くらしの豆知識 子育て 美容・健康

つらい体験をしたのはあなただけじゃない…497人が語ってくれた流産・死産の体験談

投稿日:2019-03-05 更新日:

流産死産体験談
流産の頻度がどのくらいかご存知でしょうか。
日本産婦人科学会のデータによると、医療機関で確認された妊娠のうち15%が流産を経験すると言われています。この数値を見ると消して低い確率ではないことが分かりますよね。
決して人ごとではなく、誰に起きてもおかしくないことなのです。

姉妹サイトママニティで、497人もの流産・死産経験者が、つらい体験を話してくださいました。
本当にありがとうございました。

やり場のない悲しみ、怒り、喪失感…この気持ちを少しでも、みなさんと分かち合えればと思います。

※ショッキングな内容もありますので、ご了承の上、読み進めてください。

Q.流産・死産時の週数をおしえてください
Q.受診前に、出血や痛みなど自覚症状や兆候はありましたか?
Q.流産死産をどのように医師・看護師から告げられましたか?
Q.流産・死産の後はどのように過ごしましたか?

Q.流産・死産時の週数をおしえてください

流産死産周数

  • [~11週/流産] 80%
  • [12~21週/流産] 11 %
  • [22~27週/死産] 4%
  • [28~43週/死産] 5%

医学的には、妊娠11週までの流産を「早期流産」、12~21週を「後期流産」、22週以降を「死産」といいます。
多くの人が、妊娠11週までの「早期流産」でした。しかし、さらに週数が進んでからの流産・死産も、思っている以上に多いようです。

一般的に、11週までの「早期流産」の原因でもっとも多いのは、胎児の染色体異常。21週までの「後期流産」は染色体異常の他、子宮内感染も多いそう。一方、死産は、母体のトラブル、胎盤・臍帯のトラブル、胎児の疾患と、原因は多岐にわたります。

ただし実際は、原因不明が圧倒的多数。胎児の病理解剖をしても、わからないケースも多いようです。

この記事を書いたライター
35style編集部
アラサー、アラフォーの大人女子へ人生100年時代を力強く生き抜くための情報をお届けします。
1/3ページ

-くらしの豆知識, 子育て, 美容・健康
-

関連記事

家族問題カウンセラーが見た【時代とともに変わりゆく小学生のトラブル】

子供達のトラブルは、時代と共に変化しています。 昔は、トラブル内容も複雑ではなく、お友達同士のちょっとした喧嘩や、子供同士がぶつかってどちらかが怪我をしてしまった、など単純なものが多く、いじめや仲間外 …

【第4回】これぞ究極の時短料理!? 義母が作る“おふくろの味”が突っ込みどころ満載

こんにちは!シャーミーです。 満を持して、義母の登場です。 夫の母、私にとっては義母。電車で40分くらいのところに住んでいて、月に一回会う程度。 とってもパワフルで明るくて面白い人です。 例えるなら、 …

白砂糖とは?

白砂糖は私たちの体にどんな影響を与える!?知られざる白砂糖の恐怖

ちょっと疲れたときに、チョコレートや飴を口にしたり、コーヒーの砂糖をいつもより多めにして、脳に糖分を補給! なんてことをしいませんか? でもそれ、実は錯覚なんだそう。体の疲れも気分の落ち込みも脳が支配 …

子供の「まだ帰りたくない!」には携帯アラームを有効活用!

子供と公園に行き「そろそろ帰るよー」というと「嫌だ!もーちょっとー」ってなりませんか? で、「じゃ、あと少しねー(●●分ねー)」と言って時間が来て「そろそろ帰るよー」というと「嫌だ!もーちょっとー」と …

いちご白書 安室奈美恵 月曜ドラマイン

あの人も出演していた!「いちご白書」から「イグアナの娘」まで!懐かしの月曜ドラマ・イン

「月曜ドラマ・イン」とは、90年代にテレビ朝日系列で、毎週月曜20時に放送されていた日本のテレビドラマ枠です。 中高生向けに作られていて、まだ無名だったり、ブレイク前夜の俳優・女優がたくさん出ていまし …