無料占い

【無料占い】星座と健康は関係している? 12星座別おすすめ健康法

投稿日:2018-10-21 更新日:

占い健康当たる無料
12星座で健康管理の方法が分かる?本当に?と疑問に思いますよね。

実は古代から占いと医学は密接な関係があるんです。

紀元前の医学と薬学の祖と呼ばれているヒポクラテスは、その当時では呪術として確立されていた医学を統計学的に形にした人として知られています。
そんな彼と弟子たちで作り上げた「4体液病理学説」が東洋医学・アーユルヴェーダなどさまざまな伝統医学の基盤となっています。

12星座と医学の関係についてさらに詳しく知りたい方は コチラをご覧ください。

今回は12星座別の健康のウィークポイント、秋冬の健康管理法について紹介します。

何をするにも体の健康が基本となります。

寒さが深まっていくこれからの季節、しっかり体調管理をして、この冬を乗り切りましょう!

牡羊座(おひつじ座)
牡羊座(おひつじ座)の基本性格
牡羊座(おひつじ座)の健康
牡羊座(おひつじ座)秋~冬の体調管理アドバイス
牡牛座(おうし座)
牡牛座(おうし座)の基本性格
牡牛座(おうし座)の健康
牡牛座(おうし座)秋~冬の体調管理アドバイス
双子座(ふたご座)
双子座(ふたご座)の基本性格
双子座(ふたご座)の健康
双子座(ふたご座)秋~冬の体調管理アドバイス
蟹座(かに座)
蟹座(かに座)の基本性格
蟹座(かに座)の健康
蟹座(かに座)秋~冬の体調管理アドバイス
獅子座(しし座)
獅子座(しし座)の基本性格
獅子座(しし座)の健康
獅子座(しし座)秋~冬の体調管理アドバイス
乙女座(おとめ座)
乙女座(おとめ座)の基本性格
乙女座(おとめ座)の健康
乙女座(おとめ座)秋~冬の体調管理アドバイス
天秤座(てんびん座)
天秤座(てんびん座)の基本性格
天秤座(てんびん座)の健康
天秤座(てんびん座))秋~冬の体調管理アドバイス
蠍座(さそり座)
蠍座(さそり座)の基本性格
蠍座(さそり座)の健康
蠍座(さそり座)秋~冬の体調管理アドバイス
射手座(いて座)
射手座(いて座)の基本性格
射手座(いて座)の健康
射手座(いて座)秋~冬の体調管理アドバイス
山羊座(やぎ座)
山羊座(やぎ座)の基本性格
山羊座(やぎ座)の健康
山羊座(やぎ座)秋~冬の体調管理アドバイス
水瓶座(みずがめ座)
水瓶座(みずがめ座)の基本性格
水瓶座(みずがめ座)の健康
水瓶座(みずがめ座)秋~冬の体調管理アドバイス
魚座(うお座)
魚座(うお座)の基本性格
魚座(うお座)の健康
魚座(うお座)秋~冬の体調管理アドバイス

牡羊座(おひつじ座)

牡羊座(おひつじ座)健康運当たる占い無料

牡羊座(おひつじ座)の基本性格

・自意識過剰
・チェレンジ精神旺盛
・楽天家
・リスクを考えて行動する慎重さ
・周りに合わせるのが苦手
・怒りっぽい
・自分が納得したことしか信じない

牡羊座(おひつじ座)の健康

医療占星術で牡羊座は、頭蓋骨・脳組織を司っており、顔面、顔の骨、耳、目、鼻、交感神経に関係した病気や不調が現れやすいと言われています。

自分の思い通り行かないとイライラしやすい性格なので、交換神経が高ぶって高血圧や不眠症になり、最終的には脳血管疾患につながることもあります。

体は基本的には丈夫で、体調を崩してもすぐに熱が上昇して少し休めば治る回復力を持っています。そのため、体調を崩しても動きながら治しやすいタイプです。

風邪をひきやすかったり、胃腸もあまり丈夫でなかったりするので注意が必要です。

自意識が強い星座なので、自分が表に出られない状況が長年続いたり、自分の実力に余ることを続けたりすると病んでしまいます。

自分の存在をアピールしたい星座の人たちです。
日々の生活で味の濃いもの、カロリーの高いものを控えて、運動を積極的に行いましょう。

ときどき何もしない時間を作ってあげることも大切です。
心の声を聴いてみたり、睡眠をしっかりととるようにしましょう。

牡羊座(おひつじ座)秋~冬の健康管理アドバイス

夏の暑い季節から肌寒い季節になるので、精神的に安定してくるでしょう。

行動しやすい季節にもなってきますが、気づかないうちに無理してしまっていることもあるので適度に休みを入れるように心がけましょう。

牡牛座(おうし座)

牡牛座おうし座健康運当たる占い無料

牡牛座(おうし座)の基本性格

・自意識過剰
・チェレンジ精神旺盛
・楽天家
・リスクを考えて行動する慎重さ
・周りに合わせるのが苦手
・怒りっぽい
・自分が納得したことしか信じない

牡牛座(おうし座)の健康

牡牛座は、首、喉、甲状腺、副甲状腺、気管、耳・唇・下顎などの頭部の下のエリアの部位を司っています。
時間に追われるような忙しさが続くと扁桃腺や甲状腺疾患になりやすいので注意が必要です。

体質は強いほうで、病気になりにくいですが、回復力が弱く体調を崩すと治りにくいです。
特に寒さに弱く、冬に風邪をひきやすい傾向があります。冷たいものは取りすぎず、少し常温に戻した状態で生野菜を食べるようにしてみる。ミネラルと水分を取り入れ、首回りを温め血流もよくしましょう。

胃腸は丈夫ですが、美食に走る傾向や甘いものを食べすぎると過食となり、糖尿病などの生活習慣病にも要注意です。
急かされること、変化を極度に嫌います。そんな環境下で仕事することが多いとストレスになって精神疾患になる危険性があります。

また、安定を好むので新しいことを取り入れるときも優柔不断になります。
運動不足に陥りやすいので健康維持のために、軽めの運動から始めてみましょう。

牡牛座(おうし座)秋~冬の健康管理アドバイス

過ごしやすい季節に入りますが、食欲の秋で過食になりやすい傾向があります。

気温も安定しますので、冷たいものはもうそろそろ抑えて、適度な運動を取り入れていくのも良い季節です。

双子座(ふたご座)

双子座ふたご座健康運当たる占い無料

双子座(ふたご座)の基本性格

・社交的で明るいムードメーカー
・おしゃべりが大好き
・細かいことに神経質
・物事を悲観的に考えやすい
・人の目が気になる
・根気や忍耐力はないので飽きやすい
・多芸多才

双子座(ふたご座)の健康

双子座は、体の部位では、肩、腕、手、肺、気管支を司ります。
風邪をひいたときは、喉の痛みや咳から始まりやすく、呼吸器系の病気に注意が必要です。

内側はデリケートでストレスを感じやすく、精神に過度の負担がかかると、胃腸炎、胃・十二指腸潰瘍、円形脱毛症、拒食症、ノイローゼなど、心の病にも注意が必要です。

陽と陰の二面性を持つ星座の特性があるため、極端に元気で明るい笑顔を見せるか、極端に沈んだ悲しい顔の二面性があります。言葉の力に影響されやすい星座なのでプラスの言葉・思考は健康回復も促しますが、逆にネガティブが強くなると、精神疾患へ移行しやすいです。アレルギーや薬が効きすぎる、化粧品で荒れるようなことも起こりやすいです。

ストレスを和らげるには、人とおしゃべりをするのが一番効果的で、聞き役に徹する相手を見つけてひたすら話すことが精神の安定になります。また1人でできる趣味を持ち精神をリラックスさせることも取り入れてみましょう。神経を高ぶらせるようなカフェイン類は、逆に消耗してしまいますので控えるようにしましょう。

双子座(ふたご座)秋~冬の健康管理アドバイス

乾燥しやすい季節に入るので、喉の潤いを保つようにしましょう。

口を開けて寝ている場合にはマスクをすることや、しっかりと旬の野菜、果物から水分を取るようにしましょう。咳からくる風邪、乾燥肌に注意が必要です。

蟹座(かに座)

蟹座かに座健康運当たる占い無料

蟹座(かに座)基本性格

・自我が特にない
・自分いる環境に順応しやすい
・聞き上手
・現実的・感覚的に物事を捉えやすい
・世話好き
・自分の本音や本心は話さない
・自分のテリトリーに許可なく入ると冷淡になる

蟹座(かに座)の健康

蟹座は、体の部位では、胃腸・胸・膀胱・リンパ系・子宮を司っています。感情的なストレスにすごく弱い傾向があり病気の大半の原因となります。

自分のテリトリー常に持っているので、引越しは新たなテリトリーを作らないといけないと思うと、体と心が病んでしまう傾向にありますので注意です。

食べすぎ、疲労などが原因で、胃を悪くしやすく太りやすい体質で、肥満が病気を引き起こすこともあります。
ストレスを感じると食べることでストレス解消する傾向があり、高カロリー食、糖分の多い物をとりすぎたり、大酒が習慣だったりすることで、糖尿病、脂質異常症、痛風、脂肪肝などになる恐れがあります。食べること以外でストレスを解消して、栄養のバランス、腹八分目の食生活にしましょう。

体質は、風邪、腹痛、胃炎など小さな病気をする傾向があるので体調管理を心がけましょう。
物事を理性的に考えず、感情に流されやすいので、人に追い詰められるとヒステリックになることもあるので注意しましょう。

蟹座(かに座)秋~冬の健康管理アドバイス

食べることでストレス解消する傾向があります。

今の時期は冬への栄養を吸収していく季節でもありますから、高カロリー食、糖分の多い物、添加物を多く含むような物で、お腹を満たすことはやめましょう。

獅子座(しし座)

獅子座しし座健康運当たる占い無料

獅子座(しし座)の基本性格

・考え方も行動も大雑把で大胆
・頂点に君臨する存在でありたい
・派手好きで人々の注目と賞賛の的になりたい
・子供のようなあどけなさ
・根っからの正直者
・考え方は単純明快
・今やりたいことを最優先

獅子座(しし座)の健康

獅子座は体の部位では心臓に関連しており、心筋梗塞、狭心症など、心臓に関する病気、高血圧、動脈瘤などの成人病に注意が必要です。

体質は強い免疫力を持っております。肉体的にハードな生活を続けても疲れ知らずですが、病気の兆候に気づきにくく、病気でも動き回ってしまうので、回復する時間を与えないまま体に負荷がかかります。

運動を心がけること、カロリーやコレステロールを抑えた食事をとること、睡眠を十分にとることが大切です。

強い精神力と図太い神経の持ち主ですが、孤独には耐えられません。心の病の多くが孤独によって引き起こされるので注意しましょう。

獅子座(しし座)健康管理アドバイス

肌寒くなっていくことで、誰しもマイナスの感情により安くなります。特に孤独になることに注意が必要になります。

友人と一緒にいる時間を作ってあげることで心の不安が和らぎます。頑張りすぎにも注意です。

乙女座(おとめ座)

乙女座おとめ座健康運当たる占い無料

乙女座(おとめ座)の基本性格

・地に足のついた堅実な思考回路
・強い正義感や潔癖さ
・学問が好き、勉強熱心
・妥協的な考えなしで厳密に判断する
・非常に几帳面で観察力が強い
・気を使いやすいので予定に反すると疲れる
・壮大な目標を立てて勝手に不安になっている

乙女座(おとめ座)の健康

乙女座は、小腸・大腸・肝臓・膵臓・横隔膜・自律神経を司っています。
健康に関心度が非常に高いため、自分なりの健康管理や癒しのツールを持っていますが、体質はあまり強くなく、小さな病気をする傾向があります。

食べることにあまり関心がなく、粗食・野菜中心の食事になりがちです。
アレルギー体質の場合が多く、薬や化粧品には注意が必要です。仕事などで疲労や、季節の変わり目は、体調を崩やすいです。

乙女座は、白黒がはっきりしているのが特徴的な星座で、好きと嫌い、良いと悪いで判断しやすい傾向があります。正義感が強く、身近なことから国や世界レベルの問題まで気に留め、自分の無力さに心が病んでしまうこともあります。

またサポート役には、適任で優れた分析力と観察眼で先を見据えた行動を起こしますが、それに反するようなことが起きると表情が一変して疲れた顔つきになります。

周りの様子を常に伺って、いつでも動けるようにしているため常に神経をとがらせる傾向があります。
心が疲れてしまった時は、自然の中を散歩したり、動物に親しんだり、1人でできる趣味を持つといいでしょう。

乙女座(おとめ座)健康管理アドバイス

季節の変わり目に注意が必要です。

精神的に研ぎ澄ましている傾向が強いので、涼しいこの時期に紅葉を見に行ったり、自然と触れ合ってみたりして人のことを気にしなくていい癒すことをするようにしましょう。

天秤座(てんびん座)

天秤座てんびん座健康運当たる占い無料

天秤座(てんびん座)の基本性格

・自由に生きたい願望が強い
・個を尊重する考えを強く持つ
・正義感が強い
・白黒をはっきりつけたがる
・常に中立の立場で判断を下す
・人間関係のしがらみや束縛を嫌う
・社交性はあるが自分の世界に入りやすい

天秤座(てんびん座)の基本性格

天秤座は、腎臓・副腎・膀胱・皮膚を司っています。

持久力に乏しく、無理のきかない体質で、風邪をこじらせて腎臓を悪くすることがあります。腎臓に関係する感染症にも注意しましょう。

仕事が立て込んだりして、疲れがたまったら、家でリラックスして疲労を溜め込まない工夫をする必要があります。天秤座は、何事も中立・バランスを意識して生きています。体も適度なバランスを最優先します。

外見よりずっと神経が繊細で、ストレスもためやすく、パートナーとの関係でも疲れてしまうことがあるので、他人に気を遣わないで1人でいる時間も作るようにしましょう。

また、美食に走る傾向もあり、カロリーオーバーの食事や、栄養的に偏った食事を続けることもあります。糖尿病などの生活習慣病に気をつけてください。

天秤座(てんびん座)秋~冬の健康管理アドバイス

夏の疲れが秋に出やすいです。疲れがたまったら、家でリラックスして疲労を溜め込まない工夫をしてみましょう。

エステやマッサージを受けに行くのも良いでしょう。

蠍座(さそり座)

蠍座さそり座健康運当たる占い無料

蠍座(さそり座)の基本性格

・強い探究心
・抜群の持久力
・これと決めたら一筋
・人と自分を比べない
・相手にどう思われてようと気にしない
・方向転換が非常に苦手
・人の意見や忠告を聞かない

蠍座(さそり座)の健康

蠍座は体の部位では、泌尿器、生殖器、肛門、鼻を司っています。

排泄機能が、蠍座に関係すると言われています。極端に健康に意識が高いか、全く興味ないかのどちらかのことが多いです。

体質は強く、感染症にかかりやすいですが、回復力も抜群です。風邪をひいても、休んだりせず、働きながら治してしまうというタイプです。ただし、強いだけに無理をしやすく、体を限界まで酷使して大病を患う恐れもあります。

特に食べすぎ、カロリーの高い食べ物、お酒の飲みすぎに注意が必要で、肥満しやすい体質です。太りすぎが病気の引き金になることもあります。子供のころから太りやすい体質なので、親が食事の内容をきっちりチェックする必要があるでしょう。

精神面も強く、うつ病や神経症とは無縁と言っていいくらいですが、すべてにおいて極端で強い喪失を伴う無力さ、挫折感などで精神的に深く落ち込むと、なかなか立ち直れず精神疾患になることもあります。

蠍座(さそり座)秋~冬の健康管理アドバイス

太りやすい体質なので食べすぎ、カロリーの高い物、お酒の飲みすぎに注意。

鼻かぜをひきやすい傾向にありますが、動きながら治してしまうところもありますが、油断は禁物です!
自分から積極的に体を休めるようにしましょう。

射手座(いて座)

射手座いて座健康運当たる占い無料

射手座(いて座)の健康

・知識欲が非常に強い
・発展性を感じられないものにしがみつく執着心はない
・常識的な価値観や世間の風潮に流されない
・自分自身に正直に生きる
・とてもせっかちな
・感情の起伏が激しい
・同時並行に行うのでゆとりがない

射手座(いて座)の健康

射手座は、肝臓、脚、筋肉を司っています。

体は疲れているのに、気力で乗り切り、あとで体調を崩したりすることもあります。

体質は強いほうで、回復力もありますが、無理がたたって大病を患う恐れもあります。

食生活には注意が必要で、これが好きとなったらそればかり食べるというところがあり、栄養のバランスが悪くなりがちです。

カロリーの多いものばかり食べたり、菜食がいいと思えば極端な菜食主義になり、たんぱく質が不足したりします。

こだわりすぎずいろんな物を食べるようにしましょう。

感情の起伏が激しく、情緒が安定しにくい性格なので、感情が波立っているときに、やけ酒、やけ食いをして、肝臓に負担をかけがちです。

精神的にも弱いので、自分をうまく発揮できず、精神的に追いつめられると、神経症的な傾向が現われたり、うつ病になったりする恐れがあります。

射手座(いて座)秋~冬の健康管理アドバイス

秋は食材が豊富な季節ではありますが、同じようなものばかり食べやすい傾向にあるため、いろんな食材をいただくようにしましょう。

精神的に弱い部分もあるので、癒すことも取り入れていきましょう。

山羊座(やぎ座)

山羊座やぎ座健康運当たる占い無料

山羊座(やぎ座)の基本性格

・自然を愛するロマンチスト
・信頼関係を大切にする
・どこか虚しさを強く感じる
・情緒や感情をぐっと押し殺す
・見ためは地味で真面目、きびしくて硬い、無骨で不器用
・生きることの意味を探し続ける
・人を頼るのが苦手

山羊座(やぎ座)の健康

山羊座は、骨格系、皮膚、髪、胆のう、膵臓を司っています。

幼少期は、病気がちで若い頃は虚弱体質の傾向が強く、歳を重ねると体質改善されていきます。

幼少期が病気がちだったので健康から医療へと関心が高く持っている傾向があります。

最も問題なのは、食生活で、同じものを続けて食べても平気だったり、ただ、お腹がいっぱいになればいいという考えで、食事の内容がずさんになったりしがちです。仕事に夢中になっていたり、育児に追われて忙しかったりすると、自分は食事をさっと済ませてしまい、食事を楽しむ余裕がなく、ゆとりまったり過ごすこともできなくなってしまいます。

山羊座は、ネガティブな考え方が健康に影響し、手放すのが下手なので、お酒に走ることもあります。感情を破産するのも下手で、感情が爆発したりしやすい。また人にお世話になることも苦手なので、何でもでき秀才キャラになりやすいです。

人の目を気にしなくていいように、自然に身を置くような1人でできるストレス発散法を見つけるようにしましょう。

山羊座(やぎ座)秋~冬の健康管理アドバイス

食事をかき込みやすい傾向にあります。この季節は栄養を吸収しやすくためやすいですので、ゆっくりと食事をいただく時間をどこかで作りましょう。

感情面もケアできるように癒しの空間を意識してみましょう。

水瓶座(みずがめ座)

水瓶座みずがめ座健康運当たる占い無料

水瓶座(みずがめ座)の基本性格

・自己愛が強い
・上下関係や競争心はない
・自分は別格の存在という仙人のような悟り
・精神の自由を強く求める
・他人と同じでありたくない
・他人に対する警戒心が薄く社交的
・孤独に弱い、淋しがりや

水瓶座(みずがめ座)の健康

水瓶座は、循環を司っており、血管、血液に関係することや細胞の酸化、神経細胞、目にも関係してきます。

体質は強いほうで、感染症に強いのに、一般的な風邪になることがあります。物事に熱中すると、食事も睡眠も疎かにして生活が不規則になりがちです。

自己へのこだわりとプライドが強く、周囲にとけこみにくいという性質から、学校や職場に適応できず、精神的なストレスが病気を引き起こすこともあります。

出世競争、建て前だけの付き合い、自分を正直に出そうとすると浮いてしまうような環境では、水瓶座にとってストレスの大きな原因となります。そのためあまり自分が評価されない、人の下で働くようなことをできない傾向にあります。

精神的な束縛の多い生活を続けたりすると、自律神経失調症や、自閉症になる場合もあります。心の健康のために、仕事でも趣味でも自分が自由に没頭できる、自分の世界を持つことが大切です。

水瓶座(みずがめ座)秋~冬の健康管理アドバイス

仕事を頑張りすぎて食事も睡眠も疎かにして生活が不規則になりがちです。

休暇には気になる場所にお出かけをして、旬のおいしい食事をいただく時間を作ってゆったり過ごしましょう

魚座(うお座)

魚座うお座健康運当たる占い無料

魚座(うお座)基本性格

・美と愛がすべて
・物事を感覚的に捉える
・直感力が鋭い
・柔軟で自分の価値観や生き方にこだわりがない
・周囲の自然な成り行きに身をまかせて生きる
・基本的に傷つきたくないので喧嘩を避ける
・まわりの影響を受けやすい

魚座(うお座)の健康

魚座は、リンパ系、足を司っています。
精神的に弱いところがあり、物事を悲観的に考えやすく、特に独暮らしをしていたりすると、悪い想像ばかり膨らんで、妄想にとりつかれることもあります。

五感に関係する不調が現れたり、中毒や依存症になりやすい傾向があります。心の揺れをまぎらわすためにお酒に走り、アルコール依存症になったり、不眠が続いて、睡眠薬を常用し、それだけにとどまらず薬物中毒になる恐れがあります。

精神が肉体に影響を与えやすいことも特徴で、心の病が体にも病気を作ってしまい、さらに病気から逃げて、さらに心の病を深めるという悪循環になる場合もあります。

健康維持の方法として、薬やアルコールに依存することをやめてみる。そして、なんでも話せる友人を持ち、心の状態を常に良い状態に保つこと、芸術や音楽で癒されるのも効果があります。

独り暮らしの人はペットを飼うのも精神のバランスをとるのには有効です。

魚座(うお座)秋~冬の健康管理アドバイス

友人たちと話をしたり、お出かけをしたりして人と過ごす時間を作るようにしましょう。

心の状態が体の症状として現れやすいです。常に精神を良い方へ促しましょう。

夫婦で生きる、おひとり様で生きる女性の人生の決断のお供に♪
35styleタロット占い無料
アラサー・アラフォー向けタロット占い
監修:宮本知明

ホリスティック薬剤師/メディカルライター
医療現場の薬の現状に疑問を感じ、自分の体と心の不調の経験から、個人を焦点に当てた医療に興味を持つ。ホリスティック医学・マインドフルネスと出会い「体・心・魂」の三位一体の健康から生き方まで発信し研究している。


水晶玉子無料占いマンダリン占星術本当に必要なのは誰

「人の役に立ちたい」人。「書くことが好き」な人。
PR
アイムパーソナルカレッジ

-無料占い

関連記事

2018年こそ金運アップ!燕京(えんきょう)の香港伝統風水【無料占い】

2018年の金運ってどうなるんだろう…… 金運に効くと言われている風水をやっているけれど、効果が出るのか心配…… そんなに浪費癖はないハズなのに、なぜだか貯金ができない…… 給料日前になるといつも生活 …

2018年下半期の運勢

【無料占い】2018年下半期運勢!~金運から全体運まで~【12星座占い】

2018年もあっという間に上半期を終え、下半期に突入しました。 2018年上半期が幸せだった人もイマイチだった人もいるのではないでしょうか。 2018年上半期がハッピーだった人も、そうでなかった人も、 …

【無料診断】エニアグラムで自己解析!最強コミュニケーション術を身につける

>>自分や相手のタイプを知ろう<< ◆【簡易版】エニアグラム性格タイプ診断 →30秒で性格を知りたい方! ◆【詳細版】エニアグラム性格タイプ診断 →高い精度で性格を知りたい方 ◆人間の性格は9つに分け …