2021年(令和3年)の厄年は何歳?厄年にやってはいけないこととは?

投稿日:

厄年を気にしたことはありますか。厄年とは”多くの災厄に遭いやすい”といわれる年齢です。

厄年は、陰陽道に起源があるとされ、平安時代にはすでに存在していた言われています。

初詣などで神社やお寺に行く今年の厄年が境内に張り出されていることが多いですよね。

科学的根拠は不明ですが、古くから信じられている風習でもあります。

また厄年は女性と男性で異なります。

男性の場合(本厄):25歳・42歳・61歳(数え年)
女性の場合(本厄):19歳・33歳・37歳(数え年)

となります。

前厄・本厄・後厄の違いとは?

前厄・本厄・後厄の違いとは?
本厄の前後の歳を前厄・後厄と言います。

前厄⇒厄年の前年のことで「厄入り」とも言われます。次年の厄年に備え、最も慎むべき年。

本厄⇒災難が起こりやすく、最も気を付けるべき年。

後厄⇒厄年の次の年のことで「厄晴れ」とも言われます。厄が薄れていきます。

特に女性の場合、30代のうちの6年間は厄年となっているのです!

2021年(令和3年)に厄年を迎える男性・女性の年齢&干支

※ここから記載されている年齢は全て数え年です。
※誕生年・干支については普段から使っているものと同じ

2021年(令和3年)今年に厄年を迎える男性の年齢&干支

前厄 本厄 後厄
24歳
1998年(平成10年)生まれ
寅年(とらどし)
25歳
1997年(平成9年)生まれ
丑年(うしどし))
26歳
1996年(平成8年)生まれ
子年(ねずみどし)
41歳
1981年(昭和56年)生まれ
酉年(とりどし)
42歳
1980年(昭和55年)生まれ
申年(さるどし)
43歳
1979年(昭和54年)生まれ
未年(ひつじどし)
60歳
1962年(昭和37年)生まれ
寅年(とらどし)
61歳
1961年(昭和36年)生まれ
丑年(うしどし)
62歳
1960年(昭和35年)生まれ
子年(ねずみどし)

男性の本厄のうち、42歳、つまり、1980年(昭和55年)生まれのは「大厄」となります。

2021年(令和3年)今年に厄年を迎える女性の年齢&干支

前厄 本厄 後厄
18歳
2004年(平成16年)生まれ
申年(さるどし)
19歳
2003年(平成15年)生まれ
未年(ひつじどし)
20歳
2002年(平成14年)生まれ
午年(うまどし)
32歳
1990年(平成2年)生まれ
午年(うまどし)
33歳
1989年(平成元年・昭和64年)生まれ
巳年(へびどし)
34歳
1988年(昭和63年)生まれ
辰年(たつどし)
36歳
1986年(昭和61年)生まれ
寅年(とらどし)
37歳
1985年(昭和60年)生まれ
丑年(うしどし)
38歳
1984年(昭和59年)生まれ
子年(ねずみどし)
60歳
1962年(昭和37年)生まれ
寅年(とらどし)
61歳
1961年(昭和36年)生まれ
丑年(うしどし)
62歳
1960年(昭和35年)生まれ
子年(ねずみどし)

女性の本厄のうち、33歳、つまり、1989年(平成元年・昭和64年)生まれは「大厄」となります。

厄年でやってはいけないことって?

厄年でやってはいけないことって
厄年が生まれた背景には、現代より昔の人寿命が短かったため、一生のうちで無理をしてはいけない年を決めていたそうです。

男性は40代は働き盛りで無理をしやすい時期、女性も現在では30代以降で出産、子育てなど心身ともに苦労が多く体調を崩しやすい時期であり、男女ともに人生の節目にあたりやすい時期です。
人生の節目に自分の生活面や体調を振り返るいい機会として、人間ドックや健康診断を受ける人も多いそうです。

厄年だからといって気にしすぎて、憂鬱になってしまうと、1年を無駄にしてしまい、人生の素敵な時間を無駄にしてしまうかもれません。

厄年にやってはいけないこと1.なんでも厄年のせいにしていまう

厄年やってはいけないこと2021年
厄年だから、失敗してしまった。
厄年だから、うまくいかない。

となんでも厄年のせいにしてしまうことこそ、やってはいけないことです。

周囲からも自分の行動に責任が持てない人と呆れられてしまいます。
結果はどうであれ、自分で決めたことを受け入れる強さを持ちましょう。

厄年にやってはいけないこと2.健康・体調管理を先延ばししてしまう

厄年にやってはいけないこと2.健康・体調管理を先延ばししてしまう
現代では30代後半にさしかかる前に結婚・妊娠・出産などを迎える女性が多いですよね。
共働き家庭も今や多く、子育てや仕事、家事と心身ともに忙しさに追われてしまいがちですが、厄年の33~37歳前後は体力的にも変化が起こりやすい時期です。

忙しさにかまけて、自分のことはあと回しになっていませんか?

厄年の時期こそ、自分を労わることを忘れないようにしましょう。

時には家事代行サービスを利用したり、何もしないで休む日を1日設けるなどして手を抜きながら過ごすことも大切ですよ。

厄年にやってはいけないこと3.やりたいことを我慢してしまう

厄年にやってはいけないことやりたいことを我慢してしまう
先にもお伝えした通り、厄年だからといって、気にしすぎてしまうのはかえって災いを近づけてしまうことも。

結婚、引っ越し、転職など大きな決断は厄年ではやってはいけないこと挙げられることが多いですが、厄年だからといって消極的に過ごしていては、人生の大事な時間を無駄に過ごしてしまうことになりかねないです。

やりたいことがあるなら、我慢をせずによく考えて行動してみましょう。

ただし、心身ともに負担がかかりやすい時期でもありますので、ストレスや環境の変化に戸惑うことがあったら、休むことも忘れないようにしましょう。

自分の好きなところへ行ってパワーチャージをしたり、自然の多いところへ行って心と体をリラックスしてから、臨みましょう。

もし気になる場合は厄除けや厄払いに行ってみるのもいいでしょう。

2021年(令和3年)に厄年を迎える場合、厄除け・厄払いにはいつ行けばいいの?

2021年(令和2)に厄年を迎える場合、厄除け・厄払いにはいつ
日本では”災いを祓れば除災招福が叶う”というう考えが古くから信じられてきました。

厄除けや厄払いは新年を迎えたお正月や節分までに行くのが一般的ですが、最近ではどの神社もお寺も随時厄除け・厄払いを受けつけているようなので、自分の好きなタイミングで行く場合も増えているようです。

また鬼を払う(=厄を払う)という意味で節分に行ったり、大安を選んで行く人もいるようです。

神社やお寺でも厄除け・厄払いの受付けについてホームページに載せているところも多いので、住んでいる地域や、行ってみたいと思った神社・お寺の情報を調べてみましょう。

厄年だからこそ特に気になる、出逢い・恋愛・結婚・不倫・離婚や仕事やお金、人間関係など…。
これからどんな事が起こるのか、気になる方は一度、自分の運勢を相談してみて、厄除け・厄払いに行ってみてはいかがでしょうか。

-占い
-, ,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

失恋ドン底のアラサー女性が、結婚出来たのはあの占いのおかげ!?

大好きだった彼氏に捨てられました。 結婚を考えていたのに…いきなり谷底に突き落とされたような感覚。 そんなドン底アラサーのわたしが、大きな幸せを手に入れた、人生逆転劇をご紹介します。 別れ …

占い健康当たる無料

【無料占い】星座と健康は関係している? 12星座別おすすめ健康法

12星座で健康管理の方法が分かる?本当に?と疑問に思いますよね。 実は古代から占いと医学は密接な関係があるんです。 紀元前の医学と薬学の祖と呼ばれているヒポクラテスは、その当時では呪術として確立されて …

【2021年の運気を上げる自宅の風水】ここだけは気をつけて!最低限のポイント解説

家には、家庭を支える主婦なら絶対に押さえておきたい開運のキーとなる場所があります。 開運のキーとなる場所がどこか知りケアすることで、家庭全体の運気を上げていきましょう! すべての運気は「玄関」から! …

子作りについて考えたいけど、夫は子どもが欲しいと思っていますか?

子作りについて考えたいけど、夫は子どもが欲しいと思っていますか?

そろそろ子どものことも考えたい……。 でも夫は子どもが欲しいと思っているのでしょうか?リアルな夫の本音をタロットに聞いてみましょう。 関連記事 スマホばかりの夫……浮気してる? それとも私が嫌? 理由 …

新宿の母無料占い2021年の運勢

【新宿の母◆無料占い】2021年は、あなたの人生においてどんな意味がある1年になる?

占いに詳しい人も、詳しくない人でも「新宿の母」と聞いて知らない人は少ないのではないでしょうか。 新宿の母こと栗原すみ子は、人生の苦境に立たされていた時の街頭の占い師に救われ、自身も人の役に立ちたいとそ …