【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

投稿日:2018-05-23 更新日:

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

バスや電車の中で突然赤ちゃんが泣きだす光景は誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

あの手この手で何とか赤ちゃんをなだめようとしてもまったく泣きやまずに、気まずくなって結局途中下車してしまうお母さんの姿も…
やはり他の乗客の人たちの目線がどうしても気になってしまいますよね。

今回は泣きやまない赤ちゃんに困ったお母さんへ声をかけた、心温まるバスの運転手さんのお話をご紹介いたします。

路線バス内で突然泣き始めて…

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

今年の8月末、15人ほどが乗った横浜市営の路線バスで母親の腕に抱かれた赤ちゃんが突然ぐずり始めました。
母親と友人の女性が2人であやしていたが、赤ちゃんは手足をばたつかせ泣き声は大きくなるばかり
友人は途中で下車し、母親は立ち上がりあの手この手であやすも泣きやむ気配はなかった。

お母さんは「周囲の人たちに迷惑をかけてはいけない」と必死になってしまいますよね。
そんな思いとは裏腹にますますぐずってしまったら…

運転手さんがとった行動とは?!

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

10分ほど経った時、車内アナウンスが流れた。
「お母さん、大丈夫ですよ。赤ちゃんですから気になさらないでください。
きっと眠いか、おなかすいているか、おむつが気持ち悪いか、暑いかといったところでしょうか」

明るい口調でミラー越しに語りかけたのは乗車歴20年のベテラン運転手さん。
この心温まるやりとりにネットでは「感動した」「運転手さんが素晴らしい」などの声が多数上がりました。

心が救われる車内アナウンスですよね。
この親子はもちろん、乗っている人たちがきっと優しい気持ちになった事でしょう。

電車やバス、飛行機などでの赤ちゃんの泣き声は度々話題になりますが、公共の乗り物は赤ちゃんだけでなく、大声で話す人、ヘッドフォンの音が漏れてる人、大きなトランクを持った旅行客、いろんな人が乗っていますよね。

赤ちゃんの泣き声だけがすごく注目されてしまうのはとても悲しいですし、子連れのパパやママはすごくビクビクしながら乗り物に乗らなければいけないのも辛いと思います。

親子連れにとって電車やバスなどの移動は大変なもの。
このようなニュースが拡散されることで、周囲のさらなる理解が深まってくれることを願います。

出典:ママニティ、朝日新聞、youtubeなど


ゆーみん
結婚5年目のぐうたら主婦ライター。「面倒なことがとにかくキライ」をモットーに くらし・料理・美容にまつわる便利・時短ワザをご紹介。 一方で妊活・子育てに関する情報もじんわり発信していきます。


飛鳥未明無料占い結婚未来子供の顔

-ライフスタイル
-,

関連記事

5歳児に授乳で炎上!?授乳は何歳まで?

液体ミルクが日本で発売され、しばらく経ちますね。 外出時や災害時のことを考えると、とても便利な液体ミルクですが、我が家は生まれた時から完全母乳。 うちの娘は1歳をすぎているので、もう授乳の必要ないのか …

育児ブルー産後クライシス

【実態調査】出産したらハッピー♪ばかりじゃない。産後うつ、育児ブルー、産後クライシスはあった?

笑顔の絶えない家庭にしたいそう思いながら、待望の赤ちゃんを待ち、ついに待望の我が子とご対面。 はじめての育児で毎日あたふた。 夜は赤ちゃんの泣き声でまとまって眠れない… あれ?なんだか想像してたのと違 …

いつまで性をタブーしてるの?「エッチってどーゆういみ?」と子供に聞かれたら…

いつまで性をタブー視してるの?「エッチってどーゆういみ?」と子供に聞かれたら…

息子が小学校に上がってすぐ、「エッチってどーゆういみ?」と聞かれました。 しかもパパが勧めたアニメの影響。うちでは、水着アイドルが表紙の漫画も無造作に転がっています。 これは、無垢な子供にとって良いの …

人間力を育てる! 子供の成長に必要な父親の子育てとは?

積極的に子育てを楽しみ、自らも成長する男性を指す「イクメン」という言葉は、すっかり浸透しました。厚労省は、男性の育児休暇取得率を2017年度には10%、2020年度には13%に引き上げることを目標とし …

【第4話】コロナで緊急事態宣言が出されても…

こんにちは!小学生の女の子と男の子を育てる、看護師のminamamaです。 当たり前ですが365日を淡々と過ごすって簡単なようでとても大変なことだと思います。 特に今はコロナウイルスの影響で普通の生活 …