身近にいない?他人の運気を下げる人に共通している5つのこと

投稿日:2021-02-27 更新日:

他人の運気を下げる人の特徴共通していること

その人と一緒にいると、なぜか楽しいことばかりが起きると感じる人はいませんか?逆にとくに何もしていないのに、その人と会ったあとはグッタリしてしまったり、ときには運気が下がっていることを実感したりと、ネガティブな気持ちを抱いてしまう人もいるかもしれません。

世の中には関わった人の運気を上げてくれる人もいれば、反対に相手の運気を下げるだけでなく、他人の運を奪ってしまう人もいます。実際に他人の運気を下げたり、奪ったりする人とはどのような人物なのでしょうか。

他人の運気を下げる・奪う人の共通点①:自分から何も与えない

他人の運気を下げる人の特徴自分から何も与えない
運気を下げる人は、自分から他人に何かを与えないといった特徴があります。「どんなときでも自分にとっての利益が優先」「絶対に損はしたくない」といったことばかり考えて生きているため、他人のことを思いやる気持ちが皆無です。

例えばあなたの周りに、自分が楽をすることばかり考えている人はいませんか。何人かで集まって食事をするシーンで、絶対に幹事はしないのに、選んだ店やプランに文句ばかり言うといったタイプが当てはまるでしょう。

文句は言っても自分では何も行動を起こさないため、運気の流れがこの特徴の人物のところで停滞してしまいます。その結果として良い運気が入ってこず、他人の運を奪っていくといった流れになるでしょう。

他人の運気を下げる・奪う人の共通点②:強引な態度で委縮させる

他人の運気を下げる人の特徴強引な態度で委縮させる width=

人の運気を奪う人は、自己中心的な考え方をしています。自分の利益を確保するため、他人に対して高圧的な態度をとるタイプが多いでしょう。

その結果として、相手が明らかに委縮していたり、恐怖を感じていたりといった表情を見せていても全く気にしません。それどころか相手が怯えている姿を見て、優位な立場になったと、ますます自己中心的な接し方になっていくでしょう。

よくあるママ友トラブルでも、ボス的な自己中心的なママが、主張が苦手なタイプのママを子分に従えているといったケースが多くなっています。女王さま的な振る舞いが許されているからこそ、これはこれでその人物は幸せの方ではないかと思ってしまうかもしれません。

しかし実情は「周囲に高圧的な態度と取る」といった手段以外では、誰もその人物の思いを叶えてくれる人はいないのです。ある意味孤立しており、不幸な人物だといえるでしょう。

他人の運気を下げる人の共通点③:表情に乏しい

他人の運気を下げる人の特徴表情に乏しい
他人の運気を下げる人は常に不機嫌そうで、喜怒哀楽の表情に乏しいといった特徴があります。ポジティブな感情を表に出さないのに、ネガティブなときには思い切り顔に出すといったタイプもいるかもしれません。

そういった人物は他人に気遣いを強要させるために、周りにいる人は余計なエネルギーを使ってしまい、いつのまにか運気を奪われてるといった状態に陥ります。「とりあえず不機嫌そうだから、機嫌をとっておけば良いか」と妥協して付き合ってしまうことで、あなたの運気はますます下がっていくでしょう。

他人の運気を下げる・奪う人の共通点④:いらない心配が多い


このタイプの人物は、妙なネガティブ思考を秘めています。常に何かに心配しており、毎日を不安な気持ちで過ごしているでしょう。

他人の運気を下げる人は自分だけでなく、周囲にも不安の種をばら撒きます。例えばパート先を探していて、今度面接を受けるといった話をしたとします。

「ブラック企業かもね」「本当にできるの?」などと応援ではなく、不安になることばかりを口にします。ネガティブな気持ちは、不幸を呼び込みやすくなります。

この人と関わり続けることで、いつしか自分もネガティブ思考になり、せっかくあなたに幸運のチャンスが巡ってきても、不安から手放してしまうこともあるかもしれません。

他人の運気を下げる・奪う人の共通点⑤:感謝する気持ちがない人

他人の運気を下げる人の特徴感謝する気持ちがない人

他人の運気を下げる人は、他人に何かをしてもらったときに、感謝をする気持ちはありません。それどころか「やってもらって当然だから、わざわざお礼を言う必要ない」と考えているでしょう。

例えば、あなたが落し物をしてしまい、近くにいた人がすぐに拾ってくれたとします。そんなとき、普通の人であれば「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるでしょう。

しかし、他人の運気を下げる人は「拾ってもらって当然」といった考え方をしているため、お礼を伝えることはしません。その一方で拾ってくれなかったときには、「なんて不親切な人」「拾うのが常識でしょ」といった言葉で相手を攻撃します。

こういった感謝する気持ちがない人は、自分は与えてもらうのが当然だといった、傲慢な考え方をしています。あなたの周囲にいる人に対しても、当然自分に尽くすものだと考えているので、本来は他人が得るはずだった幸運であっても、何の躊躇もなく自分のものにしてしまうでしょう。

運気を下げる人とは距離感を見直そう

どんなによく会う人であっても、これらの特徴に合っていて違和感を覚えるようであれば、距離感を見直してみましょう。一度距離を置くことで、あの人は自分にとってネガティブな存在だったのではないかと気づくことができそうです。

そして自分にとって運気を上げてくれる人と、楽しくコミュニケーションをとってくださいね。

-ライフスタイル
-, , ,

この記事を書いたライター
35style編集部
35style(サンゴスタイル)はちょっとした工夫で運気アップ、暮らしの質のアップを目指す女性に向けて、ライフスタイル情報を提供するサイトです。

関連記事

「半分、青い。」の原点がここに?北川悦吏子の90年代ヒットドラマ3選

「半分、青い。」の原点がここに?北川悦吏子の90年代ヒットドラマ3選

なにかと話題の朝ドラ「半分、青い。」を手掛けるのは、脚本家・北川悦吏子。 90年代は高視聴率ドラマを連発し、特にラブストーリ―を得意としたことから、 「恋愛の神様」と呼ばれておりました。 今回はそんな …

毎朝泣いて登園拒否…思いきって休ませたら意外とOK

毎朝泣いて登園拒否…思いきって休ませたら意外とOK

登園を嫌がって毎朝泣いている子を多く見かけます。 入園したてで戸惑う子、クラス替えして馴染めない子、弟や妹ができて赤ちゃん返りしている子…理由はそれぞれ。 幼稚園バスを見ると全力で抵抗して泣き、先生は …

人の話が聞けない子どもの原因はテレビやyoutube!?

「なぜ人の話が聞けないの?」 「話を聞いているようで、全然聞いていない。」 自分の子どもに対して、こんな風に思ったことありませんか? もしかしたら子どもは話を「聞いていない」ではなく「聞けない」のかも …

マンネリよりも怖い!夫婦の愛が冷めていくキケンな習慣

せっかく縁あって一緒になった相手ですから、いつまでも夫婦円満でいたいものです。しかし、ちょっとした習慣が原因になり、夫婦の関係が悪くなるといったこともあるでしょう。 そういった「夫婦仲が冷めてしまう習 …

倦怠期を乗り越える方法

夫婦に訪れる倦怠期を乗り越える方法~ずっとラブラブではいられない?

恋人時代は、ドキドキが楽しくてたまらなかった。 新婚時代は、家族になれた喜びでテンションMAX! これ以上の幸せはないと思えるほどだった。 結婚生活にも慣れ、夫婦として落ち着き始めた頃、はたと思ってし …