冷え症・ダイエットにも◎驚くべき「だし」の効果とは?

投稿日:

だしダイエット
和食には欠かせない存在のだし。だしのきいた味噌汁を飲むとほっとしますよね。
まさにだしは日本人の心ともいえますよね。

だしは料理の旨味としての役割以外に、ダイエットや冷え改善など様々な健康効果が期待できるそうです。

だしの効果

だし旨味うまみ成分
だしに含まれている旨味成分にはさまざまな効果があるようです。

旨味成分とは、鰹だしに含まれる「イノシン酸」や昆布だしに含まれる「グルタミン酸」のことで、アミノ酸の一種だそう。

旨味を感じることで少ない量の食事でも満腹感を得られやすくなるのだとか。

また、鰹だしには血流を良くする効果があり冷えや肩こりを和らげるほか、疲労回復に役立つと言われています。

一方の昆布だしは、昆布の成分である水溶性食物繊維が含まれているため、脂肪の吸収や血糖値の急上昇を抑える効果があるそう。

旨味によって料理の減塩ができる点も魅力の1つ。

油や砂糖を食べると脳が快感を得ることが分かっていますが、それと同様にだしにも脳に快感を送りやみつきにさせる作用があることが分かっています。

油脂や糖の摂りすぎは、生活習慣病や肥満の原因になってしまいますが、だしならば、カロリーが低いので太る心配はありません。

物足りなく感じる減塩料理も、旨味によっておいしく感じられるようです。

だしダイエットの方法

体にいいだし
そこで「だし」を飲むことで満足感を促し、食事量を自然と減らしていこうというのが、この「だしダイエット」です。
だし汁をおわんに1杯でいいので、食前に飲むようにします。
1日1杯でもかまいません。

飲み続けることで、味覚が研ぎ澄まされ正常になり、濃い味付けのものや、こってりしたものが好きな体をあっさりと薄味好きの体にリセットすることができるのだそうです。

この時、市販の顆粒だしを使ってもいいのですが、塩分や添加物が入っているものだとむくみの原因となります。
リセット効果が得られないことがあるので、無添加のものを選ぶようにする方がいいでしょう。
和風だし だしパック 化学調味料 保存料 無添加

だしをとる方法

だしをとるのはそれほど難しくないので、これを機に自宅でだしをとってみては、いかがでしょうか?

昆布だし

だし昆布こんぶ

  1. 固く絞った濡れ布巾で表面を拭き、ハサミで昆布に切れ込みをいれます。
  2. 昆布(20g)を水(1.5l)につけて3時間ほどおいて、できあがり。
  3. 冷蔵庫で1週間ほどもちます。(夏場は早めに飲み切りましょう。)

鰹だし

鰹だしかつお

  1. 鍋でお湯(1L)をわかして、沸騰したら、鰹節(40g)を一度に入れる。
  2. すぐに火を止め、鰹節が鍋の底に沈むまでしばらくおく。
  3. ざるにキッチンペーパーをしき、だし汁をこす。このとき、鰹節をしぼらないこと!

鰹だし、昆布だし、どちらも効果がありますが、旨味成分は組み合わせることで旨味自体が強くなり、相乗効果も得られるのでブレンドして使うと良いそう。

アレンジする場合は体を温める効果のあるショウガや血流を良くする梅干しなどがオススメ。

トマトとの相性も良いそうなのでスープにするのも美味しそうですね。

また最近では、粉末だし(だしの素)をつくって、あとからお湯を加えて飲むやり方もあるようです。

詳しい作り方は書籍に書かれています。

参考:1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁 工藤孝文 (著)

だしの飲み方

だし温める飲む
だしを飲む際には温めて、食前に飲むようにしましょう。

香りを嗅ぐことで、より満足感が得られるので、充分に香りも堪能してください!

たくさんだしを作りたい場合や、しっかりとだしを取りたい場合は、鍋を使い100℃の温度で10分以上煮出すと、より効果が高まるそう。

作っただしは製氷機などに入れ、凍らせて保存ができるようです。

まとめて作っておけば料理にも使えて一石二鳥ですね!

旨味が分かるようになると、食事も素材を生かした薄味のものが美味しいと感じるようになり、体から毒が抜けていくのがわかりますよ。

この冬、ほっと一息、だしで自分の体を癒してあげてみては?

出典:ダダダダイエット

-ビューティー
-,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

冷え性改善、ダイエットにも!?生姜(しょうが)の嬉しい健康効果5つ

みなさん、生姜(しょうが)は好きですか? 生姜は生のままだと食べづらいので、普段はあまり食べないという人も多いかと思われます。 生姜は体を温める効果があり、風邪が流行る時期には生姜キャンディー、生姜湯 …

甘酒効果効能

夏バテ&ダイエットにも効果◎甘酒のおすすめの飲み方

夏の暑さも本格的になってきて、毎日冷たいものを欲していませんか?エアコンの冷えや、冷たいものの摂りすぎでお腹の調子が良くないなんて人もいるのはず。 そんなときにおすすめしたい飲み物が「甘酒」! 甘酒と …

アボカドダイエット効果

やっぱり最強フード!アボカドはダイエットに最適!

女性に大人気のアボカド。 「美人はアボカドが好き!」なんて言う人もいますよね。 「世界一の美女になるダイエット」の著者であるエリカ・アンギャルも「アボカドは食べる美容液」と言っています。 アボカドは栄 …

レモンダイエット

【肥満防止効果も!】知ったら食べたくなるレモンの効能5つ

みなさん!レモンが肥満防止に効果があるって知ってましたか? 素敵なカフェやレストランへ行くと、レモン水が出てきたりして、なんだか美容や健康に良さそうだなあといったイメージがふわっとあったのですが… 調 …

妊娠中病気

9割の先輩ママが経験!? 妊娠中の病気やトラブル体験記まとめ

妊娠が発覚すると、妊娠・出産に影響がある病気や持病を持っている可能性があるかもしれないので、妊婦検診でたくさんの検査をやりますよね。 また妊娠中は病気やウィルスに対する免疫力が低下し、普段かからないよ …