<目からウロコ!>遊びながら「言葉の表現力が身につく」方法!

投稿日:


年齢とともに言葉をどんどん覚えてくる子ども達。

成長と共に「言葉が生活の中に欠かせないものである」と、気付いてくる子ども達も多いと思います。

が、その言葉をどうやって相手に伝えれば良いのかは難しい。

親の役割は、不足している部分をサポートしてあげる事ですよね。

では、その言葉や表現力をどう子ども達に教えてあげれば良いのでしょうか?

実は、教えてあげるではなく、遊びの中から学んでいく方法があるんです♪

言葉を使ったお絵かきゲーム

やり方は簡単です。

3人以上(A・B・C)で遊べます。

①まず、紙と鉛筆を用意します。
②次に、役割を決めます。

  • Aさん 最初に紙に絵を描く人。
  • Bさん 言葉で伝える人。
  • Cさん 最後に紙に絵を描く人。

③Aさんは、紙に絵を描きます。最初は簡単な絵が良いです
④Bさんは、その絵を見て、Cさんに言葉でその絵を伝えます。
⑤CさんはBさんから聞いた言葉だけで絵を描いていきます。
⑥Aさんの絵とCさんの絵を見比べてみましょう。同じように描けていますか?

子どもの言葉を膨らませてあげる


言葉を聞きながら絵を描くのって実は難しいです。

「丸を描いて」といわれても、どんな丸でしょうか?綺麗な丸?楕円?大きさは?など…

????な事がたくさんあります。

また、伝える側のBさんも「どんな言い方をすれば相手にわかってもらえるのか・・・」と頭を悩ませるはずです。

役割を交代しながら、何度も遊んでみましょう。

慣れてきたら、色鉛筆など使って色を加えていくと難易度が増していきますよ。

これを繰り返す事で、相手に使える力「言葉の表現力」が身についていきます。

遊びながら「言葉」や「表現」が身についていく遊びって素敵じゃないですか?

家族みんなで楽しみながらやってみて下さい。


まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援をはじめ、高知県内外各地で子育てイベントを開催しています。

-ライフスタイル
-, ,

関連記事

真弓定夫 映画 現在 小児科医

クスリも注射も使わない小児科医・真弓定夫先生から学ぶ !~自然治癒力をあげる子どもの育て方とは?~

菌を殺す抗生物質を、なんでもすぐに処方する医者が多い日本。 そんな中、「医者が病気を治すのではない。自然治癒力を高めるのが医者の役目」という真弓定夫先生のドキュ メンタリー映画「蘇れ生命(いのち)の力 …

ヤバい!住むだけでストレスが倍増する家の特徴3つとは?

毎日頑張る女性にとって、ホッと一息つくことができる場所といえば自宅です。 しかし…… 自宅にいても何だか落ち着かない そう思うなら要注意! 実はその家、自然とストレスが倍増する状況になっているのかもし …

本に興味を持つ子どもにするには?

実は私は、本を読む子どもではありませんでした。 今でも本はあまり読みません。 ただ、ネットの活字を読むのは好きです。 理由を考えてみたら、「ネットは面白い」「いろんな情報がある。」という事を、自分自身 …

【嫁姑問題】姑の自分勝手さ、理不尽さに我慢の限界!!

いつの時代も嫁を悩ます『嫁・姑問題』。 あなたは姑さんとの関係は良好ですか?何か不満があった時、旦那様はあなたの味方をしてフォローしてくれますか? 姉妹サイト「ママニティ」の人気コーナー”おしえて!マ …

人の話が聞けない子どもの原因はテレビやyoutube!?

「なぜ人の話が聞けないの?」 「話を聞いているようで、全然聞いていない。」 自分の子どもに対して、こんな風に思ったことありませんか? もしかしたら子どもは話を「聞いていない」ではなく「聞けない」のかも …