子どもを追い詰めない叱り方のコツは「逃げ場」をつくること

投稿日:2020-12-27 更新日:

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
みなさんは子どもを叱らない日ってありますか?

私は子ども達のためにも「叱らない日」を作ろうと思うのですが、なかなか実行できません。

なぜ「叱らない日」を作ろうとしたかというと、伝え方によっては子どもを追い詰める可能性があると知ったからです。

誰も憎くて子どものことを叱っているわけではありません。
「子どものため」と思って一生懸命、子どもに伝えようとします。

しかし、この行為が子どもの逃げ場を取り上げ、追い詰めることもあるのです。

大人だって逃げ場が欲しいですよね。
小さな子どもだと尚更、逃げ場が欲しいと思います。

では、どうすれば逃げ場を取り上げず叱ることが出来るのでしょうか?

【子どもを追い詰めない叱り方:その1】逃げ場=受け止めること

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること
我が家では、どうしても論理的に子どもを叱りがちでしたので、意識をして「○○ちゃんは、こうしたかったのね」と、叱る前に子どもの気持ちを受け止めるように努力しています。

子どもは「自分の気持ちを分かってくれた」ことが逃げ場となり、叱った内容についても「確かにそうか…」と納得しやすくなったように感じます。

【子どもを追い詰めない叱り方:その2】親の言葉と態度を一致させる

子どもを追い詰めない叱り方のポイントは「逃げ場」をつくること

「怒らないから言ってごらん!」と言いながら腕組みをしていませんか?

言葉では許しながら態度では許しているように見えませんよね。

子どもは親が発する言葉と同じくらい、態度もしっかり見ています。

言葉と態度が一致していないと、敏感に察してしまうのです。

親の癖になっている発言や態度もあると思うので、注意をしたいものです。

子どもにとって叱られるということは一大事件。

叱られ方によっては大きなショックを受けて「大好きな親に嫌われた」と、ひどく落ち込むこともあります。

子どもの叱り方って本当に難しいです。

難しいからこそ色々と悩み、工夫をしているママも多いことでしょう。

私も思考錯誤しながら、今日も子ども達を叱っています。

「叱らない日」は、まだ作れそうにありません。

-ライフスタイル
-, ,

この記事を書いたライター
まゆみ
二児のママ。子育て応援ZEROSAI代表。
長男の出産をきっかけに、子育て支援スタート。
女性、主婦の立場への風当たりの強さを感じながら「価値のある主婦」でありたい!と奮起。
現在は、主婦である強みを生かし、自治体や企業等とコラボ。キャリア講演、子育て講演、子育てコラムなど東京プチ田舎生活中。

関連記事

壁を乗り越える子どもに育てるには「ファンタジー」が大切

何かを始めてもすぐに泣いてしまったり、諦めてしまったりする子ども。 「うちの子は大きくなったら大丈夫かしら…?」 そんな風に親なら一度は思った事があると思います。でも大丈夫! 子どもはそう …

お金 貯め方

冷え性対策・予防に役立つアロマ・ハーブティー

暦では11月7日に「立冬」となり、これから寒さが本格的に始まる季節となり、冬の足音が聞こえてきます。 ですが、近年では気温変動の激しさの影響で体温調節機能が弱り、「冷え」で悩む人が多くなっています。 …

残暑アロマ夏バテ疲労回復

残暑を乗り切るためのおすすめアロマブレンド&アロマ活用術

暦の上では9月ですが、まだまだ暑さが続いています。季節の変わり目というのは体調を崩しやすい時期でもあり、特に残暑は猛暑を乗り切った後ですので、より気を使う時期です。 そこで今回は、体感的に涼を感じられ …

男性がパパになった瞬間を実感するのはいつ?

今回は私の主人が「パパから見た子育て」を書きます。主人は、子育て家族向けの講演会などもしています。 子どもが生まれて10年、父親になって10年となりました。 「独身男」が結婚し「夫」になり子どもが産ま …

倦怠期を乗り越える方法

夫婦に訪れる倦怠期を乗り越える方法~ずっとラブラブではいられない?

恋人時代は、ドキドキが楽しくてたまらなかった。 新婚時代は、家族になれた喜びでテンションMAX! これ以上の幸せはないと思えるほどだった。 結婚生活にも慣れ、夫婦として落ち着き始めた頃、はたと思ってし …