子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

投稿日:2021-03-03 更新日:

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!
お手伝いは、親子が触れ合いながら生活スキルが身につき、自信もつく等、たくさんメリットがありますよね。

母学アカデミー学長・河村京子さんの著書には、「お手伝いには、段取り力や自分の能力の使い方についてなど、『考える』機会がたくさんあります」「お手伝いが仕事に昇格すると、『考える力』もアップ」とあります。

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

特に料理は段取り力に良さそうですが、危ないし余計な時間もかかって大変。

皆さんはやらせていますか?

料理も宿題もしない小1男子を、突然お味噌汁係に任命

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

小学生になると毎日宿題をやらせるだけでも一苦労。

問題なくやる子や学童で終わらせて来る子もいますが、息子は遊んでばかり。

夕飯、お風呂、寝る時間、下の子にも影響が出ます。

そこで、慣れれば夕飯が早くできるかもと、「夕飯作りは皆で協力しようか。でも一緒に一つの物を作るんじゃなくてS(息子)がお味噌汁、C(娘)がごはん、ママはおかず担当」と提案すると、意外に乗り気。

「お手伝いじゃなくて『仕事』だよ。S(息子)が作らなかったらその日は全員味噌汁なし」と、責任をもたせました。

宿題だけでも大変なのに、宿題に加えてお味噌汁作り。

さらなる時間と労力を要しそうです。

最初から全部は無理なので、緩和ルールも密かに設けました。

・お味噌汁の担当者は息子なので、ママはお手伝い

・いろいろ予定が入る土日はやらない

・具材準備はママに頼んでも可(ダシとりと味噌入れは最低限やる)

・煮干しの袋等は片付けてなくてもOK(片付けるべきだけど多くを求めない)

「段取り力」や「考える力」が身につくのは本当だった

子どもにお手伝いでなく仕事として◎◎を任せたら、驚きの相乗効果が!

その後特別な日を除き、お味噌汁係はかれこれ1か月半も継続。

仕事なのでやらされている感がなく、主体的にやります。

時間がない時は、「やさいはじかんかかるから、とうふとあぶらあげにする」と、小1でも考えて工夫します。

そして、段取りや時間管理を考えるようになると、想定外の効果も出ました。

散々言ってもやらなかったのに、「ダシとってる間に宿題やる!」と10~15分のダシ時間でやるようになり、さらには、「あと〇分で朝ご飯、〇分までに着替えと歯磨き」と自分で考えるようになった結果、毎朝遅刻ギリギリだった彼が、自ら早く登校するようになったのです!

おまけに3歳の娘も、苦手だったお味噌汁を今では完食します。

彼はインドア派で工作などが好きなので、料理が合っているのかもしれません。

子どもにはそれぞれ得手・不得手があるので、家事の中でもお子さんができそうな「仕事」を見つけてやらせると、意外な波及効果が表れるかもしれないですよ。

<出典>
わが子が東大・京大に現役合格! 子どもの学力は12歳までの『母親の言葉』で決まる。」河村京子/大和出版 P.198

執筆:カサンド蘭子
7歳男児、3歳女児、44歳夫と4人家族で、育児・家事に翻弄される毎日。13年勤めた会社を退職後、現在は月刊誌の取材・執筆・撮影に携わる。一方で子どもに関わる社会問題にも関心を寄せる。好きな食べ物はマカロン。

>

-ライフスタイル
-, , ,

関連記事

ワンオペ・夕飯づくりの戦場を解消したのはあのサービス!

子どもが小さい頃は「早く大きくならないかな。きっと楽になる。」そんな風に思っていました。 ですが、実際子どもたちが大きくなってみれば楽になる事はなく、子どもの成長と共に、別の悩みが増えます。 結局ママ …

眠り効果アロマ

質の高い眠りのためにおすすめのアロマ3選

「質の良い睡眠」とはその人の体質や生活環境によって様々なパターンがありますが、共通するものは「その人それぞれのQOLに対してしっかりと心身を休めることができるか」であると言えます。「眠る」という行為は …

倦怠期を乗り越える方法

夫婦に訪れる倦怠期を乗り越える方法~ずっとラブラブではいられない?

恋人時代は、ドキドキが楽しくてたまらなかった。 新婚時代は、家族になれた喜びでテンションMAX! これ以上の幸せはないと思えるほどだった。 結婚生活にも慣れ、夫婦として落ち着き始めた頃、はたと思ってし …

6歳までが勝負!?基本脳と新しい脳

生まれたばかりの赤ちゃんの脳は未熟ですが、睡眠・呼吸・食欲など、人間の基本となるものは、しっかりと持って生まれてきます。 これは、脳の中に、人間の基本となる部分がしっかりと備わっている証拠だと思います …

選択的シングルマザーとしての生き方

子育てに余裕のない母親には共通点があると思う

ママは毎日忙しい。 子育てに家事、お仕事されている方は仕事も入ってきます。 朝起きた時から、やらなければいけない事がいっぱい。 朝ご飯を作り子どもの世話をしていると、あっという間に時間は過ぎ、自分の準 …