夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?

投稿日:2019-12-18 更新日:

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
近年、日本では長時間労働が問題になっています。

残業や徹夜は当たり前、長時間労働という感覚すら麻痺し、いつの間にか体調不良になっている…そんなこともありますよね。

働くママが増えたことで、「夫にもっと家事と育児を手伝って欲しい!」と思う反面、実はちょっと興味深い調査結果が出ているようです。

夫が仕事から早く帰ってくると収入が減る!?

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
夫が仕事から早く帰ってくると、家事も手伝ってもらえて、家族とのコミュニケーションもとれて、良い事尽くし!とメリットがたくさんあるように思います。

しかし、主婦向けの人材サービス会社「ビースタイル」(東京)の調査によると、夫やパートナーの帰宅時間が早いのを望んでいる主婦は全体の4割程度に留まる事がわかりました。

理由は、残業時間が減ると収入が下がる夫のご飯を用意する等の家事負担が増えるといった事でした。

夫が早く帰って来るのは健康の為には良いかもしれませんが、収入や家事負担を考えると、毎日早いとちょっと…わたしも思ってしまいます。

特に共働きだと、家事負担の問題はよく聞くかもしれません。

一方で、「早く帰って来て欲しい」派の意見としては

・夫に十分な睡眠を取って欲しい。
・家族との時間を多く持ちたい。

といった夫の健康や子育てを重視する内容が多かったそう。

ほかには、一人の時間が欲しいから、遅く帰ってきて欲しいという意見もありました。

夫の帰りが遅いと、夫が帰ってくるまでの時間を自分の自由時間として使える女性が多いのだそうです。

確かに、夫や子供の世話に追われて、自分の時間というものが少なくなりがちな女性にとっては、そこが貴重な自由時間になり得るのかもしれません。

撮りためたドラマを見たり、ネットサーフィンをしたりと、夫が家にいるとできないことがたくさんあるのです。

夫に早く帰って来て欲しい時は?

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
早く帰って来る夫とは逆に、いつも飲み会に行ってしまう、肝心な日に限ってなかなか帰ってこない…なんてご主人はいませんか?

このような場合は、早く家に帰りたくなる工夫を考えてみましょう。

夫が早く帰宅したくなる工夫1:夫の胃袋をつかむ

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
夫の胃袋を掴めば、晩御飯を楽しみにして自然と早く帰るようになるかもしれません。

「今日のご飯は〇〇だよ」とさりげなく写真を送るのもいいですね。

夫が早く帰宅したくなる工夫2:夫の疲れを癒す!

夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
1日仕事をして疲れて帰って来るので、ゆっくりすごせる空間作りは大切だそう。
また、お風呂を沸かしておいたり、話を聞いてあげたり等、些細な事でも十分癒しになるでしょう。

早く帰って来て欲しい時もあれば、もっと遅くていいのに…と思う時もありますが、日々家族の為に頑張って働いている夫を支え続けていきたいですね。
夫に「早く帰って来て」と思う妻はまさかの4割!?
ちなみに全国の20代から60代の既婚男性に対しておこなった調査では、4人に1人が帰宅したくない「帰宅恐怖症」だという結果が出ています。

遅く帰ってきてほしい妻と、帰りたくない夫。

家庭円満のためには、二人で話し合って、時にお互いの自由時間をとるなどの工夫が必要かもしれません。

【参考】
ママニティb、産経新聞、マイナビウーマン、Woman excite、厚生労働省、マーミー、ビースタイルHP SIRABEE


30代後半。都内在住新米ママ。夫と娘の3人家族暮らし。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!
漫画も描いてます!

-ビューティー, ライフスタイル, 仕事, 恋愛
-,

関連記事

ママ友生活レベルの違い

生活レベルの違い?ママ友が出来ず悩んでいます。

ママ友……。子育て中の女性にとって「悩みの種」の1つになりやすいテーマですよね。いくら知り合ったママ友でも相性が悪かったら長続きしないもの。 今回はママニティの人気コーナー「おしえて!ママニティ」から …

身近にいない?他人の運気を下げる人に共通している5つのこと

その人と一緒にいると、なぜか楽しいことばかりが起きると感じる人はいませんか?逆にとくに何もしていないのに、その人と会ったあとはグッタリしてしまったり、ときには運気が下がっていることを実感したりと、ネガ …

イヤイヤ期突入! 子供と上手に付き合う簡単な方法

実は早いと生後6か月から始まっているとも言われている、子供のイヤイヤ期。 毎日忙しく頑張っているママにとっては、イヤイヤが始まると「ここできたか……」と悲しい気持ちになったり、ストレスを感じたりするこ …

もう聞くことができない、消えていく子どもの言葉シリーズ

子どもの頃の可愛い言葉づかいは、大人になると消えてしまいます。 しかし、ちょっとした言い間違えや勘違いから出てくる思い込みの言葉には、本当に癒されるものです。 大人になったら消えていく、癒される子ども …

【全員プレゼント】節約ママの本音レビュー!本当に貰って良かったベビーグッズ!

こんにちは!たんぽぽです。 突然ですが、子育てって思ったより出費がかさみませんか…? 最高の準備をしたい反面、 できるだけ賢くお買い物したい!というのがママの本音ですよね。 そんな時ぜひ活用したいのが …