家事ノート

作者が教える“夫婦円満”のコツが目からウロコすぎる漫画 「見習おう」「憧れる」と反響

投稿日:2019-05-14 更新日:

夫婦円満のコツを描いた漫画が話題に。取材時に円満のヒントを聞かれることが増えたという男性漫画家が紹介したのは、「お互いに嫌いなことを教え合う」ことで…。

「好き、より嫌いな部分を共有する話」の1カット=さわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)さん提供

夫婦円満のコツを描いた漫画が、SNS上で話題となっています。取材時に円満のヒントを聞かれることが増えたという男性漫画家。そこで彼が紹介したのは、「お互いに嫌いなことを教え合う」ことで…という内容で、SNS上では「遠慮せず共有できるのは素晴らしい」「見習いたい」「こういう関係に憧れる」「これは職場でも言えることでは」などの声が上がっています。作者に話を聞きました。

嫌いなことを共有し、ストレスが軽減

この漫画を描いたのは、さわぐち けいすけさん(ペンネーム)。イラストレーターや漫画家として活動しています。2017年11月に「妻は他人 だから夫婦は面白い」(KADOKAWA)、2018年4月には「人は他人 異なる思考を楽しむ工夫」(同)を出版しています。

Q.漫画を描き始めたのはいつ頃ですか。

さわぐちさん「2016年です。取材や資料集めにお金をかける余裕がなかったので、日常を題材に描き始めました」

Q.この漫画を描いた理由は。

さわぐちさん「『質問されることが多いこと=知りたい人が多いこと』と仮定し、それに答えるような漫画を描けば、分かりやすく伝わると思ったからです。以前から、友達から夫婦円満のコツを相談されることが多かったので、大勢のためというよりは友達に向けて描いているつもりでした。

思った以上に反響があり、最近はメディアから質問を受けることも増えました」

Q.嫌いなことを共有して、ストレス、けんかは減りましたか。

さわぐちさん「相手を不快にさせないように、お互いに嫌いなことを伝えられるようになったので、ストレスはないですね。また、妻とけんかの経験はないです」

Q.友人など夫婦以外の間柄でも、嫌いなことを共有できるでしょうか。

さわぐちさん「内容と言い方さえ気をつければ共有できると思います」

Q.読者からはどのような意見が寄せられていますか。

さわぐちさん「『ウチはこうしています』『参考になった』『試してみたい』『共感できる』などさまざまな意見をもらいました。夫婦関係に限らず、人との付き合い方に正解はないので、私と妻の個人的な付き合い方を漫画で見た方が、何かを考える小さなきっかけになると幸いです」

(報道チーム)

嫌いなことを共有し、ストレスが軽減

「好き、より嫌いな部分を共有する話」=さわぐち けいすけ(@tricolorebicol1)さん提供

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

家でも簡単! おいしい「コンビニおにぎり」の作り方を各社に聞いた

バリエーションの豊かさと本格的な味で、私たちの食生活に身近になった、コンビニの「おにぎり」。大手コンビニ各社は、おにぎりにどのような工夫を施しているのでしょうか。ご家庭での参考にもぜひ。 コンビニおに …

100均の“あの商品”で洋服の毛玉が簡単に取れると話題に「いいこと聞いた」、実際には?

冬の必需品であるセーターやニットの毛玉を簡単に取れる裏ワザが話題に。身近な“あるもの”を使ったその裏ワザについて「すごい!気持ちよさそう!」「いいこと聞いた」と歓喜の声が上がっています。   …

雨なら昼間でもライト点灯 レースの世界でも重要な「知らせる」光の役割

昼間の時間でも、雨の時は自分の存在を「知らせる」ヘッドライトを使うことが重要だと、熊本県警が呼びかけています。どのような理由なのでしょうか。 雨の日の事故原因、「発見の遅れ」  明るい昼間でも、雨が降 …

想像以上に奥深い? 「麦茶」の知られざる魅力とは

真剣に飲んだら「麦茶」の奥深さが分かるはず――。こうした意見がSNS上などで話題となっています。今回は麦茶の知られざる魅力に迫ります。 しばしば「奥が深い」と評されるウイスキーなどと同様、「麦茶」も真 …

「うつ病」に気付いてあげるためのポイント9選 電通過労死受け専門家がアドバイス

広告代理店の若い社員が命を絶つ原因になった、長時間労働による「うつ病」。今回は周囲の人がいち早く、大切な人の“異変”に気付くためのポイントをわかりやすく紹介します。   大切な家族や友人を守 …