子育て 心のケア

非行の種は3歳までに植えられる!? 防止策は……

投稿日:2018-04-18 更新日:

非行の種は3歳までに植えられる?

「イラっ」とした時、ついつい表情に出してしまうことってありませんか?

そんな時、よく「ひと呼吸おいて笑顔にすると気持ちが落ち着く」と言われます。

…が、イライラしてる時はイライラする!
ママだって人間だし、いつもニコニコしていられませんよね。

そんな時、私は声を出してわざと笑います。

大げさに笑うと楽しくなって子供も私も笑顔になる

わざと声に出して、大げさに笑うと楽しくなってきて、いつの間にか子供も私も笑顔になります。

そして、そこから話をするのです。「ごめん。ママ忙しくてイライラしてたね。」と。

大概、私がイラっとする時は私に理由があります。

イライラがピークの時は素直に笑顔になれない自分がいます。

そこで声に出して笑うのです。効果抜群です。

子供が親の愛情を感じる時は笑顔の時!

非行の種は3歳までに植えられる?
子供は親からの笑顔で愛情を感じると言われています。

ご飯を作ったり一緒に遊んだりしていても、表情が険しいと子供のためにやってるのに子供は愛情を感じないそうです。

怒った顔で子供と遊んでいても、お互い楽しくないですよね。。。

笑顔は安心感を与え信頼関係を増幅し免疫力も増やす

笑顔は安心感を与え、信頼関係を増幅し、免疫力も増やすとか。そして笑顔は愛を生みます。

愛されて育った子供は人を愛することのできる人に成長し、人を愛することができる人は愛のある家庭を築くことができるようです。

笑顔って本当に魔法なんです!

今からでも間に合う! ママの笑顔が非行防止に

ママの笑顔が非行防止につながる
非行の種は3歳までに植えられるそうです。

この種を持ってる子はいつか芽が出て……。

そんな非行の種を防ぐことができるのも笑顔だそうです。

「うちはもう3歳を過ぎちゃったから手遅れかも…。」と思っていますか?

大丈夫です!

非行の種から芽が出ないように笑顔

非行の種から芽が出ないように笑顔の水を与え続ければいいんです。

非行の芽が出ていても花を咲かせないようにすればいいんです。

ママの笑顔は子供の成長には欠かせないものです。たくさん笑って、お子さんをたくさん抱きしめてあげてください。

親がよく笑っている家庭は、子供が笑顔になる機会も増えます。また、子供が成長していくにつれて抱きしめる機会は減っていきます。

いまという瞬間を大切に過ごしてくださいね。笑顔に溢れた幸せな家族が増えますように!

非行の種は3歳までに植えられる?

まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」


愛の伝道師JUNOユノ無料占い師1時間成就

鑑定歴30年の本格占い師に学ぶ
大人気の易占い講座
占い師になるには?
資格不要で主婦に人気!

-子育て, 心のケア

関連記事

【魔法の言葉がけ】子どもが気持ちをうまく表現できるようになる!

大人になっても難しい「自分の気持ちを表現し伝えること」。 小さな子ども達はうまく自分の気持ちを伝えることができないため、つい手が出てしまうことがあります。 うちの子も、おもちゃを取られてついお友達をパ …

忙しいママでもOK!話題の「3分間育児」って何?

「仕事と家事に時間を取られて子どもに関わる時間が少ない。」 「子どもに寂しい思いをさせてしまっている。」 子育てしながら働くママであれば、誰もが一度は思うことではないでしょうか。 家族が一番。 子ども …

保育園幼稚園,違い,選び方

【保育園・幼稚園違いは?】息子を保育園、娘を幼稚園に入れてみて、思うこと

保育園は「働くママのための福祉施設」、幼稚園は「教育施設」。 そう聞くと、保育園は子どもの面倒を見るだけで、幼稚園は勉強を教えてくれそうな感じがしますが、逆に英語やスポーツを取り入れている保育園、のび …

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

日曜夕方からブルー。子どもが「サザエさん症候群」になってしまったら

休日の終わりが刻々と近づく日曜夕方。 「やったあ!月曜日ワクワクするなー!」という方はいますか? 大抵は「あーまた月曜日が始まる…仕事かぁ」と憂鬱になる人が多く、筆者の元同僚は日曜の昼から気持ちが沈ん …

男の子は小学3年生まで「おたまじゃくし」?

うちの息子は、良く言えば、好奇心旺盛で元気。 悪く言えば、落ち着きがない。 娘の方が落ち着いています。一般的に、男の子は手がかかり、女の子は育てやすいと言われています。 もしかしたら、男の子の子育ては …