しつけ 子育て

子育て上手な親になるための、たった1つの方法。

投稿日:2019-04-06 更新日:

子育て上手になるコツは「許す」こと!
素敵な子どもに成長させてあげたい
親なら誰もが願うことではないでしょうか。

どんな子育てをすれば良いのか、子育て上手な親になるにはどうすれば良いのか。
そう考える日々が続いた頃、子どもが小学校に上がり、気づいたことがあります。

四柱推命

子どもは失敗をする天才

子育て上手になるコツは「許す」こと!
赤ちゃんは、何も知らない「真っ白で綺麗な無知」の状態でこの世に生まれます。

そして、親から守られ、愛情を受け、いろいろな経験を積み、大きく成長していきます。
ここでいう経験とは失敗とイコールです。

子どもは、何をやるにしても失敗をします。
コップを取ろうとして、何度、倒されたことか…。

つい「もー!何やってるの!」と言ってしまいますが、こぼれた水は拭けばよいのです。

その繰り返しで子どもは失敗から学びます。

そして、親は、叱るではなく「許す」体験をしていきます。

子どもは親バカにする天才

子育て上手になるコツは「許す」こと!
「真っ白で綺麗な無知」の状態で生まれた子どもは、日に日に出来ることが増え、周りをあっと驚かせるようになります。

まだ2か月なのに寝返りした!
音楽に合わせて体を動かすのが上手い!

と、ついつい「我が子は天才だ」と思ってしまうのでが親です。

その親の喜ぶ顔を見て子どもは愛情を感じ成長していきます。

もちろん、親の愛情の土台があるから、失敗しても心の拠り所があります。

「一緒に成長する」という心構え

子育て上手になるコツは「許す」こと!
赤ちゃんが「真っ白な無知」というのであれば、ママやパパだって「親として真っ白な無知」であるのは当然です。

長く生きている分、ついつい子ども達に「教えてあげなきゃ」「私がやってあげなきゃ」という気持ちになってしまいがちですが、子どもは失敗の天才です。

いろんなことを経験し、失敗し、親がそれを叱らず許す。

つい叱ってしまっても大丈夫です。
次から許してあげればいいんです。

子どもは何歳になっても初めてのことに遭遇すると失敗し、悩んで成長していきます。

大切なことは「親も一緒に子どもを成長する」という心構えです。

親だって分からないことだらけ。
失敗して当然です。

子どもと一緒に成長するという余裕のある心が「子育て上手」のポイントだと思います。

四柱推命

まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」


愛の伝道師JUNOユノゆの無料占い師

-しつけ, 子育て
-

関連記事

保育園幼稚園,違い,選び方

【保育園・幼稚園違いは?】息子を保育園、娘を幼稚園に入れてみて、思うこと

保育園は「働くママのための福祉施設」、幼稚園は「教育施設」。 そう聞くと、保育園は子どもの面倒を見るだけで、幼稚園は勉強を教えてくれそうな感じがしますが、逆に英語やスポーツを取り入れている保育園、のび …

芸能人の子がこぞって通う「インターナショナルスクール」とはどんなところ?

木村拓哉さんの娘も通ってた!「インターナショナルスクール」とはどんなところ?

インターナショナルスクールと聞いて浮かぶのは、まず芸能人のお子さんが多く通っているというイメージではないでしょうか? 芸能人たちがこぞって子どもを通わせるインターナショナルスクールとは、どんな学校なの …

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

バスや電車の中で突然赤ちゃんが泣きだす光景は誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。 あの手この手で何とか赤ちゃんをなだめようとしてもまったく泣きやまずに、気まずくなって結局途中下車してし …

【子どもの視力】もしかして見えてない?長女の目の異変~斜視と近視~

現在10歳の長女は、3歳の時に「斜視」と「近視」があることがわかりました。「テレビの見方がおかしい」とはじめて感じたのは長女が2歳の頃。 その後、3歳児健診を受けて異常が発覚、そこから眼鏡を作るまでの …

「言葉の離乳食」とも言われる、わらべ歌の驚くべき効果とは?

「わらべ歌」と聞くと何を思い浮かべますか? 昔からの歌や遊びだと思う人もいれば、切なく感じる人、怖い印象を持っている人もいるかもしれませんね。 実は、この「わらべ歌」の中に意外と知られていない子どもへ …