家事ノート

ここ痛い? お風呂で息子に体の傷痕を心配される漫画 でも、そこはね…共感の声続々

投稿日:2019-09-29 更新日:

お風呂で見せた息子の優しさを描いた漫画が話題に。母と入浴中、母の体に傷痕があることを発見した息子は…。

漫画「心からの優しさである」のカット=ユウコトリトリ(yuko_toritori)さん提供

お風呂で見せた息子の優しさを描いた漫画「心からの優しさである」がSNS上で話題となっています。母と入浴中、母の体に傷痕があることを発見した息子。「ここ痛い?」と繰り返し聞きますが…という内容で、「突きつけられる現実」「共感しかない」「悪意がないだけにつらい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

膝の黒ずみをいまだに心配される

 この漫画を描いたのは、ユウコトリトリ(ペンネーム)さんです。会社員として働きながら、育児サイトでコミックライターとして活躍中です。自身のブログやインスタグラムで育児日記を発表しています。

Q.漫画を描き始めたきっかけを教えてください。

ユウコさん「元々、深く考えずにインスタグラムを始めました。最初のうちは、子どもの写真などをアップしていたのですが、イラストや漫画を投稿している方がいるのに気づき『面白そう。私も描いてみようかな』と思ったのがきっかけです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ユウコさん「インスタグラムで漫画を投稿するにあたって、自分に何が描けるかを考え、身近にネタの宝庫が3人もいることにふと気づき、育児漫画を描くことにしました」

Q.鳥獣戯画風カエルは、どのような経緯でご自身のキャラクターになったのでしょうか。

ユウコさん「元々、鳥獣戯画は好きでした。メジャーな作品なので、『このカエル分かる方いるかな』と遊び心でオチに1コマだけ登場させました。コメントで反応があったので登場するようになりました。今ではカエルにアカウントを乗っ取られています(笑)」

Q.息子さんは「傷痕」の真実に気づいていますか。

ユウコさん「気づいていませんね。いまだに膝の黒ずみを心配されます(笑)」

Q.子育てエピソードを漫画にする際、意識していることは。

ユウコさん「子育てエピソードは、ネタがかぶりがちです。今回の漫画も、過去に似たような投稿をした方がいると思います。そこで、同じ切り口でもどのように表現したら読み物としてより面白くなるかを考えています。そうした意味で、カエルのビジュアルに随分助けられています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ユウコさん「皆さん、わが子からなかなかのボディーブローを放たれていました。『ホクロを心配された』『首イボをつまんで引っ張られる』『(おでこのシワを見つけて)痛くないのと聞かれた』『(顔を見て)ゴミついてるよと言われた』など。子どもの素直さはときに狂気ですね」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ユウコさん「これからもクスッと楽しんでもらえるような育児漫画を描いていきたいです。子育てに関係ない私自身の話を描くこともあります。失敗談やアラフォー女のあるあるですが、笑ったり共感してもらえたりするとうれしいので、そうしたエピソードも描いていきたいです」

(オトナンサー編集部)

【漫画】本編を読む

漫画「心からの優しさである」=ユウコトリトリ(yuko_toritori)さん提供

ユウコトリトリ
会社員兼コミックライター

個人ブログ(https://yukotoritori.biz)とインスタグラム(https://www.instagram.com/yuko_toritori/)で作品を発表。現在「ウーマンエキサイト」(https://woman.excite.co.jp/article/child/sum_E1547802284178/)「すくパラ倶楽部NEWS」(https://news.sukupara.jp/item/55458)で連載中。LINEスタンプ(https://store.line.me/stickershop/author/520643/ja)販売中。

▼家事が楽になる「魔法の家事ノート」アプリはこちら▼
魔法の家事ノート

結婚相手の顔、生まれる子どもの数、将来の家族構成も分かる占い
⇒無料鑑定中
【無料占い】2020年の結婚運勢
さらに!2021年、2022年…と
この先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

-家事ノート

関連記事

市販の「カット野菜」に栄養はあるのか、専門家に聞いてみた

毎日の食事に便利な「カット野菜」。最近は冷凍したものもあって、ますます使い勝手が良くなっています。しかし、生野菜に比べてその栄養価は十分なのでしょうか。専門家に取材しました。 便利なカット野菜だが十分 …

「NHK受信料はワンセグも対象」司法判断にさまざまな声「NHKは営業妨害」「iPhone買うしかない」

ワンセグ付き携帯を持つだけでNHKが受信契約を義務づけるのは不当だとして、葛飾区議の男性が契約の無効確認などを求めた裁判は昨年末、東京地裁が請求を棄却。これを受け「iPhoneに替えるわ」などの声が上 …

そうだったのか! 「卵」と「玉子」の使い分け方

「卵かけご飯」は「卵」なのに「玉子丼」は「玉子」――。毎日の食卓に欠かせない「たまご」にはどうして2つの漢字が存在し、どのように使い分けられているのでしょうか。今回は、たまごの「謎」に迫ります。 「卵 …

子どもと満席の電車にいたら、高齢者に席を譲られ…お言葉に甘える? 断る? どうすべき?

満席の電車やバス内で高齢者と居合わせた場合、子連れの親はどのように振る舞うべきなのでしょうか。 高齢者と幼児、着席の優先度が高いのは? 親子で電車やバスに乗った際、高齢者に席を譲られ「子どもを座らせて …

生魚は危ない! 食中毒が多発する「アニサキス」とは

生魚を食べたことによる食中毒が大きな話題となっている「アニサキス」ですが、そもそもどのような性質を持ち、被害を未然に防ぐには、どのようなことに注意すべきでしょうか。専門家に聞きました。 ここ最近、食中 …