3日で効果が実感できる!?大寒の時期に飲みたい甘酒のダイエットパワー!

投稿日:2020-01-11 更新日:

甘酒の日1月20日大寒
1月は1年で最も寒いと言われる大寒が控えています。寒い時期に飲みたくなる冬の飲み物といえば、甘酒

大寒(1月20日)は、このあたりに最も売れることから「甘酒の日」でもあるそうですよ。

最近では甘酒のさまざまなパワーが話題となっているそうです。

子どもから大人まで飲める甘酒はダイエットや健康にも良いと幅広い世代から人気のようです。

いったいどのような効果があるのでしょうか?

甘酒の効果

甘酒効果栄養素
甘酒は「飲む点滴」と言われるほど多くの栄養素を含んでおり、さまざまな効果をもたらしてくれるそう。

新陳代謝や脂肪燃焼を促すビタミンB類とアミノ酸、腸内環境を整える乳酸菌、痩せやすい体を作ってくれる酵素も見逃せません。

また、ブドウ糖が血糖値を上げる為、食前に飲むと食べ過ぎ防止にもなるそう。

他にも麹菌による美白効果も期待できるそうです。

甘酒ダイエットのやり方

甘酒やり方
ダイエット目的で甘酒を飲む場合には、1日1食を甘酒に置き換えるだけ!

なんと約3日で効果が出始めるそう。

いつものおやつを甘酒に置き換えるだけでも効果が実感できるのだとか。食べ過ぎた翌日の1食置き換えにもオススメです。

腸内環境を整えたい人には朝に飲むのが良いそうです。

また寒い冬はなかなか朝は布団から出られないという人は、起きてすぐに甘酒を飲むとよいそう。
お腹の中からじんわりと温まり、体の内側から目覚めさせてくれます。

甘酒の選び方

甘酒選び方
甘酒には2種類あります。
米と米麹からつくる米麹甘酒と酒粕と砂糖を煮溶かしてつくる酒粕甘酒です。

ダイエットに甘酒を使う場合には、米麹タイプを選びましょう。

酒粕から作る甘酒には、砂糖とアルコールが含まれているためダイエットには向かないそうです。

甘酒の恩恵を十分に味わいたいなら、市販のものを使うより、手作りがおススメだそうです。

甘酒って作るの大変なんじゃない?と思うかもしれませんが、実はお鍋ひとつで作れます。
簡単に作れる甘酒の作り方を紹介します。

甘酒の作り方

乾燥米麹甘酒作り方

●材料

  • 乾燥米麹 100g
  • 水 150g

●作り方

  1. お鍋に水を入れ、65度くらいまで温める
  2. 乾燥米麹を手で割りながら、1に加える。60度くらいまで下げながら混ぜる。水分の多いお粥くらいになるように水の量を調整する
  3. 魔法瓶に移しかえ、8~10時間程度保温すれば、完成
  4. ※4時間くらいで再度、鍋に移し替えて60度くらいまで温めてから、魔法瓶に入れると糖化が進んでさらに甘くなるそうです。

甘酒には生きた酵素が多く含まれています。

この酵素は、70度以上の温度になると働きが失われてしまうそう。

そのため、甘酒を作る場合には温度が要となります。

甘酒冬温め

様々な健康効果が期待できる甘酒ですが、だからといって長期間甘酒ダイエットをするのは栄養が偏る原因になるそう。

短期間のダイエット方法として、考えた方がよいそう。

いかがでしたか。

この冬は甘酒で、体を温めて寒さを乗りきましょう!

※こちらの記事はインターネット、SNSのクチコミやテレビ番組で取り上げられたやり方をまとめたものを紹介したものです。結果を保証するものではございません。

編集:35style
出典:ダダダダイエット

関連記事

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

0次の備えに!女性向けの防災ポーチの中身・グッズを紹介!

日本は災害大国と呼ばれるほど、地震や台風などの自然災害に悩まされています。 外出先でもいつ災害やアクシデントに巻き込まれるのかと、不安な方も多いのではないでしょうか。 そんな時は持ち歩きが可能な防災ポ …

Q,家事、子育て、仕事と朝から晩まで忙しくて…時短メイクでもキレイに見せたい

「メイクもスキンケアも時間があるならゆっくりやりたい!」 しかし実際は”育児に、仕事に、家事に、やらなければならないことたくさんあり、時間がかけられない”という方も多いのではないでしょうか。 今回はダ …

食べれば食べるほど痩せる…?脂肪燃焼スープで1週間ダイエット

食べれば食べるほど痩せる…?脂肪燃焼スープで1週間ダイエット

「食べれば食べるほど痩せる」という脂肪燃焼スープをご存知でしょうか。 なんと「1週間続けてスープを飲むだけで体重が落ちる!」という口コミを多数発見しました。 でも、脂肪燃焼スープって、美味しいのでしょ …

頭痛・発熱・頭痛・倦怠感…その体の不調、仮面うつ病かも!?

厚生労働省が実施している患者調査によると、平成23年の鬱病患者数は約70万人、患者数は年々増加傾向にあります。 また、鬱病の一歩手前の状態のことを「仮面うつ病」と呼ぶことがあり、心が不安定になり、頭痛 …

真弓定夫 映画 現在 小児科医

クスリも注射も使わない小児科医・真弓定夫先生から学ぶ !~自然治癒力をあげる子どもの育て方とは?~

菌を殺す抗生物質を、なんでもすぐに処方する医者が多い日本。 そんな中、「医者が病気を治すのではない。自然治癒力を高めるのが医者の役目」という真弓定夫先生のドキュ メンタリー映画「蘇れ生命(いのち)の力 …