子どもを追い詰めない叱り方のコツは「逃げ場」をつくること

投稿日:2020-12-27 更新日:

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
みなさんは子どもを叱らない日ってありますか?

私は子ども達のためにも「叱らない日」を作ろうと思うのですが、なかなか実行できません。

なぜ「叱らない日」を作ろうとしたかというと、伝え方によっては子どもを追い詰める可能性があると知ったからです。

誰も憎くて子どものことを叱っているわけではありません。
「子どものため」と思って一生懸命、子どもに伝えようとします。

しかし、この行為が子どもの逃げ場を取り上げ、追い詰めることもあるのです。

大人だって逃げ場が欲しいですよね。
小さな子どもだと尚更、逃げ場が欲しいと思います。

では、どうすれば逃げ場を取り上げず叱ることが出来るのでしょうか?

【子どもを追い詰めない叱り方:その1】逃げ場=受け止めること

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
我が家では、どうしても論理的に子どもを叱りがちでしたので、意識をして「○○ちゃんは、こうしたかったのね」と、叱る前に子どもの気持ちを受け止めるように努力しています。

子どもは「自分の気持ちを分かってくれた」ことが逃げ場となり、叱った内容についても「確かにそうか…」と納得しやすくなったように感じます。

【子どもを追い詰めない叱り方:その2】親の言葉と態度を一致させる

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること

「怒らないから言ってごらん!」と言いながら腕組みをしていませんか?

言葉では許しながら態度では許しているように見えませんよね。

子どもは親が発する言葉と同じくらい、態度もしっかり見ています。

言葉と態度が一致していないと、敏感に察してしまうのです。

親の癖になっている発言や態度もあると思うので、注意をしたいものです。

子どもにとって叱られるということは一大事件。

叱られ方によっては大きなショックを受けて「大好きな親に嫌われた」と、ひどく落ち込むこともあります。

子どもの叱り方って本当に難しいです。

難しいからこそ色々と悩み、工夫をしているママも多いことでしょう。

私も思考錯誤しながら、今日も子ども達を叱っています。

「叱らない日」は、まだ作れそうにありません。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

大好き、可愛いと言われたことがなかった…記憶の中の母はいつも「のっぺらぼう」

子育てしていると、自分が子どもの頃のことをよく思い出します。 筆者は、母から「大好きだよ」「可愛いね」などと言われたことがなく、母に褒められた記憶はほとんどありません。 優しくて一生懸命家事をする真面 …

在宅勤務ドリンク特集

在宅勤務を快適に!おうち時間を楽しむためのドリンク特集

2020年の春から新型コロナウィルスの影響で在宅勤務者が増えてきましたよね。 自宅で過ごす時間が長くなってストレスを感じる人も多いと思います。 いつまでこの状況か続くは分からない不安を抱えての在宅勤務 …

夫婦喧嘩言ってはいけない

たとえ夫婦でもNG!関係悪化する絶対に言ってはいけない言葉4選

夫婦生活を続けていると、喧嘩をすることもあるでしょう。 喧嘩をしているときに感情的になって、普段なら言わない言葉を言ってしまうこともあります。 しかし、その中には今後、尾を引きずるような「絶対に言って …

年末年始NG行動やってはいけないこと開運風水

意外と多い!年末年始にやってはいけないこと12選

年の瀬が近づいてきましたね。 年末年始は掃除や買い出しなどやることが多く、さらには子供が冬休みで、気が休まる暇もありません。 そんな年末年始、運気を上げるために、お正月(三が日)や大晦日などにやらなき …

子ども言葉遣いつかい汚い悪い

「バカ、死ね、あほ」言葉遣いの悪い子の原因と対処法4つ

「バカ、死ね、あほ……ある日、子どもが突然こんな言葉を言い始めたのです!」 という相談を受けました。 どの保護者の方も「どこで覚えてきたのだろう。」「なんでだろう。」と首をかしげます。 可愛い我が子か …