子どもを追い詰めない叱り方のコツは「逃げ場」をつくること

投稿日:2020-12-27 更新日:

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
みなさんは子どもを叱らない日ってありますか?

私は子ども達のためにも「叱らない日」を作ろうと思うのですが、なかなか実行できません。

なぜ「叱らない日」を作ろうとしたかというと、伝え方によっては子どもを追い詰める可能性があると知ったからです。

誰も憎くて子どものことを叱っているわけではありません。
「子どものため」と思って一生懸命、子どもに伝えようとします。

しかし、この行為が子どもの逃げ場を取り上げ、追い詰めることもあるのです。

大人だって逃げ場が欲しいですよね。
小さな子どもだと尚更、逃げ場が欲しいと思います。

では、どうすれば逃げ場を取り上げず叱ることが出来るのでしょうか?

【子どもを追い詰めない叱り方:その1】逃げ場=受け止めること

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
我が家では、どうしても論理的に子どもを叱りがちでしたので、意識をして「○○ちゃんは、こうしたかったのね」と、叱る前に子どもの気持ちを受け止めるように努力しています。

子どもは「自分の気持ちを分かってくれた」ことが逃げ場となり、叱った内容についても「確かにそうか…」と納得しやすくなったように感じます。

【子どもを追い詰めない叱り方:その2】親の言葉と態度を一致させる

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること

「怒らないから言ってごらん!」と言いながら腕組みをしていませんか?

言葉では許しながら態度では許しているように見えませんよね。

子どもは親が発する言葉と同じくらい、態度もしっかり見ています。

言葉と態度が一致していないと、敏感に察してしまうのです。

親の癖になっている発言や態度もあると思うので、注意をしたいものです。

子どもにとって叱られるということは一大事件。

叱られ方によっては大きなショックを受けて「大好きな親に嫌われた」と、ひどく落ち込むこともあります。

子どもの叱り方って本当に難しいです。

難しいからこそ色々と悩み、工夫をしているママも多いことでしょう。

私も思考錯誤しながら、今日も子ども達を叱っています。

「叱らない日」は、まだ作れそうにありません。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。 子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。 「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産ま …

【感動】バス車内で泣きやまない赤ちゃん。運転手の心温まるアナウンスが話題に

バスや電車の中で突然赤ちゃんが泣きだす光景は誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。 あの手この手で何とか赤ちゃんをなだめようとしてもまったく泣きやまずに、気まずくなって結局途中下車してし …

遠藤さんファミワンサンゴスタイル

妊活応援隊!遠藤さん。 ―パートナーが妊活に乗り気じゃない!どうして?―

みんな、こんにちは!えんどう豆の遠藤さんだよ! 遠藤さんは、みんなの妊活応援隊だよ。 普段はtwitterFollow @OshieteEndosanの中から、妊活をがんばっているみんなの質問に答えた …

子どもの脳を活性化する「コーディネーショントレーニング」って?

photo by 野鳥撮り趣味の動画/photo AC 「運動神経がない」と決めつける前に 運動が苦手そうなわが子を見て、「うちの子は足も遅いし鉄棒もできない。運動神経がないんだな」と決めつけていませ …

マンネリよりも怖い!夫婦の愛が冷めていくキケンな習慣

せっかく縁あって一緒になった相手ですから、いつまでも夫婦円満でいたいものです。しかし、ちょっとした習慣が原因になり、夫婦の関係が悪くなるといったこともあるでしょう。 そういった「夫婦仲が冷めてしまう習 …