縁起物や対抗戦で色のペアが「紅白」である理由

投稿日:2021-12-31 更新日:

おめでたい場面や対抗戦など、日常のよくある色の組み合わせといえば「紅白」ですが、紅と白がペアで使われるようになったルーツとは、どのようなものでしょうか。カラーの専門家に聞きました。

紅白の代表的な組み合わせである紅白まんじゅう
紅白まんじゅうやのし袋に代表されるように、お祝い事やおめでたい場面でよく見る色の組み合わせである「紅白」。一方で、この組み合わせは、年末恒例の「紅白歌合戦」や運動会などの対抗戦に使われることでも知られます。紅白が縁起の良い組み合わせとして、また対抗戦の色分けとして用いられるのはなぜでしょうか。カラー&イメージコンサルタントの花岡ふみよさんに聞きました。

「赤飯と白餅」「朱印船貿易」などの説

まず、縁起の良い色としての紅白ですが、花岡さんによると、最有力の説は「ハレの日の食べ物である『赤飯』と『白餅』から、紅白が縁起物に用いられるようになった」というもの。また、室町時代の朱印船貿易で、中国が日本に向けて物品を輸出する際の目印として紅白のひもをかけていたとする説も。ここから「献上品=紅白のひも」という認識が広がり、紅白の水引のルーツになったというものです。

それでは、スポーツの紅白戦(紅白試合)や紅白歌合戦など、2組に分かれて競い合う際の「対の色」に紅白が用いられるのはなぜでしょうか。

「平安末期の源平合戦では、源氏が白旗、平氏が赤旗を掲げて、敵と味方を区別していたそうです。これが『紅と白』という構図のルーツと言われ、日本における伝統的な対抗の配色として定着したと考えられています」(花岡さん)

ちなみに「赤」ではなく「紅」を用いるのは中国の影響と考えられるそうです。

「中国では、紅は魅力的で好ましく、縁起の良い『あか色』とされています。一方で赤は『赤裸々(丸裸)』『赤貧(貧しい)』といったように何もない状態を指し、ネガティブな意味合いです。中国で『あか色』を示す場合は『紅』が多く使われるため、その影響があるのでしょう」

(オトナンサー編集部)

花岡ふみよ(はなおか・ふみよ)
カラー&イメージコンサルタント、株式会社ラピス代表取締役、ラピスアカデミー校長

人と企業をブランディングするカラー&イメージコンサルタント歴25年。似合う色や第一印象術のイメージコンサルティング実績は1万3000人。企業の色彩戦略コンサルティングやセミナー講演、研修、執筆実績も多数。株式会社ラピス(http://www.lapis234.co.jp/)、ラピスアカデミー(http://www.lapis234.com/)、サロン・ド・ラピス(http://www.lapis234.jp/)。

 

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

-家事ノート

関連記事

足の爪が黒い原因は「メラノーマ」かも 最悪なら数カ月で全身転移

「足の爪が黒くなっているのが気になる」――。その原因は主に、ホクロ、内出血、悪性腫瘍の3つですが、悪性腫瘍の中でも特に悪性度の高い「メラノーマ」ではないか、注意が必要なようです。 悪性度の高い「メラノ …

洗車機で傷がつきにくい洗い方は? ポイントは「洗う前と後の処理」

手軽に利用できるセルフ洗車機でも、ボディに傷をつけにくい洗い方があります。そのコツは、洗車機に入れる前と後の処理にあるといいます。 付着した砂や泥などを事前に落とす  ガソリンスタンドなどのセルフ洗車 …

ショートが似合う女性とロングが似合う女性、それぞれの“顔立ち”が話題に…専門家の見解は?

女性で、ショートヘアの似合う顔立ちと、ロングヘアの似合う顔立ちがSNS上で話題に。その特徴について「とても参考になった」などの声が上がっていますが、両者の関係性はどのようなものでしょうか。 &nbsp …

甘酒効果

「標準体型の人は『空腹』を、太った人は『食欲』を満たすために食べる」投稿が話題に、専門家に聞く

「標準体型の人は空腹を、太っている人は食欲を満たすために食べる」との投稿がSNS上で話題になっています。人が「食べる理由」は体型によって異なるのでしょうか。専門家に取材してみました。   「 …

間違いだらけの美容! クレンジングは肌荒れの元凶? 美肌作りはとてもシンプル

著書に「化粧いらずの美肌になれる3つのビューティケア」がある、美容皮膚科医の菅原由香子さんに、美容の基本である洗顔や洗髪の誤った方法について聞きます。 あなたの洗顔も間違っているかも? 私たちにとって …