何歳がもっとも危険!?こどもの交通事故死

投稿日:2019-10-25 更新日:

子どもは小学生になると行動範囲もグッと広がりますよね。

大人が送り迎えをしていた幼稚園・保育園の時とは違い、子供だけで公園に遊びに行ったり、交差点を渡る機会も増えていきます。

そこでいま一度、考えたいのが子供の交通安全です。

交通事故による死傷者数は小学1年生が多い!

小学生交通事故死
交通事故総合分析センターによると、歩行中の交通事故による死傷者数は、小学1年生にあたる6~7歳児が一番多い傾向にあるそうです。

まだまだ一人で外を歩く経験が浅く、危険を察知する力が不十分だというのが原因のようです。

小学生の交通事故の原因は「飛び出し」が圧倒的に多い

小学生交通事故死
小学生の交通事故の原因は「飛び出し」が多いようです。
小学1年生くらいまでは、興奮してくると一つのことに集中してしまい、周りが見えなくなることが原因と考えられます。

例えば鬼ごっこのとき。
子供は鬼から逃げることに夢中になり、全力で走って道路に飛び出してしまうなど、大人が思いもよらない行動をとりがちです。

もちろん、ドライバー側は注意深く運転することが義務ですが、子供たちにもそういった行動をとらぬよう、強く言ってきかせなければなりません。

我が子の事故を未然に防ぐためには?

小学生交通事故死
子供の交通事故は安全確認を徹底するだけで、リスクが減るといいます。

気を付けるポイントは3つ。

立ち止まろう!横断歩道では、信号機があってもなくても立ち止まるようにする!!

左右をよく見よう! 車や自転車が来ていないか確認する!

無理はしない! 信号が変わりそうなときは、無理して渡らない!

これらを、お子さんによく言って聞かせ、徹底しましょう。
通学路を一緒に歩いてみたり、子供の行動範囲を把握しておくのもいいかもしれませんね。

もしも子供が交通事故に遭ってしまったら、悔やんでも悔やみきれません!!

私も、子供の見本になれるよう、信号が赤に変わりそうになったら、走らずに立ち止まる大人でありたいと思います。

【参考】
小学館、交通事故総合分析センター、朝日新聞DIGITAL


かきのたね
都内在住新米ママ。娘(1歳)と、その娘を愛してやまない夫との3人家族。
ママとしての知識と経験を増やしていきたいです!


無料占い達川

-ライフスタイル
-, ,

関連記事

白髪原因予防

老化だけじゃない!白髪の生える原因と予防について

みなさんは、髪のことを気にかけていますか? ある日、鏡を見たら白髪を発見!なんて人もいるのではないでしょうか。 30歳過ぎたあたりからチラホラ見え始める白髪。 ほんの数本くらいなら笑って済ませることも …

お金をかけずに子どもを賢くする3つの方法

今の子ども達は保育園・幼稚園の時から習い事で追われる日々を過ごしています。 英語、硬筆、ピアノ、スイミング…。 どれも子ども達の可能性を考えた習い事。 そして、子ども達の可能性を考えれば考えるほど、お …

【第9話】兄弟ケンカは多くてもすぐに仲直り

こんにちは、看護師で二児のママ minamamaです。 我が家には、小学4年と5年の年子の兄弟がおります。 年が近いせいなのか毎日ケンカが耐えません、ケンカの仲裁をするだけでこちらの体力とエネルギーは …

本当?ダメ親のほうが子どもを成長させる?

可愛い我が子が生まれ「良い母になろう!」と努力をしてきました。 子どもにとって良い母でありたい。 その思いから子ども達のために日々愛情を注いできました。 私が思う「良い母」像とは 片付け上手 料理上手 …

アロマで空気清浄してみませんか?花粉、ハウスダスト、ウィルス対策に使えるアロマ

淀んだ空気の中にいるよりも、綺麗な空気の中にいる方がいいのは誰もが同じです。 「空気清浄」というのは、お部屋を清浄にするだけではなく、ハウスダストや花粉、そして「嫌なニオイ」を少しでも除去して快適な空 …