【子育て】子供を叩かない3つの極意とは?

投稿日:2021-05-26 更新日:

子供を叩かない3つの極意

しつけのため?
言うことを聞かないから?

頭をポンと軽く叩くものから、お尻をピシャっと叩くものまで、子供を叩くことが子育ての一部になっているというママが少なくありません。

スウェーデンストックホルム

一方で、育児支援の世界的なモデルとなっているスウェーデンでは子供を叩かない子育てが浸透しつつあります。

子供を叩かなくてもうまくいく子育てとは、どのようなものなのでしょうか。

今回はスウェーデンでの子育てをお手本に、子供を叩かずに育てる際の極意3つを紹介します。

叩かない極意1:ママ自身が落ち着く

叩かない極意1:ママ自身が落ち着く

子供を叩いてしまう時って、ママ自身の衝動が抑えきれなくなって咄嗟に……ということ、ありませんか?

ですから、子供を叩きそうになったら、まずは子供から少し離れましょう。

そして、大きく深呼吸をしてみましょう。

子供の記憶力が未熟で覚えていられない

ママに怒られるようなことを子供が繰り返してしまうのは、子供の記憶力が未熟で覚えていられないという可能性もあります。

子供に悪気はないのです。

まずは、ママが冷静になりましょう。

叩かない極意2:子供に伝わる口調で叱る

叩かない極意2:子供に伝わる口調で叱る
ママが子供を叱る時に、伝えたい思いが強いせいか、どうしても大声になりがちです。

しかし、特に男の子にとっては、大声よりも効き目がある叱り方があります。

それは何かというと、目を合わせ、低い声で最初のひとことで叱ること。

男の子の場合には、こちらのほうが効果的です。

女の子の叱り方

ちなみに、女の子はどうすると伝わりやすやすいかというと、「自分が悪いことは分かっているのよね?」という前提であることを示しながら優しい口調で叱ること。

女の子の場合には、こちらのほうが効果的です。

この叱り方を続けていくことで、子供の理解が進み、ママが叩かなければならないというシーンも徐々に減っていくでしょう。

叩かない極意3:指摘をする時には具体的に

叩かない極意3:指摘をする時には具体的に
「ダメ」という結論を繰り返し子供に伝えても、伝わらずに繰り返されることが少なくありません。

ですから、子供を叱る時には、どうして欲しいのかということを具体的に子供に言いましょう。

そうすることで、子供は自分の力で「こうすれば怒られない」という方向性を考えるようになります。

学習するきっかけを与えるということです。

子供の健やかな成長
いかがでしたか?

最初は難しいものもあるかもしれませんが、意識的に取り入れることで、叩かずに子育てできるようになっていくのではないでしょうか。

とはいえ、最初のうちは子供を叩いてしまうこともあるでしょう。

そんなときには、すぐに子供を抱きしめましょう。

そして、子供を抱きしめながら「ごめんなさい」「ママはあなたが大切よ」と伝えてあげてください。

子供が健やかに成長するためにも叩かない子育て実践していきたいものですね。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

賞味期限を守らないと危険な食べ物

【号泣】両手が不自由な母が息子の為に毎日作り続けたお弁当。その背景には…

遠足、行楽シーズン、運動会… 「お弁当」が必要なイベント行事が多いですよね。 子どもにとって母の手作り弁当はいつまでも記憶に残るもの。 親としてもできるだけの愛情をこめて作ってあげたいというのが心情な …

睡眠不足の子どもが増えている!?夜型生活が及ぼす影響とは

みなさんは夜、眠れていますか? 寝ても昼間になると眠くなる、という場合は睡眠が足りていないのかもしれません。 睡眠不足は、医学的には「睡眠不足症候群」と言われる、れっきとした病気なのだそう。 大人でも …

キッチンドリンカーや習慣飲酒は、どこからアルコール依存症?

キッチンドリンカーや習慣飲酒は、どこからアルコール依存症?

女性の「アルコール依存症」が年々増えているといいます。 男性よりも少ない量や期間で依存症になりやすい体質であることや、社会の変化なども理由にあります。 仕事、結婚、子育てなど生活変化のストレスにより飲 …

子どもにはママからは「安心」、パパからは「社会」を与えることが必要!

子どもにとってママとパパは、とっても必要な存在です。我が家の子どもは、幼い頃は「ママ、ママ!」と、私から離れませんでした。 が、ある年齢になると「パパ、パパ!」と、パパが大好きになり、あんなにママがい …

調理以外でも大活躍!驚きの「電子レンジ」活用術3つ

多くの家庭にある家電の一つ… それは「電子レンジ」! 食品をあたためるのはもちろん、蒸し・ゆで料理なども簡単に作れるので調理の際は重宝しますよね! そんな便利家電「電子レンジ」は調理以外にも使える裏技 …