合理的!だけど日本人には信じられない!?ドイツの食生活

投稿日:

ドイツ食生活
勤勉で真面目なところが日本と似ていると言われる、ドイツ。

しかし、そのライフスタイルについてはあまり知らない方も多いのではないでしょうか。

そこにはなにやら、忙しい日本人にとって、お手本にしたい習慣があるというのです。

ハムにビール?ドイツの食生活

ドイツ食生活
ドイツの食事というと、なにを思い浮かべるでしょうか。

「ソーセージ」「ジャガイモ」「ザワークラウト」に「ビール」?

実際に、ドイツ人と結婚した日本人によると、普段の食事で、もっともよく出てくるのが「ハム」と「チーズ」と「パン」だそうです。
イメージ通りですが、おいしそうです。

ただし、想像を超えるのが、夕ご飯もこのラインナップだという事。
ドイツでは夕ご飯に火をつかった料理を食べず、朝食と同じように、パンとチーズとハムなどの冷たい食事をとるのだとか。

「コールドミール」と呼ばれるこの食事は、ドイツでは一般的なようですが、日本人には考えられない食事ですよね。

調理、片づけいらずで合理的

ドイツ食生活
夕ご飯が冷たいハムやパンだけだと聞くと、なんだか少しさみしいような気がします。

しかしそこには合理的なドイツ人らしい考え方があります。

ドイツ人にとって、一日で一番大切なのは昼食。
午後の活動に向けてボリュームのあるものをしっかりと食べます。

かわって夜食は少量にすることで、睡眠時に負担がかからないようにしているのだとか。

さらにこんな合理的な面も。
買ってきたハムやチーズを冷蔵庫から出して並べるだけなので、調理時間はゼロ!!

キッチンが油などで汚れることはありません。後片付けも格段にラクになります。
ドイツ食生活
確かに、夕ご飯の調理に後片付けは毎日の重労働です。
この負担が軽減されるだけで、日々の暮らしは圧倒的にラクになると思いました。

夕ご飯は品数多く、温かく、できたてのものを…というのは日本人の思いこみなのかもしれません。

コールドミールは無理でも、作り置きおかずや買ってきたお惣菜にしてもいいのかなと思うと、少しは家事も楽になるかもしれません。

旦那に「夕飯ちょっと少なくない?」と言われたら、「今日はドイツ流なの。」と言えばいいですよね。(笑)

真似できるところはお手本にしてみたいものです!

-グルメ, ライフスタイル, 仕事
-,

この記事を書いたライター
シャーミー
30代後半。夫と娘の3人家族暮らし。
金なし、コネなし、リズム感なし。あるのは、多めの脂肪と家族愛。

関連記事

前向きになれる風水涙を流す

日本人には、あと一歩「自分で考える力」が足りない

「その他大勢」にならないための「考え方のツボ」とは? 「どうすればいいかは、自分で考えてよ」 「何をいいたいのかわからないよ。きちんと考えた?」 「いいたいことはわかるけど、今ひとつ説得力がないな…… …

【2021年4月施行】いま、知っておきたい介護保険制度〈前編〉

photo by akizou/acworks ——社会全体で高齢者介護を支えるしくみとして、2000年4月にスタートした介護保険制度。社会情勢や利用状況などを反映しながら、定期的に見直しが行われてき …

「離婚すべき?」夫のことが愛せなくなった気がするときの思考転換術

両想いになって交際を始めて、晴れて結婚! とっても幸せで、「旦那さんのことが大好きだ―!」って叫んでもいいくらいだったのに、最近は、「好きじゃないかも……」って思ってしまう。 夫のことを愛せなくなった …

働くママは、お惣菜や外食をどれくらいの頻度で利用している?

今は共働きが当たり前と言われている時代ですよね。 仕事が終わって、疲れていても子どもの「お腹すいたー!」の言葉に、大急ぎで晩ご飯の支度をする毎日! 子どもの食育に気を使いたいけれど、外食やスーパーのお …

【子供の偏食】簡単に改善できる3つの方法

「きゅうりキライ!」 「ピーマン嫌い!」 「トマト食べたくない!」 「ニンジンもイヤ!」 「お魚じゃなくてお肉がいい!」 子供の偏食に悩まされているママ、本当に多いですよね。 そんなママのお悩みが3つ …