しつけ トラブル 子育て

何歳がもっとも危険!?こどもの交通事故死

投稿日:2019-10-25 更新日:

子どもは小学生になると行動範囲もグッと広がりますよね。

大人が送り迎えをしていた幼稚園・保育園の時とは違い、子供だけで公園に遊びに行ったり、交差点を渡る機会も増えていきます。

そこでいま一度、考えたいのが子供の交通安全です。

交通事故による死傷者数は小学1年生が多い!

小学生交通事故死
交通事故総合分析センターによると、歩行中の交通事故による死傷者数は、小学1年生にあたる6~7歳児が一番多い傾向にあるそうです。

まだまだ一人で外を歩く経験が浅く、危険を察知する力が不十分だというのが原因のようです。

小学生の交通事故の原因は「飛び出し」が圧倒的に多い

小学生交通事故死
小学生の交通事故の原因は「飛び出し」が多いようです。
小学1年生くらいまでは、興奮してくると一つのことに集中してしまい、周りが見えなくなることが原因と考えられます。

例えば鬼ごっこのとき。
子供は鬼から逃げることに夢中になり、全力で走って道路に飛び出してしまうなど、大人が思いもよらない行動をとりがちです。

もちろん、ドライバー側は注意深く運転することが義務ですが、子供たちにもそういった行動をとらぬよう、強く言ってきかせなければなりません。

我が子の事故を未然に防ぐためには?

小学生交通事故死
子供の交通事故は安全確認を徹底するだけで、リスクが減るといいます。

気を付けるポイントは3つ。

立ち止まろう!横断歩道では、信号機があってもなくても立ち止まるようにする!!

左右をよく見よう! 車や自転車が来ていないか確認する!

無理はしない! 信号が変わりそうなときは、無理して渡らない!

これらを、お子さんによく言って聞かせ、徹底しましょう。
通学路を一緒に歩いてみたり、子供の行動範囲を把握しておくのもいいかもしれませんね。

もしも子供が交通事故に遭ってしまったら、悔やんでも悔やみきれません!!

私も、子供の見本になれるよう、信号が赤に変わりそうになったら、走らずに立ち止まる大人でありたいと思います。

【参考】
小学館、交通事故総合分析センター、朝日新聞DIGITAL


かきのたね
都内在住新米ママ。娘(1歳)と、その娘を愛してやまない夫との3人家族。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!


無料占い達川

結婚相手の顔、生まれる子どもの数、将来の家族構成も分かる占い
⇒無料鑑定中
【無料占い】2020年の結婚運勢
さらに!2021年、2022年…と
この先あなたがたどる運命まで細密未来予言!

-しつけ, トラブル, 子育て

関連記事

子育て中のママに聞いた!イヤイヤ期の乗り越え術10選

2歳頃に突如としてやってくるイヤイヤ期。 今となれば笑顔で話ができる思い出ですが、その当時の私はイライラが爆発しそうなこともありました。 「やろう!」と言えば「やらない!」と言い、「じゃあ、やらない! …

子どもを「赤ちゃん返り」から救う魔法の言葉とは?

2人目の妊娠~出産で心配すること。それは1人目の「赤ちゃん返り」。 「もしかしたら凄いワガママになってしまうのではないか」と不安になる方も多いと思います。 でも、大丈夫です。 赤ちゃん返りは親からの言 …

子供の癇癪(かんしゃく)に意外な理由が?

泣いたり、足をバタバタさせたり、叫び声を上げたり…。 2歳~4歳の子どもによくあることとはいえ、癇癪(かんしゃく)が治まらずに困ってしまうママも多いのではないでしょうか。 子供の癇癪(かんしゃく)はな …

5歳児に授乳で炎上!?授乳は何歳まで?

液体ミルクが日本で発売され、しばらく経ちますね。 外出時や災害時のことを考えると、とても便利な液体ミルクですが、我が家は生まれた時から完全母乳。 うちの娘は1歳をすぎているので、もう授乳の必要ないのか …

子どもの習い事は親の自己満足?娘のピアノレッスン拒否からの学び

今の子どもは、小さい頃から多くの習い事をしています。 友達と遊ぶ時間もないほど毎日何か習い事をしている子どもも、少なくありません。 「子どもには色々なことを早くから経験させて、可能性を見出してあげたい …