運動神経は遺伝しない!?子どもを運動音痴にさせない方法

投稿日:2019-02-09 更新日:

子ども,運動音痴
「運動神経の良い子に育ってほしいな」
そう願うママも多いはずです。私自身、運動に関して良い思い出がないので、尚更そう思います。

その反面、「私に似て運動音痴になってしまうのではないか」と不安にもなります。

果たして、運動神経は遺伝なのでしょうか?
運動音痴にさせない方法ってあるのでしょうか?

四柱推命

運動神経は親から子には遺伝しない?

子ども,運動音痴
最近の研究結果を見てみると、人間の脳は3歳までに80%、6歳までに90%、12歳までに100%完成すると言われています。

そして、運動神経を良くするためには、脳の発達段階に合わせて運動の種類を変えていくことが大事なのだそうです。

つまり、運動音痴は遺伝しない!

そして、運動音痴になるかどうかは年齢に応じた遊びをできるかどうかにかかっていそうです。

子どもを運動音痴にさせないためには?年齢別:オススメの運動法

年齢別におすすめの運動法をみていきましょう。

子どもを運動音痴にさせないための運動法:乳児期は「赤ちゃん運動」が大事!

寝返り・腹ばい・ハイハイ・つかまり立ちといった「赤ちゃん運動」には、

  • 歩く
  • 走る
  • 正しい姿勢を保つ

など、1つ1つに大事な意味があるそうです。

狭い住環境で過ごす子どもはハイハイの期間が短く、すぐにつかまり立ちができてしまうケースも多いようですが、ハイハイは腕や胸の筋力アップや、環境の把握、脳の発達にもとても効果的だそうです。

たまには広い環境で遊ばせるのも、いいですね。

子どもを運動音痴にさせないための運動法:1~2歳はボール遊び!

子ども,運動音痴
歩くようになって、一人遊びもできるようになるこの時期はボール遊びがおすすめです。

1歳くらいの時期はボールを追いかける、蹴る、投げるなどの動作を覚えます。

2歳くらいになるとボールが弾む動きがわかるようになるので、ボールを走って追いかける、という大事な運動ができるようになります。

子どもを運動音痴にさせないための運動法:幼児期はバランスがポイント!

子ども,運動音痴

動くことが上手になってくる3~6歳の時期はバランスをとる動きが大切です。

幼児期から養われたバランス感覚は、その後のどんなスポーツにも役立つようです。

例えば「ケンケンパー」といった懐かしい遊びを一緒にやってみたり、ブランコや滑り台などの遊具を使ったりして遊びましょう。

子どもを運動音痴にさせないための運動法:小学校低学年は動きの基礎を!

子ども,運動音痴
動きの基礎となるものは「歩く・走る・投げる・捕る・転がる・跳ぶ」だそうです。

鬼ごっこを通しての全身運動や、相撲・縄跳び・キャッチボールを通して力の使い方やバランス感覚が身につきます。

伝統的なコマ・けん玉は投げる動作を身につけさせる最良の遊びです。

年齢に合わせて自由に運動して、たくさん失敗や経験をして、健やかな体に育てたいものですね。


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。
その中で、いかに、育児と家事を楽しむか、息を抜くか、手を抜くか(笑)毎日奮闘しています。
子育て応援「ZEROSAI」


愛の伝道師JUNOユノゆの無料占い師

-ビューティー, ライフスタイル
-,

関連記事

子どもの「これ買って」攻撃は”選択をさせる”で解決!

子育て中の方が経験する、子どもの「これ買って」攻撃。 これ、本当に困りますよね。 おもちゃ売り場、スーパー、場所をわきまえず子どもが攻撃してくる。 いつもは可愛い我が子が嵐のように泣き、岩のように動か …

円満夫婦が続くコツ相手の趣味に興味を持つ

【35style編集部一押し】おこもり生活で読みたい書籍5選!

こんにちは!35style編集部です。 緊急事態宣言が解除され、長かったおこもり生活からゆっくりと以前のような生活を取り戻しつつありますが、まだまだ油断はできません。 今後もこれまで同様、基本的に外出 …

この決断に至ったとき、次はなにをしなきゃいけない?(photo by Africa Studio/fotolia)

子供には悪いがそれでも離婚したい、というあなたへ

厚労省が出している人口動態統計によると2014年における国内の離婚件数は約22万件強、そのうち20歳未満の子がいる離婚件数は約13万件にのぼります(参考:e-Stat上の人口動態統計)。 離婚は子供に …

「そんなことを思っていたの?」夫と妻がそれぞれ相手に抱く“不満”とは?

結婚して夫婦となると、幸せや心強さを感じる瞬間もたくさんあるでしょう。 ですが、一方で、相手への不満が生まれてしまうこともありますよね。 いつまでも仲が良い夫婦でいるためにも、それぞれが抱く不満を知っ …

ココア効能効果

感染予防・傷の回復・ダイエットにも♪冬に飲みたい!ココアの秘密

寒くなってくると温かい飲み物が恋しくなってきますね。 ホットの飲み物というと、紅茶やコーヒーを頼む人が多いと思いますが、ココアなんてどうでしょうか? ココアはカフェイン量が少なく、子どもからお年寄りま …