太ももに隙間をつくる!脚やせダイエット

投稿日:2019-08-12 更新日:

太もも細く隙間
「生まれつき太りやすい」「一度も脚が細くなったことがない」からしょうがない”と脚やせをあきらめていませんか?

脚やせは成功のカギは「股関節の柔軟性」なのだとか。

マッサージや運動で一生懸命脚痩せしようとしても、股関節が硬いと効果が半減してしまうそうですよ。

硬い股間節は動きが悪くなって、ダイエットにも悪影響を及ぼします。

また毎日習慣でしている行動が 《歪み》《むくみ》《筋肉の偏り》 などの下半身太りの原因をつくりだして脚を太くしているのかもしれません。

まずは悪しき習慣から見直していきましょう!

脚が太くなる10のNG習慣チェック

「脚が太くなる習慣」に当てはまることがあったら要注意です!すぐに見直して、太ももに隙間のあいたスッと引き締まった脚を手に入れましょう!

1. 片足重心で立つ

左右の脚の長さ・太さが異なる、太見えする外側の筋肉、骨盤の歪み…と、想像以上に足を太くしてしまいます。

2. 脚を組む

脚が太くなる習慣脚を組む
血行不良からくる”むくみ”や”体のねじれ”が起きて脂肪がたまりやすくなります。

意識して骨盤を立てて座ると足組み予防になります。体幹も鍛えられて姿勢が良くなります。

3. あぐらをかく

長時間のあぐらは骨盤に大きな負担がかかり、下半身太りやO脚の原因になります。

あぐらをかく時には、骨盤を当てて、背中を伸ばした正しい姿勢を心がけましょう。

4. 内またで歩いている

骨盤が歪んで足全体だけでなく猫背やお腹ポッコリなど、おデブスパイラルに陥りやすいので注意です!

5. いつでも早歩き

足の筋肉が無駄に発達してしまい太くなります。

6. 過剰な水分補給

脚が太くなる習慣過剰な水分
一度に飲む量はコップ1杯程度で、小分けに飲むようにします。午前中に飲むようにすると、体の余分な水分が排泄されやすいです。

7. 塩分の摂りすぎ

むくみの原因となるので、濃い味はNG 。新鮮な野菜や果物をとり、食事はできるだけ自分で調理すると減塩しやすいです。

8. カフェインの摂りすぎ

脚が太くなる習慣カフェイン
むくみや冷えの原因になります。飲みすぎに注意しましょう。

9. 体を締め付ける服装

脚が太くなる習慣スキニージーンズ
血行不良を招き、むくみや冷えの原因になります。家ではゆるい服装でリラックスを…。ただし、着圧ソックスはOK.

10. サイズの合わない靴・踵のすりへった靴

脚が太くなる習慣かかとがすり減った靴
歩くときにバランスが悪いと、変な筋肉がついてしまいます。

いくつあてはまりましたか?
「美脚づくりは1日にしてならず」
まずはNG習慣を見直すことから始めましょう!

特にヒールをはく機会の多い人はこまめにチェックして、良い状態で歩けるようにしておきたいですね。

骨盤の歪みをチェック

骨盤が歪んでいると体型崩れの原因になるそうです。
歪んでいるか確認してみましょう!

足を伸ばして座った時に、つま先は逆ハの字に15~30°位の角度で左右均等に開いていますか?
太もも股関節柔軟性
もし、[開きが左右均等でない] [つま先の向きが左右同じ、または、内向き] [左右対称だが開き過ぎ]であれば、骨盤が歪んでいる証拠だそうです。

股関節の柔軟をチェック

開脚柔軟性脚やせ

股関節内転筋群(こかんせつないてんきんぐん)の太ももの内側の柔軟性をチェックする方法

左右の足裏を合わせてあぐらをかくように座り、両ひざの高さをチェックします。
股関節柔軟性チェック

【柔軟性不足】
左右のひざと床の間が握りこぶし3コ以上あく。
【適度な柔軟性】
左右のひざと床の間が握りこぶし1~2コ程度あく。
【過度な柔軟性】
左右のひざと床のすき間がほとんどない。または両ひざが床につく。
引用:NHKらいふ
http://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00215.html

意外と軽視されがちな股関節ですが、丁寧にストレッチをして柔軟性を取り戻しましょう!

股関節を柔軟にして、骨盤を整えよう!

脚やせには股関節の柔軟性と骨盤の位置が正しくなっているかが重要です。

Step1: 股関節を柔らかくしよう!

脚やせ股関節柔軟ストレッチ
太ももや股関節をやわらかくするウォーミングアップ。
お風呂上がりや寝る前、朝の目覚めに最適です。

  1. 仰向けに寝たら片方の足を曲げて胸に抱え込みます。
  2. 10秒程キープしながら、股関節や太ももの筋肉が伸びている事を意識します。

この「抱え込みストレッチ」は、血流改善・代謝アップに効果的です。

Step2:下半身の老廃物を出そう!

脚やせデトックスストレッチ
下半身に溜まった老廃物や水分を排出しやすくする「デトックスストレッチ」

  1. 仰向けに寝たら足を上げて、足の裏を手で掴みます。
  2. 股関節を大きく広げて膝が床につくよう足裏を手で押します。
  3. 10秒程キープしながら、股関節や太もも裏の筋肉が伸びている事を意識します。

ストレッチがうまくできると下半身が軽く感じられますよ。

股関節が柔らかくなってきたら、ちょっと難しいけれど効果の高いストレッチに挑戦してみて下さいね!

Step3:骨盤矯正 鳩のポーズ

ヨガ鳩のポーズ

  1. 正座からおしりを右におろす。
  2. 膝を心地よいところまでひらきます。
  3. 左股関節を内側にねじる気持ちで、手で足の甲を触りながら動かしていくと足があがります。
  4. 両手をつないでみましょう。

骨盤のゆがみや内臓機能アップにも効果がありますよ。

いかがでしたか?
歪みを整え、しなやかなカモシカ脚を目指していきたいですね。

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめた内容になります。
結果を保障するものではございません。

出典:ダダダダイエット

-ビューティー
-

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

春バテ対策アロマハーブティー

春バテに注意!ハーブやアロマで自律神経を整えよう

季節の変わり目になると、体調の変化や気持ちの変化を感じることが多くなります。 中でも春が始まる前から春の季節というのは環境の変化や新しい生活が始まるという外的要因も重なり、心身の不調を感じる人が多いと …

自信喪失ヤル気ゼロ改善風水カーテン朝日

8割のママが悩んでいる!?美容クライシスとは

みなさんは、美容クライシスという言葉をご存知ですか? 妊娠・出産を機に直面する美容面でのリスクの事で、妊娠中のホルモンバランスの影響や産後の肌質の変化で美容面の悩みが増えるようです。 特に産後は赤ちゃ …

白湯ダイエット

美肌、便秘解消、代謝アップにも効果あり「白湯ダイエットのやり方」

夏が終わり涼しくなってくると、水分を摂る機会が減っていきますよね。 みなさんは水分をちゃんと摂っていますか?水分を摂ると身体によいとよく言われますよね。 しかし、暑いからといって冷たい水を飲んでばかり …

食欲の秋にはピッタリ♪旬のフルーツでダイエットに挑戦!

食欲の秋にはピッタリ♪旬のフルーツでダイエットに挑戦!

いよいよ食欲の秋ですね。 ダイエットには大敵の季節と思われがちですが、この季節ならではのダイエット方法で乗り切ってみるのはいかがでしょう? 秋といえば、ぶどう、なしなど果物が美味しい季節ですよね。 そ …

摂りすぎの脂肪、糖質、コレステロールを「帳消し」にする方法

ハーバード大学医学部元准教授が実践している魔法の食べ方 暴飲暴食で、増えた体重にため息……。体に悪いのは知っているけれど、ラーメンや焼き肉など好きなものを食べることはやめられない……。人は“食”に対す …