子どもの「これ買って」攻撃は”選択をさせる”で解決!

投稿日:

子どもの「これ買って」攻撃は”選択をさせる”で解決!

子育て中の方が経験する、子どもの「これ買って」攻撃。

これ、本当に困りますよね。

おもちゃ売り場、スーパー、場所をわきまえず子どもが攻撃してくる。

いつもは可愛い我が子が嵐のように泣き、岩のように動かない。

なだめても言い聞かせても、おさまりません。

ドッと疲れが出てきます。

そんな「これ買って」攻撃を受けた時は子どもの心理をうまく利用してみてください。

子どもに選択させよう!

子どもの「これ買って」攻撃は”選択をさせる”で解決!

5歳くらいになると正論を言えば我慢してくれたりするのですが、2歳~3歳の子どもたちは無理。

力で無理やり強制退却させるという技もありますが、その場合、子ども達はさらに声を大にして泣きます。

どこの家でもある光景なので周りの親たちは優しく見守ってくれますが、やはり後味のいいものではありません。

できることならば、子どもが納得をした上でその場を去りたいですよね。

そんな時に親も子どももスッキリする方法があります。

それは子どもに選択をさせるです。

例えば、おもちゃが欲しくて泣いている我が子に、こう聞きて選択させます。

選択A:今日おもちゃを買ったら、これから先ずっと何も買って貰えない。

選択B:今日は我慢して誕生日やクリスマスに好きなものを買ってもらう。

ほぼ100%の確率で子どもは「B」を選択します。

たまにフェイントで「A」と答える場合もありますが、その場合は「ずっとずっとずっと、おもちゃを買って貰えないんだよ?今日で最後になるんだよ?」と説明をすれば、ほぼ納得してくれます。

まぁ、かなり究極な選択ではありますが、大人が無理やり強制的に連れて帰るよりも本人が納得した上でその場を離れてくれるので、強制退去させるより何倍もいいです。

また、この究極な選択によって一旦は納得をするので、子どもは「ママは私の意見を聞いてくれる」と感じ、親への信頼向上に繋がります。

それから、子どもが納得してくれた場合は凄く喜んであげて下さい♪
子どもの「これ買って」攻撃は”選択をさせる”で解決!

子どもは自分の選択でママが喜んでくれていると、嬉しい気持ちになりますしね!

子どもがグズった時ほど親子の信頼関係を強くするチャンスです。

子どもの気持ちになって声をかけてください。

きっと子どもはニコニコ笑顔になるはずです。

-ライフスタイル
-,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて…時短メイクでもキレイに見せたい

「メイクもスキンケアも時間があるならゆっくりやりたい!」 しかし実際は”育児に、仕事に、家事に、やらなければならないことたくさんあり、時間がかけられない”という方も多いのではないでしょうか。 今回はダ …

赤ちゃん(0~1歳)の発達障害とは?特徴と傾向

赤ちゃん(0~1歳)の発達障害とは?特徴と傾向

昨今メディアでもよく取り上げられている「発達障害」。一概に「発達障害」と言っても、症状や特性によって障害の種類が異なります。 乳幼児期から明らかに特性が現れる場合もあれば、ある程度成長してから診断がつ …

夫婦の別居4パターン冷却期間のための別居

夫婦の数だけ“理由”と“形”がある――夫婦の《別居》4つのパターン

夫婦が別居している――そう聞くと、「仲が悪いんだ」「離婚するまでのカウントダウンが始まった」というイメージを持ちませんか? ですが、「別居」といってもその原因や形はネガティブなものだけとは限りません。 …

バストが垂れる原因はいったい何?予防法はある?

いくつになっても整って綺麗なバストには憧れるもの。 出産・授乳を終え、胸を見るたび悲しい思いをしている…なんて方も多いのではないでしょうか。 バストは18~22歳ごろがもっとも美しいと言わ …

空の色は子どもの「自信」と「意欲」を育てる!親子の魔法の会話

子どもに「自信」「意欲」を持って欲しいけど、どうしていいのかわからにという質問を良く受けます。 大人になっても永遠のテーマですよね。実は、小さな頃から出来る簡単な事があるんです。 しかも、これで親子の …