子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」

投稿日:2019-11-14 更新日:

子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」
先日、お坊さんがさまざまなお悩みに答えるというサイトを見つけました。

そこで”あるお悩み”が私の目にとまりました。

なんでも「嫌だ」という子どもに怒ってばかり。
「こんなに子どもに対して怒っている人は見たことない」というくらい怒ってしまい、自己嫌悪を抱いてしまうほど。
子どもの前ではいつも笑顔でいたいと思うのだが、イライラする気持ちを抑える事が出来ない。
~※一部中略しております※~

子どものイヤイヤ期に親はどうしたら良いかわからない

子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」
お悩みの内容から察するにこの方のお子さんはイヤイヤ期なのではないかと思いました。

私はこの方の気持ちがとても良くわかりました。

私自身もこの方と同じように「こんなに怒って大丈夫かな?」というほど怒った時期がありました。

いけないとわかっていても、どうしようもない私の心がいました。

自分でもどうして良いかわからないほど、私の心は悲鳴をあげていたんです。

誰にも助けを求める事が出来ず、誰にも気づいてもらう事も出来ず、その時期は過ぎ去りました。

今になってあのとき、子ども達の心に何かを残してしまったのではないかと心配になります。

このお悩みに対してのお坊さんの回答に涙が出ました。

ママは愛のガソリンスタンド

子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」

イヤイヤ期とか魔の二歳などとひどい言い方をすることもありますが、それでは子どもがかわいそう。
子どもはとにかく、ママが絶対に自分を裏切らないかどうか、本当に自分が愛されているのかを試しているわけです。

愛情のバケツが愛のガソリンで満たされ、安心感が満たされるまでは、愛のガソリンスタンドの店員さんになり続けなければいけません。

子どもの愛のガソリンは、すぐ空っぽになってしまうからです。
参考/引用:hasunoha
~※一部抜粋しております~

ママは愛情のガソリンスタンドとは、考えた事なかったですね。

私の心が悲鳴をあげてたように子どもも「なんでママは私を好きじゃないの?」と悲鳴をあげていたんです。

それなのに、ママから怒りをぶつけられてしまう…

そのときの子どもの気持ちを考えると涙が出ました。

このお坊さんの言葉をもっと早く読んでいれば、もしかしたら気持ちが楽になったかもしれないと思いました。

子どものイヤイヤ期はママとの信頼関係を強くする

子どものイヤイヤ期は「ママからの愛情を試す時期」
今まさにイヤイヤ期でお悩みのママたちもたくさんいるかと思います。

この時期は子どもにとってママからの愛情を試す時期なんだと思います。

小さな試し行動を繰り返すうちに子どもとママとの信頼関係が強まっていくんだとプラスにとらえて、のりきってほしいと願っています。

【参考サイト】
hasunoha(ハスノハ)

四柱推命

まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」


愛の伝道師JUNOユノゆの無料占い師

-ライフスタイル
-,

関連記事

裁判員専業主婦子持ち女性ママ選ばれた話

【実録】裁判員に主婦(ママ)の私が選任された話

裁判員制度が始まってから10年以上が経とうとしています。 始まった当初は、ニュース番組などで取り上げられていましたが、どこか遠い世界の事のように感じていました。 そう、裁判所から通知が届くあの日までは …

話を聞けない原因聞く力育てる

話が聞けない子の原因は家での過ごし方が影響しているかも?

小学校に入ると、人の話が聞けているかという事が、わかりやすく表に出てきます。 保育園や幼稚園の頃は、お手紙などでの連絡事項があったので、抜かりなく保護者も準備が出来ていたのですが、特に中学年~高学年に …

世帯収入を増やすコツ共働き

夫婦の会話がない!解決に向けての行動は1日3回のLINEから。

長年一緒にいると、いつのまにか夫婦の会話がない、また少なくなってきたと思うことはありませんか?夫婦の会話やコミュニケーションを取らずにいると、お互いに考えていることがわからなくなり、夫婦のすれ違いの原 …

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

休日の終わりが刻々と近づく日曜夕方。 「やったあ!月曜日ワクワクするなー!」という方はいますか? 大抵は「あーまた月曜日が始まる…仕事かぁ」と憂鬱になる人が多く、筆者の元同僚は日曜の昼から気持ちが沈ん …

倦怠期を乗り越える方法

夫婦に訪れる倦怠期を乗り越える方法~ずっとラブラブではいられない?

恋人時代は、ドキドキが楽しくてたまらなかった。 新婚時代は、家族になれた喜びでテンションMAX! これ以上の幸せはないと思えるほどだった。 結婚生活にも慣れ、夫婦として落ち着き始めた頃、はたと思ってし …