理や汁ものなど、温かい料理に適しており、よく使われます。これらの点から、『根菜は体を温めてくれる』といえるでしょう」

Q.大根やゴボウは根菜なのに「体を冷やす」との情報があります。事実でしょうか。

担当者「大根やゴボウは確かに、生で食べると体を冷やすともいわれていますが、この場合は食べ方を一工夫して、しっかりと加熱して温かい料理で食べれば問題ありません。おでんの大根やゴボウ入りの豚汁を食べて、実感として『体が温まった』と感じたことがある人は多いと思います」

Q.体を温めたいときの、根菜の良い料理法を教えてください。

担当者「まずは豚汁です。さまざまな根菜を使うことができるだけでなく、お肉やみそも取ることができ、栄養バランスも抜群です。ショウガのすりおろしを仕上げに加えると、ショウガに含まれるショウガオールという成分の働きで、さらにしっかりと温まるでしょう。

また、大きめのカットで作るポトフもお勧めです。特に、カブは火の通りが早く、丸ごと使えて重宝します。やはり、冬が旬のネギやニラなどの葉物と一緒に、お好みのだしで煮込みましょう。カレー風味で仕上げるとスパイシーで食欲をそそります。

これからの寒い季節。旬の根菜を上手に使って、ポカポカ元気に冬を楽しんでいただきたいです」

(オトナンサー編集部)

一般社団法人日本野菜ソムリエ協会

「野菜ソムリエ」は野菜や果物の知識を身につけ、その魅力や価値を社会に広めることができるスペシャリストで、生産者と生活者のかけ橋となるべく2010年に誕生。現在5万5000人以上が全国で資格を活用している。日本野菜ソムリエ協会は、野菜ソムリエの資格認定事業をはじめ、野菜ソムリエなどの資格者を活用したさまざまな取り組みを通じ「食を日常的に楽しめる社会」「農業を次世代に継承できる社会」の創造を目指している。野菜ソムリエ育成の知見を生かし、新たなコンテンツ開発も数多く行う。日本野菜ソムリエ協会ホームページ(https://www.vege-fru.com/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

日本にも数百万人? モノを手放せない「ためこみ症」の原因・治療法・周囲の接し方

日本には「ためこみ症」といわれる精神疾患を抱える人が数百万いるとされ、周囲に助けを求められない家族もいます。 「ためこみ症」とは、どのような疾患か テレビなどで報道される「ごみ屋敷」。その全てに当ては …

一人暮らしや忙しい人にオススメ! 使える冷凍保存のテクニック

冷凍庫に入れた食材の鮮度を保ち、おいしさと栄養を長持ちさせるにはコツが必要です。ここでは、一人暮らしや忙しくて料理に時間をかけられない人にうれしいテクニックを紹介します。番外編として「市販冷凍野菜」の …

「機能性表示食品」って何? トクホとの違いも合わせて紹介

2015年4月1日にスタートした機能性表示食品制度とは、どのような制度でしょうか。特定保健用食品との違いは? ここでは同食品の定義やメリット、課題などについて総合的に解説します。 はじめに 機能性表示 …

夫が娘の「パパ嫌いママがいい」に8年間耐えた結果、娘が夫になついた…“パパ嫌い”はなぜ起きる?

夫が娘3人の「パパ嫌いママがいい」に8年間耐え、娘たちが夫になつくようになったとの投稿がSNS上で話題に。「長い8年だったね」と祝福する声が上がっていますが、子どもの「パパ嫌いママがいい」はどうして起 …

そうだったのか! おめでたい席で「赤飯」を食べる理由

おめでたい席に欠かせない食べ物である「赤飯」。もち米の食感と小豆、赤い色が特徴的ですが、そもそも、そうした席で赤飯を食べる理由とは何でしょうか。料理研究家に聞きました。 おめでたい席に欠かせない赤飯 …