【医師監修】キッチンドリンカー?欲求不満が原因なのかお酒が飲みたくなります。

投稿日:2019-11-18 更新日:

キッチンドリンカーアルコール依存女性
キッチンドリンカーという言葉を聞いたことがありますか?

女性が家事をしながら、料理に使っているお酒を味見し、次第にその味にハマってしまい飲むのをやめられなくなってしまった状態をアメリカでキッチンドリンカーと呼ぶようになったことが語源だそうです。

近年、女性の社会進出および人口の高齢化を反映して、女性・高齢アルコール依存症者の増加しているそうです。

参考:厚生省:みんなのメンタルヘルス
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_alcohol.html

姉妹サイト ママニティに寄せられたアルコール依存の相談をもとに、ポートサイド女性総合クリニック ビバリータ院長 清水なほみ先生に回答して頂きました。

質問:私はキッチンドリンカーなのでしょうか?

女性アルコール依存産後子育て母親

38歳の母です。小1の子どもがいます。
夫との仲も特に悪いわけではないのですが、ここ1年くらいまったくセックスがありません。

最近、子どもが寝たあとにお酒が飲みたくなります。
今までそんなにお酒の好きではなかったのに、こんな気持ちでいるのが不安です。性生活が満たされていないからなのでしょうか。

回答:何をごまかすためにお酒を飲んでいるのか?

キッチンドリンカー相談カウンセリング
キッチンドリンカーというのは、お料理をしながらちょこちょこアルコールをとってしまうことなので、質問者さんのパターンには当てはまりません。
子どもたちが寝静まり、本当は夫婦の時間として楽しみたいと思われるその時間帯に「好きでもないお酒」を飲みたくなるのはなぜでしょうか?

何をごまかすためにお酒を飲んでいますか?

どのような気分を味わいたくて、お酒を飲んでいますか?お酒を飲むことで「一時的に考えなくて済む」ことは何でしょうか?

ご自身でも書いていらっしゃる通り、夫婦関係において何らかの満たされていない思いや「このままでいいのだろうか」という不安感などが積もり積もっている可能性は十分にあると思われます。

今の夫婦関係で納得していないものは何か?見極めましょう。

キッチンドリンカー女性アルコール依存原因
夫と「仲が悪い」わけではなくても、今の夫婦関係に納得していない何かがあるのではないでしょうか?

それが、単純に「セックスがない」というだけなのか、それ以前に夫から自分が「どう見られているのか」が気になっているのか、夫に対してセックスレス以外の不満があるのか、きちんと見極めた方がいいでしょう。

今は、それらの「モヤッとして気になっていること」を見てみぬふりをしたり、あえて考えないようにしている可能性があります。頭がハッキリした状態でそれらを見てみぬふりをしきれないから、あえて思考をマヒさせるアルコールをとっているのではないですか?

また、夫婦関係だけではなく、自分自身の「女性としてこの先どうしていきたいのか」「妻でも母でもない自分は『何をする人』なのか」などがきちんと見通せずにいると、満たされていないという感覚や漠然とした不安は発生しやすくなります。

本格的なアルコール依存になる前に、カウンセリングを受けることをお勧めします。

-恋愛
-

この記事を書いたライター
清水なほみ
2001年広島大学医学部医学科卒業
広島大学附属病院産婦人科・中国がんセンター産婦人科・ウィミンズウェルネス銀座クリニック・虎の門病院産婦人科を経て、2010年9月「ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~」を開業
日本産科婦人科学会専門医
日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー

関連記事

円満夫婦が続くコツ話題は作り出すもの努力

「いろいろ話そう♪」円満夫婦でい続けるためのコツは“会話”にアリ!

夫婦とはいえ、他人。お互いの考えていること、感じていることを全部“察する”と言うのは難しいもの。 やっぱり、言葉のコミュニケーションって大事なんです。 でも、長く連れ添った夫婦になればなるほど、会話も …

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本と比較!世界の結婚&離婚事情について

日本はかつて誰しもが当たり前に「結婚」をする社会でした。 しかし近年では女性の社会進出、経済的に余裕がないなどの理由を背景に婚姻率は低下しています。 また婚姻率低下とは逆に、離婚率の方は高まっています …

夫婦間秘密にすべきこと

秘密ゼロは危険? 夫婦間でもオープンにすべきではない3つの大事なこと

夫婦なんだから、何でも打ち明け合うべき。 秘密がある夫婦はうまくいかない。 こんなことをいう人、いますよね。 確かに間違いではないけれど、夫婦の間でも秘密にしておいたほうがいいことってあるんです。 何 …

熟年離婚なんて怖くない! 年齢を重ねても長く夫に愛される妻になる5つの方法

結婚してしばらく経つと、夫との間にドキドキを感じることって減っていきますよね? 「女として見られなくなってきた?」なんて不安になることもあるかもしれません。 年を重ねれば、「若くないし」「しわも増えて …

11月22日はいい夫婦の日♡夫婦が長続きする絶対的な8つのコツ

11月22日はいい夫婦の日。 1988年に財団法人余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱し、「いい夫婦」との語呂合わせで11月22日に決定したといわれています。 参考:https:/ …