くらしの豆知識 子育て 美容・健康

つらい体験をしたのはあなただけじゃない…497人が語ってくれた流産・死産の体験談

投稿日:2019-03-05 更新日:

流産死産体験談
流産の頻度がどのくらいかご存知でしょうか。
日本産婦人科学会のデータによると、医療機関で確認された妊娠のうち15%が流産を経験すると言われています。この数値を見ると消して低い確率ではないことが分かりますよね。
決して人ごとではなく、誰に起きてもおかしくないことなのです。

姉妹サイトママニティで、497人もの流産・死産経験者が、つらい体験を話してくださいました。
本当にありがとうございました。

やり場のない悲しみ、怒り、喪失感…この気持ちを少しでも、みなさんと分かち合えればと思います。

※ショッキングな内容もありますので、ご了承の上、読み進めてください。

Q.流産・死産時の週数をおしえてください
Q.受診前に、出血や痛みなど自覚症状や兆候はありましたか?
Q.流産死産をどのように医師・看護師から告げられましたか?
Q.流産・死産の後はどのように過ごしましたか?

Q.流産・死産時の週数をおしえてください

流産死産周数

  • [~11週/流産] 80%
  • [12~21週/流産] 11 %
  • [22~27週/死産] 4%
  • [28~43週/死産] 5%

医学的には、妊娠11週までの流産を「早期流産」、12~21週を「後期流産」、22週以降を「死産」といいます。
多くの人が、妊娠11週までの「早期流産」でした。しかし、さらに週数が進んでからの流産・死産も、思っている以上に多いようです。

一般的に、11週までの「早期流産」の原因でもっとも多いのは、胎児の染色体異常。21週までの「後期流産」は染色体異常の他、子宮内感染も多いそう。一方、死産は、母体のトラブル、胎盤・臍帯のトラブル、胎児の疾患と、原因は多岐にわたります。

ただし実際は、原因不明が圧倒的多数。胎児の病理解剖をしても、わからないケースも多いようです。

1/3ページ
資格不要で主婦に大人気!
占いを学んで人気者に♪
◆占い的中◆130日後に
運命の人に出会い結婚できた話。

-くらしの豆知識, 子育て, 美容・健康
-

関連記事

格闘家・矢地祐介さんも驚き!溟白龍(めいはくりゅう)の占い鑑定とは

35styleの姉妹サイトである、ワークショップの@plus(アットプラス)で占い講習の講師をしてくださっている溟白龍(めいはくりゅう)先生。 溟白龍先生の本業は講師ではなく、占い師。 的中率の高い推 …

【第4回】これぞ究極の時短料理!? 義母が作る“おふくろの味”が突っ込みどころ満載

こんにちは!シャーミーです。 満を持して、義母の登場です。 夫の母、私にとっては義母。電車で40分くらいのところに住んでいて、月に一回会う程度。 とってもパワフルで明るくて面白い人です。 例えるなら、 …

【子どもの視力】もしかして見えてない?長女の目の異変~斜視と近視~

現在10歳の長女は、3歳の時に「斜視」と「近視」があることがわかりました。「テレビの見方がおかしい」とはじめて感じたのは長女が2歳の頃。 その後、3歳児健診を受けて異常が発覚、そこから眼鏡を作るまでの …

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

バスや電車の中で突然赤ちゃんが泣きだす光景は誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。 あの手この手で何とか赤ちゃんをなだめようとしてもまったく泣きやまずに、気まずくなって結局途中下車してし …

いちご白書 安室奈美恵 月曜ドラマイン

あの人も出演していた!「いちご白書」から「イグアナの娘」まで!懐かしの月曜ドラマ・イン

「月曜ドラマ・イン」とは、90年代にテレビ朝日系列で、毎週月曜20時に放送されていた日本のテレビドラマ枠です。 中高生向けに作られていて、まだ無名だったり、ブレイク前夜の俳優・女優がたくさん出ていまし …